FC2ブログ
topimage

2011-10

 スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 おやつはカール - 2011.10.30 Sun

何とか週1更新を目指したい!!
という事で、自分の尻を叩く為に、ランキングに期間限定で戻ってみます。
そこでひっそり強化合宿をしようかとw
ランキングボタンが現れた際には、押してみても良いかもしれないです(何)
たぶん、このワタシの落ち着きっぷりからして、このままだと…放置ブログになってしまう気がしている。
なので、怠けている自分に少し喝を入れようかとw
自分に負担になってきた瞬間辞めますけども。ええ。

前回の記事で、アルバムの事について書いたのにも関わらず
オリコンウィークリー1位だった事に触れもせずっていうね。
オリコン1位、おめでとうございます。
彼らの想いが詰まったアルバムだからね…数字じゃないけど、嬉しいよね。
そして、今現在でもジワジワ頑張っているようで…こういうのって嬉しいね。
番組に出る効果って、本当にあるんだなと思いました。
CD売れない時代だからね、嬉しいよね。
そんな中でも、1人でも多くの人が手に取って欲しいよね。

そして、若干忘れかけていたSMTのNY公演が終わりました。
最近、SMTの度にチャミクソの周りがざわつくのでw基本的にSMTに関してはスルーしています。
なので、今回も何も見ていないし、聞いていないです。
SMTについては、以上ですw

そして、写真集ですね。
まだ購入していないけど、この時期はネットをフラフラするとうっかりネタばれを見てしまうので要注意。
もう発売されたから、更に危険ですね。
しばらくネットは自重します…それだけの為にw
いやー楽しみにしてるからね、ワタシ。
だいぶと楽しみにしているからね、本当にね。
また購入したら、きっとワーワー言うと思うけれどw
3日のイベントに運良く当選したので、その時購入出来ればいいかなって思っています。
と、書いていたら、お母ちゃんが我慢出来ないらしくて書店に行くと言っていた。
我慢知らずめ!!

それから、GDAを大阪で開催するという話があるのですかね。
なんかお母さんが言っていた(最近の情報提供者)
なぜ韓国での事を日本でやるのか意味が分からんw
どうぞ、お国で開催して下さいませよ。
なんかこういうめちゃくちゃな事されると、卑しい国だなって思ってしまうのよね(苦笑)
あからさま過ぎて何だか…。
だから嫌われるのよ、韓国って。
んで、投票がどうのこうのと…。
その投票がどういうものか把握もしていないので、ああだこうだ言ってはいけないと思うのだけども。
ワタシ、本当のこういう投票ものが苦手でして。
1人で何度も何度も投票したり…組織票でとった1位なんて意味があるのかなって思ってしまうのね。
これは、きっとそれぞれの価値観の違いだと思うんだけども。
今まで見てきても、韓国の投票とかってむちゃくちゃだからさ(苦笑)
そういう所でよく理解出来なくて…投票モノには参加しないようにしている。
年末の受賞式に向けて、ファンがすごく頑張って動いていて…
ユノを泣かせよう!ってプロジェクトみたいなものもあったりして。
本当にこういう所でファンの健気さに、ワタシも涙が出る想いですよ。
まあ、そう言いながらもワタシは参加していないけれど…。
こういうのも人それぞれなのでね。
ワタシは、彼らが何か受賞するのであれば、無理せず、自然な形でというのが理想というか。
来る時は来るし、来ない時は来ない。
だからこそ、本当に喜べるというか。
あっ、これはワタシがですけどね。
ファンが頑張って受賞したら、それはそれでファンが頑張った!みたいになるんだろうけど。
それも1つの方法として、成り立つと思うのだけれど…ワタシはやっぱり少し違和感を覚えてしまうので…。
賞に関しての韓国事情は知らないから、ワタシは何とも言えないし、言うつもりもないけどもね。
参加しないからといって、応援していないという事には繋がらないと思っているから、別にいいかなって。
ワタシはワタシのやり方で、彼らを応援していきます^^
なんだか偉そうだけど、すみません。

さて…1日は、大阪でTONEイベだよね。
ワタシはそれを追っかけるかのように、31日から名古屋へとお仕事の研修です。
今の仕事の引き継ぎ期間が短いので、職場の方たちが気を使って下さってこうなりました。
夜ご飯何食べようとか、色々と考えていて…
名古屋の方にオススメのものを聞いたりしたのですが(その節はありがとうございました^^)
どうやら、名古屋の方たちがご飯に連れて行ってくれるとの事で…ありがたや~。
何から何までお世話になりっぱなしの名古屋研修になりそうです。
でもその中で1日だけ彼らと少し近くなるから、研修は面倒だけどwまあいいよね(恒例の単純)
名古屋から帰ってきたら、すぐに東京か。
忙しいけど、久々に動き回るので楽しみっす。

諸々の様子は、また書こうかと思います。
今日はおとなしめですが、終わりです。
10月最後の更新!!
スポンサーサイト

 安心立命 - 2011.10.23 Sun

もうすぐ11月ですって。
早いね。
もうすぐカムバ発表から1年…。

相変わらず長いですけど、たたむの面倒なのでこのままw

実は、7月の終わりに転職し、1週間で退職してしまっていたんですね(苦笑)
ここで大きな声で報告しておきながら、こんなに短命になるとは…。
温かいお言葉をかけて頂いた方々には、本当に申し訳なさ過ぎて…
何より続けられなかった自分に情けなくて、ここになかなか書く事が出来なかったんです。
そして、そこから2か月の転職活動。
いやー精神的にキツかったなあ。
ブログも書く気になれなくて…何度も言うけど精神的に辛かったです。
無職であるという事もそうだったし、なかなか仕事が決まらないというのもあって。
ただでさえ更新頻度が低いこのブログも、更に更新頻度が低くなり…
足を運んだ下さった方には本当に申し訳なかったと思っております。
転職活動をしていて、面接に行き、ここはちょっと…という所に限って内定頂いたりだとか(苦笑)
第一志望には尽く落ちるという、まあ甘くはない道のりではありました。
色々な条件を妥協しましたが、自分が1番こだわった条件を満たしていたので、10月からそこで働いています。
働くって大変だけど、今は仕事があって嬉しい。
大変な事もあるけどもね。
これから転職する機会がある人がいるのならば、とにかく就職しなきゃ!という気持ちだけでは
絶対に会社選びに失敗するという事(苦笑)
正社員という言葉だけに惑わされちゃいけないなって、今回の転職活動を通じて切に思いました。
どんな雇用形態でも、自分が納得する職場選びをするのが1番かなと思います。
そりゃもちろん、安定をとったら正社員が1番だけどね。

さて、私事は置いといて…
テレビラッシュも無事終え…チャミも大学へと中間試験に行き…ユノもダンサーさんたちと旅行。
良いでないですか…この感じ。
まあ海に虎がいた事に驚きましたがねw
相変わらずぶっ飛んだ美的センスで、良いです、良いんです!
たぶん自分の写りの良い角度を知ってるからだろうけど、いつもちょっと傾いてるユノがカワイイw
アルバム活動も落ち着いて、休息時間があったというのは、ファンとしてホッコリとしておりました。

そんな中、幸せな事だけではなく、またザワザワとしていたようですね。
かーちゃんが何か言ってたw
ワタシ、前も言いましたけど、今となっては2人が今ああして幸せそうに活動していてくれる事が何より嬉しい。
今は、それだけで良いんですよね。
だからほんっっっっっとうに何も気にならないw
どうでもいいとすら思ってしまいます。
今は2人です!とか、改めて表明しなくても、見れば分かる事だしね。
今までの様子からしても、ああやって言ったからといって何か変わってきたかな。
変わってないよね。
それにむけて行動しているようにも見えないし。
結果として、やっぱり分かった事ってたくさんあったし、あるし…
だから、別にもういいやって思うよ。
我ながら単純ですみませんw
2人があんなに良い顔しているので、それだけが幸せなので…ワタシもそれにあやかってニヤニヤしていたいw
過去に色々あったけども、彼ら自身がもう前を向いて歩いている訳だから…
すっごいファンを幸せにしてくれてるしね、今。
だから、それと同じ様に、ファンもそういう彼らのくれた幸せだけで
満たされれば良いのになっていうのは、割と切に思っています。
何もかも今となってはですけど。
今があるから、ワタシもこんな事言っていられるのだと思うけどw
我ながら偉そうに、すみません(苦笑)
まあ、ああいう発言のおかげで、今ですらやっかいなファンを更にやっかいなものにさせてしまっているのは
どうにもこうにも、大変遺憾ではございますけどね。
ああいう発言で、どれだけのやっかいファンを翻弄させているか…。
それだけはやっぱり恐ろしいけども。
でも、結局おかしな企画が出たとしても、あまり行動力がないのは明白だし…
本人たちにもそれなりの免疫もついていると思うので、相手にしなくても良いかなってのんきに思っています。
乗り越えた人たちの、その意志ってものすごく強いものだって、今回感じたりもしたのでね。
未だに脆いものだったら、あんな風に2人で出てこれなかっただろうし。
奴らの覚悟はそんなもんじゃないんだよ、本当に。
カムバが決まる前は、本当に2人をどうしたら守れるのかって、守れもしないのに真剣に考えて悩んだけど
今となっては、そんな心配もしていないし、むしろワタシの方が学ぶ事が多いのでね。
どれだけ彼らと同じ気持ちや時間を共有できるのかって、楽しい事しか考えてないのです。
すみませんね、本当に都合の良い脳内の持ち主なもので。
だからカリカリしている方も、2人を見て一緒にニヤニヤしてれば良いんですよw
それで良いし、それだけで良いんです。

さて。
忘れないうちにアルバムの感想なんかを書きたいなと思っております。
TONEですけども。
2人と周りの作り手さんたちの、こうなんというか…魂のこもった作品でありましたね。
もう今まで手にしてきたアルバムよりも、これ重量いくつ?ってくらい重みを感じました。
2人ももちろんそうだし、2人の周りにあれだけのものを作ろう!!
と賛同してくれた方々がいた事が何よりも嬉しかったです。
良いものを作ろう!という、2人と同じ気持ちを持ち合わせている方々に囲まれて出来たものだからこそ
あんなアルバムに仕上がったんだろうなという事が感じられた事が、ワタシは何より嬉しかった。
やっぱりね、エイベには多少の不信感があったし、あるし(苦笑)
この人たちの周りにちゃんと理解してくれている人たちっているのかなって、その辺すごく心配だったから。
2人だけ離れ小島みたいになってたらどうしようとかね。
なので、本当にそういう意味も含めて、安心出来たし、ワタシにはとって特別なものになりました。
もう本当に手元に届いてから、しばらく感慨深くて封を開けられなかったくらいだから(どんだけ)
しばらくずーーーーーっと眺めてたからw

このアルバムで1番好きな曲は~なんて事も言いたい所ですが、種類が豊富過ぎて決められない!!
どれもそれぞれ良さがあり、シングル曲については思い出もあり…なので、どれかを選ぶってのが難しい。

■Introduction ~magenta~
初めて聴いた時は、本当に童謡のようで違和感があったのですが、
聴いていくうちに、思いの外ものすごく好きになった曲。
2人のビブラートを効かせずに歌ってる所が新鮮で、そこが凄く好き!!
それのせいか、とても真っ直ぐな声で、幼く感じる。
とにかくすごく好きなんです!!
韓国にも童謡はあるだろうけど、日本の童謡(ではないけどw)を2人が歌っているという
このアンバランスというか…和洋折衷な感じがすごく好きです。
2人が浴衣着ているような気持ち?w(分かりづらい)

■B.U.T(BE-AU-TY)
これはさすがヨンジンさんって感じで、耳に残るし、インパクトも強い。
Mステに出た回は、アルバムもまだ出ていなかったので死ぬほどリピートしていた事を覚えております。
ザSMPって感じですね。
君の指先 僕を選びたくなるはずっていう上目線な歌詞、嫌いじゃない!
そこ、いつもゾクゾクするw

■I Think U Know
この歌は、本当になんだろうなー1番好きじゃなかった曲だったんですよ。
スカパー特番なんかで流れていた一部分だけを聴いた時に、ああーこれあまり好きじゃないってw
ワタシ、あまり音楽のジャンルに詳しくないんだけどwこういう音の質ってなんていうのかな。
あまり好きじゃないんですよ…機械音的な感じの。
だけど、全部フルで聴いたら、なにこれカッコイイ!!と思って。
韓国の5集の時にも感じたけど、ワタシ、チャミのラップが凄く好きなんですよ。
このラップのチャミがものすごく大好物なのです。
ユノのラップは聴きなれているけど、チャミのラップはまだまだワタシにとったら未開拓地なので。
ただエコカーに乗りたくもないしw環境守って恋もしたくはないですけど…(つまりは歌詞がダサい)
ユノがラップでごまかしてくれているからいいものの!!

■Duet
この曲、実は色んな人が大絶賛している中、ワタシ的にはそこまで…な感じの曲でした。
サビで同じ歌詞と、同じメロディーが続くってのが苦手で。
"忘れなーいで 忘れなーいで"の部分ね。
これは本当に個人の感じ方だけど、そこが安っぽく感じてしまってね…。
でも、それも歌番組を見て気にならなくなった。
歌番組の破壊力たるや…!!!
最初の"アッハーン"もいらないかなと思ったけど、歌番組で見た時、これは必要!とも思ったw
そして、この歌で1番感じた事は、やっぱりユノのハモリは絶妙だという事!
こうやっていうと、ユノのメインはダメなのかって誤解されそうだけど、そうじゃないです。
そんな捻くれた考え方はノンノンですよw
"君を乗せて~(略)まだダメだ~まだだ~終わる事のないduet~"の所なんか最高。
本当にこの部分大好き。
何なんだろう、この安定感というか…。
こういう時、ユノの声が好きって実感します。

■Thank you my girl
歩き出す扉ってなんだろうと小一時間w
この歌は、1番期待を裏切ってきた曲だったな。
割ともっとベタなバラードだと思っていたので。
割とズシンズシンした部分が多くて…意外でした。
割とくせになるのよねw
友達に聴かせたら(notファン)クリスマスソングみたい!なんて言ってたな。
そう言われてみれば…。
サウンドがそう感じさせるのかもしれないですね。

■Telephone
最初の短調で始まる感じは、あまり好きになれなかったけどサビが好きです。
追いかけごっこみたいな所が好きですw(分かりづらい)
シャイニーのreplayのサビと同じ感じ。
こういうのがすごく好きなんですよね、ワタシ。
チャミの声がすごく心地よい。
前にも言ったけど、前はバラード曲の時のチャミの声が苦手だったので。
色んな経験が、こうさせてくれたのかもしれないな…なんて思うと、感謝せずにはいられない。
どんな経験かは置いといてねw
"会いたいな~"とか、良いよね。優しくて。
ただ、ワタシはこういう曲を聴いてキュンキュンするタイプではないので…
相手を自分に置き換えて…なんてそういう意味では萌えないけども(つまらないファン)

■Back to Tomorrow
最高!!!
それに尽きます。
サビのユニゾンが最っっっっっっっっ高!!!
ハモるのではなく、同じ音階をオクターブずらして歌う所が良い。好き。
そこからの"love~love~"の流れがすごく好きなんです。
"love~love~"の所も、ユニゾンからのハモリで、もう何だろう…すごく好き。
もうこの心地良さ…なんなんだろう。
やっぱり5人時代は気付かなかったけど、2人の声は相性が良いと思う。
んで、ユノの声が、この歌にすごくフィットしているのが意外で…新たな発見。
だからこそ余計に好き。
ユノの声は、割とやんちゃな歌向きな声かななんて思っていたので…Easy Mindみたいなね。

■Why? [Keep Your Head Down]
この歌ね…このアルバムの中で、ものすごく浮いているんだけどもw
だけど、逆にそれがカムバ当初の気合を感じさせるというか。
そんな事を思ってしまうほどの、インパクトというか。
1曲だけ、なんか突出してしまっているんだよ。
この歌が復帰第一弾の曲で良かったって、このアルバムの中で聴くたびに思う1曲です。
友達にあの歌良いよね。って言われて、ビギ盤CDあげた事を思い出します。
ただ、やっぱり歌詞はダサいんだけどもねw(そこだけが汚点)

■MAXIMUM
日本語歌詞がダサ過ぎて…どうした良いんですかああああああああああああああああ!!!
という、叫びと共にwやっぱりカムバ当初を思い出さずにはいられない。
SMTで歌っていたのも懐かしいね。
最強の僕に、もう生まれ変わっていると思うので大丈夫だよ、チャミクソw

■I Don’t Know
アルバムに入ってしまうと、案外この前後の曲と同化してしまった歌。
スパスタが出た当時、この歌の方が良いじゃないか!!って思ったけど
ワタシの中で、案外アルバムに入っているとおとなしくて…大して主張のない曲となってしまった。
アルバムに入っていると、割と飛ばしてしまう曲です。
前後のインパクトが、色んな意味で強いので掻き消されてしまうんだよね。
スパスタもなんだかんだでTV披露があって、ライブでも馴染んできた曲だし…
maximumやwhyなんかは、もう定番であるからね。
だから余計なんだと思う。
これをライブで見たら、また変わってくると思う。

■Superstar
この歌、嫌~。なんて発売当初は思っていたけど、実は自分の中ですごく馴染んでいる事に気付いた曲w
割と飛ばさず聴いてしまうんですよね。
これは間違いなく、ライブの影響!!
イーヨ!だの、ゴーゴー!とか密かに心の中で叫んでしまうっていうw

■シアワセ色の花
出た!
ファンの気持ちと彼らの気持ちを考えて作ってくれた曲なのに、彼ら自身が恋愛ネタで押してくる歌w
やっぱりワタシは根っからのJ-pop好きなんだなと実感した曲です。
もう耳によく馴染む。
ザ・J-POPって感じで。
サラッと耳に入ってくる感じが、とても心地よかったです。
出来あがった作品はこんな感じでしたが、撮り直す前のユノはどんな風に歌っていたのかな。
実は、そこが1番気になっている所です。
チャミのを聴いて、それに合わせて自分は撮り直したなんて言ってたけど
どんな風に歌って、この歌を表現していたんだろうって。
ユノにとって、この歌の最初のインスピレーションは、どんな感じだったのかな。
それがすごく気になっている曲。
そしてワタシが何よりも好きな、チャミが低音をハモリ、ユノが高音をハモる(これは一瞬だけど)という。
今まで聴けなかったこの感じが、たまらなくそそられます。
ユノが主旋律を歌うのが好きで、チャミの低音が好き。
つまりは、今までになかった形が好きなだけなんですけどね。
そのツボをものすごく突いてきてくれる曲だなって思います。
そして割としみじみ聴くと、涙が出ちゃう曲でもある。
だから、あまりしみじみ聴かないようにしているw

■Easy Mind
これはユノの口笛に尽きる!
ヘタクソ!でも可愛い!!
笑い声もおまけで付けてくれて、ありがとう!とお礼を言いたい。
歌詞を見ると、すごく前向きで…これをファンに送る曲なんて事を言ってくれちゃうもんだから
割と心が落ち着かない時に聴くと励まされたりします(単純)
こういう曲って、なんでか分からないけどユノを思い出す。

■Weep
狙った曲(チャミ談)w
狙って狙って狙いまくってるのに、まんまとその狙いにのっかってしまった曲です。
ベタベタだけど、それを彼らがファンにささげたい曲だと言ってくれたので…
そこはそのまんま受け取ろうと思って。
こういう時だけは素直なワタシ。
いやさ、ファンに対する歌なんて言ってくれるという事は
彼らが共感できる部分がそれなりにある曲なのかなって…。
そう思うと、やっぱりグッとくるものはあるなあって。
歌詞のまんまではないのかもしれないけど、やっぱり似たような気持ちがあるだろうからね。
知ったかの憶測だけど。
君が泣いたから~僕も泣いたけど~の歌詞で、何故かいつもユノを思い出してしまうワタシです。
どんなに感情的になっても、彼は泣かなかったとチャミが言っていたけど、なぜかユノを思い出しちゃう。
そして、ファンに対する歌だと、そういうのを素直に表現してくれたチャミへの成長を思い出させる歌。
やっぱり、そういう部分…本当に前より彼は口に出して言ってくれるようになって…
チャミの口からそういう発言を聞くと、まだ慣れなくて…すごくくすぐったいんだけど、嬉しい(p_q)エエーン
もちろん周りの支えもあっただろうけど、それと同じくらいファンの力ってやっぱりすごいと思うんだわ。
ファンて、ある意味彼らの土台であってさ…。
土台がしっかりしていなければ、その上に建つものがどれだけ素晴らしくても、何でもすぐ崩れちゃうから。
土台がなければ、何も始まらないし…。
そういうのを改めてすごく感じたんだろうなって…
今の彼があるのはそういう事を改めて感じた結果なんだろうなって、勝手に思っています。
そういう意味では本当に1つの経験になったと言えるだろうな。
不可抗力ではあったけども!!
すみませんね…ワタシ、本当にすぐ客観的に物事を見てしまうので、
すぐにこういう事を考えてしまうんです。悪い癖だわw
そして、こういう話をしているとまた懐古話が始まっちゃうから、この辺で…。
それから、彼らとファンの気持ちが1つになった曲って感じ。
分からない…うまく言えないけど、なんか絆みたいなものが見える感じがしちゃう歌。
ただラララがちと長くて嫌っていうのとw
ライブでこの歌をみんなが大号泣で合唱しちゃうかと思うとハッとしてしまう曲w
ワタシ、ライブでみんな一緒に~でラララとかルルルとか、合唱するのが苦手なんです(変わり者)
飽きちゃうし、冷めちゃう。
だからTツアーのレインボーとか、TSCのkiss the~の合唱も苦手。
こういう所で妙に冷めちゃう。
本当におかしなファンですよ、ワタシは(苦笑)
でも、もしかしたら…それも克服させてくれるかもしれない…2人なら!!

■Somebody To Love -2011 Version-
本当に2011Verですよね。
大人になったなあ~って思わずにはいられない。
本物の歌い手になったなっていう。
まだまだな部分ももちろんプロの目から見たら、あるのかもしれないけどね。
素人で、ましてやファンのワタシからしてみたら、もう上等です(盲目)
色んな事を経験して、大変な事もあっただろうけど、ここまで彼らを大人にさせましたって感じられる曲だね。
歌い方なんて全然違うもんね。
もうただ必死でひたすら歌ってますだった真っ直ぐさとはまた違った真っ直ぐさというか。
チャミに関しては、何より歌に強弱を付けられるようになった所が大きな変化かな…
なんて、偉そうに上から言ってみるw
力強いだけの歌い方は、もうご卒業なされたのです。
この歌の時、いつも思うのは、チャミってものすごく日本語忠実に歌うよね。
この歌の時だけ、ものすごくそれを感じる。
1文字1文字がものすごく忠実に聴こえる。
それにしてもね、この曲に限らず、ほんと韓国人が歌ってるとは思えないよねw
今更だけど。
それは5人時代のデビューシングルを聴いた時から思っていたけども。

-----------------------------------------

そんな感じで、ズラッと感想を書いてみました。
あはは。ワタシ、偉そうw
そしてこうして見ると、割と第一印象の悪い曲が多いっていうw
ワタシは基本的に歌は歌詞派で、サウンド重視の音楽の聴き方を今までした事がなかったけど
彼らを好きになってK-POPも耳に入れるようになってから、サウンド重視の音楽の聴き方も出来るようになって…
歌詞が分からないから、そうならざるを得なかった部分もあるけどw
そういう意味で、音楽に対して前よりは色んな聴き方で楽しめるようになった気がしている。
なので、このアルバムも色んな聴き方が出来て楽しかった。
何より、このアルバムがエイベサウンドでなかった事が嬉しかった。
エイベサウンドというのは、ワタシの中で5人時代で言うと…TとかTSCなんですけどもね。
ザ・エイベ!って感じのサウンドが苦手で…。
分かりやすく言うと、機械的な音ですよ。
無機質な感じの。
そういう意味で、1stと2ndがワタシの中での最高潮なのでね、TもTSCも割と不発感があったんです。
話を戻しまして…
今回このアルバムに対して、思いの外歌詞重視な聴き方をしていなかったという事実。
彼らの声だけに集中して聴いていた気がする。
そこだけに集中。
しばらくは、2人の声の心地良さに酔いしれておりましたw
そこから歌詞とか音楽がくっ付いてきた感じでした。
5人の時は、必然的にメインボーカルとか、コーラスの分担がハッキリしていたので
ユノに関してはメインを歌う事は少なかったよね。
だけど、ワタシは逆にそれがユノの歌の能力を下げていた気がするんだよね。
やっぱり歌って、歌わないと絶対下手くそになっていくし…
普段メインを歌っていない人が、いきなり歌う事になったら緊張もするし、
そういう場慣れもしていないし、何もかもが悪循環だったりする訳ですよ。
んで、音外して失敗するみたいなw
だから、正直5人時代のユノはヘタクソだったと思うし(ヘタクソになってしまった)、
歌番組でも心配ばかりだったよ、ワタシは。
今は2人だから、嫌でもメインをはって歌う事も必要になってくるし、必要だし…
ユノにとってそれは凄く良い事といったら語弊があるけど…
他に言い表せないから良かったと思っていると表現しておく。
ずっと彼の歌を眠らせて、ただただヘタクソになっていく一方にならなくて良かった。
元々、音痴とかではないし、歌に対する技術はあると思っている。
声質と、音域がせまい部分でのハンデというか、そういうのはあるかもしれないけど。
歌がうまくなった事に、場慣れしたからとか、そういう理由だけではなく
もちろん彼の努力も、ものすごく含まれているだろうけど。
って、ワタシ…本当に何様w
ユノファンの方、大目に見て下さいね。
ユノの事、馬鹿にしている訳ではないので。
念のため………土下座。
だから、本当にね、悪い事ばっかりじゃないのよね。
こうして、ユノが歌うことへの喜びを取り戻すとともに、成長した部分まで見せてくれたのだから。
お相手して下さる方に言ったんですけどね、5人時代の4集を聴いてから5集を聴いてみて下さいって。
本当に歌がうまくなってるから。
もう全然違うの。
5人時代に抵抗を感じない方は是非、聴き比べてみて下さいませ。
ワタシは感動した。

それから、このアルバムには隠しメッセージがあったりもしましたね。
ワタシ、ネタバレをうっかり見てしまったので(最近ネタバレ表記なしに書いてる人が多いよ!!愚痴)
うわああああああああああああああああっていう感動よりは、薄い感動でしたけども
なんだかどこまでも憎い演出というか…。
でも本当に嬉しくて(単純)
ワタシ、このアルバムの事を書いている間に、何回単純なファンだという事をさらけ出してるんだかw
ほんとうにね、これからも一緒だよ。
わてらと彼らは。
彼らが離れていかない限り、ワタシはここにいますよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
ここーでええええええす!こっここっこおおおおおおおお!!!!(珍獣ハンターイモト風)
といった感じでですね、一緒に歩んでいきましょうよ。
楽しい事も嬉しい事も、悲しい事も切ない事も、全部一緒に感じてゆきましょう!
嬉しい事も12万2倍(FC会員数+2人)!悲しい事も12万2倍(ユノ風)!
いや、正しくは、悲しい事は12万2分の1ですけどw
悲しい事もみんなで分け合えば、大した事ねえですよ。
まあ厳密に言うと、12万の中に1人で5人分くらいの悲しみを負担する方も出てくるかもしれませんけどw
ビギもキミたちがだいすきだyo(マネする)
こんなにも嬉しいのは、ビギに対してこんなストレートに表現された事がなかったからなのかもしれないです。
いや、ワタシが知らないだけなのかもしれないけど。
ワタシは、今までこういうのを羨ましいという感情でしか感じた事がなかったのでね。
ビギという括りの中でですけど。
意味のあるアルバムで、ここまでしてくれちゃうっていうのに愛を感じました。
ビギで良かったぜ。フーフー!(誰)
ビギは死ぬほど幸せ者だな、本当に。
私服ダサいとか言ってゴメンネ。
でも私服ダサいとか、これからも言うと思うけどゴメンネ。
なんか色々とゴメンネ。
でもだいすきだyo(2回目)

という事で、おかしなテンションになってきたので、この辺で〆させて頂きますw
今月からは、またたくさん更新出来るように頑張ります。
ネタはゴロゴロ転がっているからな!

では、お付き合いありがとうございました^^

以下コメントレス
----------------------------------

拍手コメ@レス『y』様

こんにちは^^
コメントありがとうございます!

いつも来て下さるタイミングが絶妙で感謝しております^^
宮のユノは本当に見違えるほどに成長してましたよね!ねっ!(興奮気味)
そうですね…あのころに比べると…またちょっと苦しそうな部分が出てきましたよね。
前かがみ…確かに!!
そういう光景はよく見かけますね。
忙しくなってしまうと、その辺に対してなかなか手が届かない所が残念ですね。
まさに惜しい!!

TONEはスルメみたいな曲が多いですよね。
ワタシも実際2人が歌っているのを見て好きになったり…
聴いていてアレ?と思って好きになったり…
感じ方は色々でしたが、本当にイロトリドリで良いアルバムだなと思います^^
チャミの声もユノ同様、本当に幅が広がって、低音なんてカッコイイのに
今までそれが埋もれていたのがもったいなかったな。なんて思いました。

いつもコメントありがとうございます^^
またゆっくりTONEの感想を聞かせて下さいませ☆

 rurururururu… - 2011.10.13 Thu


10月ですね。
テレビラッシュです…が!!
TVチェック出来ず、日々忙しい毎日を送っております。
気持ち的に、もう少し落ち着いたら…
彼らの事をたくさん考える時間が出来たら…
またここに現れますね。
とか言うと、大袈裟だけどwそのうちまたここに舞い降りますので…。
毎日、足を運んでいて下さる方がいたらゴメンナサイ!!
rusu.jpg
毎日足を運ぶのは疲れるかと思うので、少し休憩して下さいね^^

では☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

 東日本大震災募金サイト

出来る事がきっとある!

東北地方太平洋沖地震 義援金

 about me

kuishinbou0218

name:食いしん坊万歳!

初めまして。
3度の飯より東方神起が大好き!
左目でチャミを…
右目でユノを…
いつも必死で見ています。
両目を器用に使う
カメレオンに憧れています。

どちらかを空気のように扱える人
とても苦手です。
何故なら2人とも
血の通った人間だからです。
冗談や洒落が通じない人は
この場所には合わないと思うので
すぐに引き返して下さい。
どちらも嫌な所は嫌だし
それは遠慮せずここに書きます。
盲目な人も引き返して下さい。
何でも良しでなないオタクです。

自分の思ったことだけを
ただただ書き綴っていく
独りよがりで
つまらないブログになっております。
捻くれ者であまのじゃく。
自分本位で協調性ゼロ。
自由きままのその辺にいるオタクです。

適度に悪口言って
適度に批判して
適度に褒めて
適度に共感してくれたら
大変嬉しいです。
ひっそりまったりを
モットーにやっとります。

来るもの拒まず去るもの追わず...
ここではご自由にお寛ぎ下さいませ。

お手柔らかにー☆*゜



 ヒトリゴト。


 最新記事

 月別アーカイブ

 カテゴリ

未分類 (1)
タワゴト (180)
チャ (24)
ユ (17)
ホミ (16)
過 (1)
旅 (5)
トン (25)
LIVE (45)
チケット (0)
スケ (0)
近 (1)
イベント (8)

 FC2ランキング



 カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。