FC2ブログ
topimage

2012-03

 スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 たんぽぽの綿毛 - 2012.03.29 Thu

ダメだ―。

楽しい事が去っていった後には、どうしてこうも楽しくない事のオンパレードなんだろうと小一時間。
年度末で色々忙しいのは分かっていたけれど…巻き込まれ型体質なせいかw色んな事に巻き込まれています。
家に帰ってくると、どうもそのまま寝てしまい…起きるともう深夜という事が多々。
なので、なかなかブログに辿り着けないのです。
という、ワタシの近況報告。

彼らが帰国して、早1週間。
香港へと出向き、イベントに参加していましたね。
ワタシの中で、あのイベントはこれからも語り継がれていくだろう、伝説のイベントになりましたw
ネット配信で見ていた方はご存じ…いや、同じ被害者ではあるかと思いますがw大変でしたね。
0:30までの放送だというのは耳にしていて、出番が最後だというのも耳にしていて
それの前の方が1曲歌い終わって、トークをしだしたのが0:20過ぎ…
トークが終わり、これで終わりかと思いきやもう1曲が始まり
次こそは!と思って、会場のファンの熱気も最高潮!!な所で彼らの出番がきて
PCの前でも、みんなきったあああああああああああああああああ!!状態だったと思うんです。
それでBUGのイントロが鳴り、長かった…この時間。なんて思いながら、いよいよ!という時に
いきなりブツりと途切れたネット配信。
この後、この配信が再開される事はなかった訳ですけども…。
まあ、こりゃこりゃ。
数時間待った揚句に、この仕打ち…w
一気に力が抜けて、ワタシはそのまま不貞寝してしまいましたけども(大人げない)
そのあとあがっていた映像はもう面倒で見ていない。
こういう映像とかは、性格上勢いに乗らないと見ない性質でして(極度の面倒くさがりw)
きっと何か大きなきっかけがないと見ないと思いますw

香港でもファンが手厚くお手迎えしてくれたようで…。
それが良いんだか悪いんだか…(苦笑)
歓迎ムードなのは良いけれど、車で追いかけて、車内の彼らまで撮影するのは良くないぞ!
と言った所で、日本でのルールや常識なんぞ通用しないのは分かっている。
本当にこういうのを見ていると、スーパースターなんだなあと。
日本でのフワフワホゲホゲしている2人を見て、勝手に親近感わいてしまっているけれど。
これ本当にこの間までライブで見ていた2人なの?なんて思ってしまう事もしばしば。
変な感じ。
不思議な感じ。
どれも彼らなんだから、尚更不思議w

帰国も寝癖をつけたユノであったり、ボサボサ髪のチャミであったり、なんとも愛らしかった。
表情はちっともそんな感じじゃないのに。
ワタシの大好物のヒヨコたちがピョコピョコしていて可愛いったらありゃしない!状態でした。
表情はちっともそんな感じじゃないのに(2回目)
どんな寝方をしていたんだろうっていうね。
帰国しても、なんだかんだでバタバタしていそうなんだけど
とりあえず、ゆっくり過ごせると良いねとしか言えない。
たくさん眠って下さい。
寝ても寝ても寝足りないと思うけど。
体を休ませる時間が少しでもあるといいなって思う。

たまに一人で考えて恐ろしくなるのは、彼らの世界って本当にプライバシーってものがなさそうな世界だから
日本ではまだ母国や海外ほどではないにせよ、追っかけとやらは存在するし、
気が休まる時なんてあるのかなって(大きなお世話)
この仕事を何年もしてきて、そういう世界で生きてきた2人だから、多少の諦めとか慣れとかがあったにせよ
本当に窮屈な世界だよな…なんて、想像の中でしか考えられないけど考えてしまう。
まあ、こんな風に想像で勝手に大きく考え過ぎているだけで
当の本人たちは、割と平気って言い方はおかしいけど、諦めている部分もあるのかもしれないけど。
妥協と言うか…。
難しい所だけど、前にも書いたように、そういうものを引き換えにこの世界に入ったという所もあるだろうから
彼らも100%は求めないのかもしれないけども…。
日本ではあるまじき光景ばかりだから、余計にワタシはそう感じてしまうのかもしれないな。
応援してくれるのは、本当に嬉しいだろうけど複雑な世界だね。
家にいても怖くないのかな?盗聴されてたらどうしよう…とか(考え過ぎ?)
まあでも…色々言ってはみても、他の国での事情はよく分からないから、日本以外の事はほぼノータッチだけど。
その国の事は、その国のファンにお任せ的なね。
だからといって、危ない行為を良しとしている訳ではないけれど。
その国のルールとか、暗黙の了解的なものとか、そういう事情をワタシは知らんから
とやかく言える立場じゃないというのもあるし。
とりあえず自分の欲だけを満たす為だけのダメ人間さんは、滅びたら良いなとは思っています。
せめて日本だけでも…。

ワタシは、よく一人で悶々と考える事があるんだけど…
彼らはどこにいっても東方神起であり、ユノとチャンミンである訳で
読み方がとうほうだろうが、トンバンだろうが彼らは彼らだし、その辺の線引きはいらないと思っている。
魅せ方は違えど、同じ人たちだからね。
なので日本活動が多くなろうが、韓国活動が多くなろうが、他の国の活動が多くなろうが
どこどこのファンに悪いな…なんて事は思わないです。
というのは、日本が恵まれているから言える事なんだろうけど。
そこは、私も自覚している。
彼らは誰の国のファンのものでもないし、どの国に行ってもファンはファンである訳だし。
どこの国のファンも、他国のファンに気を使う事はないのになって、たまに思ったりします。
良いじゃない、どの国で活動していようと彼らが頑張っているのであれば。
あの国に悪いな、この国に悪いなって、ファンがいちいち気にする事かなって。
だって彼らはどの国に行っても、その国のファン限定ではなく
それを見てくれている人全てに全身全霊で活動してくれているんだから。
どこの国にいても、それを見ているのなら素直に受け取れば良いんじゃないかな。
というのを、常日頃よく考えている。
どこそこの国のファンに悪いなというのが、その気遣いが、優しさだというのなら、
残念ながらワタシにはその優しさは持ち合わせていない(苦笑)
言い方はおかしけれど、ファン同士で彼らを取りあう事ほど馬鹿な事はないと思っている。
ライブが終わってからの日々は、こんな風に大きなお世話的な事ばかり考えておりますw
捻くれ者のタワゴトだと思って、軽く流して下さいね。

それから、ファンの中で話題のメンクラを購入してきました。
いやー着せ甲斐があるよね。
本当に本当にほんとーーーーーーーーーーーーーに。
あんなに衣装が映える人いるかよ?お?(ベタ褒め中)
洋服も喜んでるよ、きっと。
あそこまで着こなしてくれるんなら、涙流して喜んでるよ、絶対に。
ワタシはヴィトンのスーツが好きでした。
チャミのポンパ!
ユノの新郎!
チャミは、大人になったねえ…なんて、しみじみしてしまった。
ポンパに黒スーツというと、どうも2ndライブを思い出すのですが(リアルタイムでは見ていない)
あの時に比べたら、醸し出すものが全然違うよね。
大人になられて…(遠い目)
ワタシはいつも言っていますが、チャミは可愛くて可愛くて仕方ないんです。
色気とかも、まだまだだな…なんて思ってしまうくらい。
でも、最近はチャミに対してちょっと色気を感じる事も多くなってきたように思う。
ドキっとする事も多くなったしねw
良い男になってきているよーワクワクしちゃう!!
次は、ブラって言葉にも動じずにいられるように頑張ろう!ねっ、チャミさんw
そうしたら、もっと大人になれるよ!!w
まあ、それは冗談で…w逆にそういう部分はチャミからなくなって欲しくはないですけどね。
いつでも中2かよっ!っていう事で、ケタケタ嬉しそうに笑っていて欲しいです。
グッチのチャミは、髪型で随分と変わるなあって。
ドンジュで同じではないけど、こういう御曹司的なスーツは良く見ていたから
こうして髪が長めになると、また全然大人な感じに変身するんだね。
スポーツカーとかに乗って、花束とか持ってキザな事とかサラリとして欲しい。
それを見て、大人ぶっちゃって…可愛いなクスクスって心の中で笑いたいw
という、久々の妄想。
その隣の4面写真は、表情豊かで可愛いなあ~。
右下のガチャ目は大好物。
でも実は左下みたいな目線外しも実は好き。
左上は、どうもライブ映像(チャミver)の「ん~…なんだろ?」の時の顔を彷彿とさせますw
こうして演技の経験とか、たくさんの雑誌の撮影での経験が、
こういう表情とかポーズとかを見ていると、着実に彼の身になっているんじゃないかと思わずにはいられない。
こうして人は成長していくのですね…神様TTTT
こういう成長過程を見届けられるのは、ファン冥利に尽きる!
知ってました?
今「こうして」と「こういう」を連発していた事(どうでもいい報告)
フェンディーのスーツは王道というか、チャミっぽいのでそこまで衝撃はなかったかな。
チャミのボッテガさんは、無難。
ユノは、ヴィトンは悪い男と色気ムンムンな男の真ん中くらいで、ぎゃおす!という感じですね(は)
でもこれが1番好き!
イヴサンローランのネイビースーツも非常に惹かれたんだけど(ただのネイビー好き)
忍者みたいな鎖帷子的なインナーが嫌だったっていうw
オシャレなんだろうけど、あれ嫌だ。
でもネイビースーツのユノは、何だかあの気だるい感じの髪型が好きでなあー。
ああいう自然な感じ、普通のテレビの時にもやってはくれないのかな。
静止画だからカッコイイのかな。
動画だと、あれ?寝坊しちゃったのかしらって誤解されちゃうかなw
アルマーニは、ユノのスーツにというよりは、ユノの髪の質にキュンキュンする。
髪色と相まって、あのフニャフニャしていそうな髪質が良い!!
ヒヨコ!!
ユノの何気に長い睫毛が好きです。
んで、実はユノもまゆ毛が繋がっていた!と...( ..)φ
ボッテガさんは、ユノのジャケットの色が好きです。
もはや、ユノが関係なくなっているw
ヴィトンでの素足を見ての感想なんですけど
ユノは、手の爪も大きいけど、足の爪も大きい。
チャミは、手の爪も小さめだけど、足の爪も小さい。
これに気付いた時に、こんな所まで真逆な2人…!と思って、少し微笑ましくなりました^^
インタビューは、2人共東方神起というものに貪欲な所が素敵だなと思いました。
こういう意味での貪欲さって、絶対に必要だよね。
ああいう世界にいる人は、余計に必要な気がする。
そこで満足したら、一瞬にしてのびしろがなくなってしまうしさ。
そういうものって大事だなって思う。
それから、こういう話をしていても貪欲ではあるんだけど、嫌な強かさを感じない所も好きだなって思う。
単純に謙虚で素直で、本当にそのまんまの言葉の2人が好きです。
本人たちに捻くれた部分がない故に、人が褒めてくれる言葉そのまんまの2人が良いよね。
その言葉を真っ当し過ぎている2人というか…。
うまく言えないけど。
あとやっぱり、こんなに長く一緒にいてもお互いの魅力をちゃんと口に出して言える所と
お互いをちゃんと認め合ってる2人の関係性が好き。
相手の良いものは良いと、素直に言えるこの感じが。
ワタシは、本当にこういう時の2人が好きでなー。たまらんよ(誰)
チャミにはユノの中で見つけたいものがいっぱいあるんだって。
これだけ一緒にいるのに、まだ見つけたいものがいっぱいあるなんて…
東方神起にだけでなく、チャミにも貪欲なユノw
いいよいいよ、悪くない!
でもユノの言う事が、分かる…気がする。あくまで気がするw
いや、いつもワタシも常々言っているのですが、ユノの言ってるニュアンスとは若干異なるけど
チャミを見ていると、チャミの事をもっと知りたい!ってなるので。
それとはまた違うのかもしれないけど、ワタシもチャミに対して見つけたいものが、まだまだたくさんある。
まあ、ワタシは一ファンなのでその範囲も限られているけれど
ユノは範囲が限られていないから、見つけたら逐一誌面とかTVで報告してくれよーw
頼むよ!ユノ!
オフのスタイルについては、相変わらず小物にこだわっている様子のユノさん。
ピンクのなんたらの時はメガネをかける!というぶっ飛んだ発想を今でもお持ちなのでしょうか?w
それに対しては、もう寝るんだから、メガネは必要ないのよって、未だに思い続けているワタシです。
いつか気付いてくれるかな…その事にw
お互いの中身に関して、色々認め合って話している所は非常に好きですが
こういう容姿云々で、チャンミンがカッコイイ!ユノがカッコイイ!という発言を聞くのは恥ずかしいワタシw
はいはい。って思います、はいはいってw
親曰く、メンクラは老舗の雑誌みたいなので、すごい事なんだって言っていました。
母は、この雑誌に彼らが載ると知った時、とても喜んでいたので…そういう事みたいです。
こういう意味のあるファッション雑誌は、嬉しいよね。
それに比べて、女性ファッション誌に載った時の、インタ内容の糞さと言ったらないよね。
載せてくれる事に感謝しなければならないだろうけど、やっぱりそこに意味があって欲しいもんね。
…あらあら、彼らも貪欲ならばファンも貪欲だわ。
というか、これは貪欲というよりも、単なるファンのエゴだなwあはは

先輩のライブに行ったり、知り合いの応援に行ったり
色々とあるみたいだけど、充実しているようでなによりです。
日本のファンは今、アイスで忙しいですよ、と…。

何気なく過ぎていったけど、ユノケルからもう2年か…。
早いね、本当に。
あの不安だった日々も、こうして今は晴々しているから本当に幸せ。
本当に本当に幸せ。
不安過ぎて涙が出そうになった日々も、今は幸せ過ぎて涙が出そうな日々に変わりました。
そんな2012年春です。

スポンサーサイト

 地球は丸い - 2012.03.23 Fri

アリーナツアー、無事終了!

お二人さん、トンチームの方々、ファンの人も、みんなお疲れ様でした。
細かい部分では、きっと色々あっただろうけど
大きな怪我なく、無事終えられた事は本当に良かったなって思う。
そこがね、やっぱり1番怖いから。

ツアーが始まる前に言ったように、本当にジェットコースターのようにあっという間の3カ月だった。
気付けば、もう3月も終わりだもんな…。
stillの曲説明の、別れがあれば、出会いもあるじゃないけど
始まりがあれば終わりがあるんだもんね。
それは分かっていたけれど。
まだドーム公演が残っているけれど、とりあえずは一区切り。

思えば、チケット取れるのかよ!から始まった今ツアーですけども…
当落で一喜一憂した事も、見切れ席発売で夜中まで格闘した事もw
そんな日々も、終わってしまえば愛おしくなりますな。
どんなライブになるんだろう…なんて、色々考えてナーバスになっていた初日が懐かしい。
見ての通り、少なくはない公演回数を見てきて、全てのライブに参加した訳ではないけれど
ワタシが見た全てのライブで、何1つ手抜きすることもなく常に全力でライブを全うし
そして、全ての公演全身全霊でファンに気持ちを伝えてくれていたライブだった。
手抜きしたくても、きっと彼らの性格上出来なさそうだし(真面目だから)
何より赤のパワーがそうはさせなかったんだぜ、きっと。

彼らの気持ちは、毎回毎回伝わってきたし、伝わったし、受け取ったしで充分過ぎるほどで…。
もう抱えきれないくらいのものを、彼らにはたくさん頂いた。
もちろん、それにも毎度毎度温かい気持ちになったし、なれたし。
だけど、このツアーでワタシが1番嬉しかったのは、やっぱり彼らとビギさんの距離感かな。
昔から見ている訳じゃないから、そこまで分からないけど
やっぱり再始動してから、本当に距離がグンと縮まった気がしていて…。
このライブを通して、それが確信に変わったというか。
彼らから、愛情を感じた…ファンに対して。
勝手に好きになって、勝手に応援しているだけだけど
彼らから必要とされている感が感じられて、そこも嬉しかったりした。
そういう所から、相乗効果みたいなものが生まれたりするし、こういうのは本当に嬉しい。
いつまでも必要とされるファンでいたい。
昔は、ビギとカシってどこか線引きがあったように思えていたので(あくまでワタシの主観)
ワタシは彼らを応援しているファンとして、どこか疎外感があったというか…
だからカシさんをうらやましく思う事もあったし、どうせビギなんて…って思う事も正直あった。
国に帰れば悲しかったし、向こうの番組で日本の話を聞くのも嫌だったし。
でも今はそういう疎外感は全く感じない。
ファンに1番も2番もないよねって、そう思わせてくれたのは、再始動してからの彼らだから。
本音は知らんけどねwあはは
今は、色んな事に寛大になれた気さえする。
彼らはワタシに、こういう余裕すら与えてくれたよ。
ありがたいね。
ワタシも人間だから、たまには醜い感情も出てくるけどw
でも前ほどではない。
それってやっぱりその距離感からくるものなんだと思うんだよね。なんとなくだけど。
常に満たしてくれているから、気持ちに余裕がある。
チャミが、ああやって意地悪な事ばっかり言うのも嬉しいよw
大歓迎!
ああいう所で遠慮がなく、心開いてくれている感があって。
面と向かって言われたら、こんのっ!って小突くけどw
基本的な話の流れはあったにせよ、回数をこなすごとにMCでリラックスして話している
自然体な2人がとっても心地よかった。
最終的にはアドリブばっかりだね。でもそれがライブの魅力なんじゃない?なんてユノも言っていたけど。
アドリブで話せるくらいの余裕と、張りつめていないあの空気感が、本当にいつも心地よかった。
だから話にぐいぐい突っ込んでしまうファンがいても、まあ気持ちは分からなくもないw
タイミングによっては妨害でしかないし、正直邪魔だけどね。
でも、そんなファンの声もちゃんと拾ってくれたりして
そういう部分でも、ファンとの呼吸がね…なんだかとっても良い感じだなって、いつも思っていた。
と、同時にそれがすごくいつも嬉しくてね。
別はワタシが会話している訳ではないけど、幸せだったな。
当たり前だけど、単独ライブのあの空間は彼らの完全なるホームで
それが何よりも嬉しくて、幸せだった。

彼らもライブの蓋を開けるまで、2人でやるライブが未知の世界だっただろうから
最終日にも言っていたように、始まる前は不安だっただろうけど
そこは彼らの努力と、魅力と、彼らの醸し出す空気感と、彼らを支えてくれる周りの人たちとで、
ここまで来れたんじゃないかなって思います(何様)
ダンサーさんとも、2人の見た目とのキャラは違えどw仲良くいい関係を築き上げているだろう的な所が
要所要所で垣間見えたりして、それが見れた時はとても嬉しかったし
バンドメンバーさんも、いつも一緒に盛り上げてくれながらも彼らを見守ってくれている感があって、
それがいつもとても温かかったし、嬉しかったし。
そういう空気感が、その会場にいる人とか、レポを読んでいる人にも伝染している気がして
幸せが幸せを呼ぶじゃないけど、今回のライブはそういう感じの印象をとても受けた。

それからライブを見ていて思ったのは、本当に正反対の2人だなってw
ポジユノとネガチャミと。
真っ直ぐな背中のユノと、まあるい背中のチャミと。
本能的なユノと、理性的なチャミと。
そんな2人なのに、やっぱりどこか誰も割って入れないような空気感があって
本当にこの2人ってなんなんだろう…なんて真剣に考えたりもしてw
不思議なようで、運命のようで、なるべくしてこうなったのかも…なんて思えてしまうくらい。
まあ、今更なんですけどねw
ナイスコンビ!としか言いようがない。
たまにケンカなんかしてみたりしながらも、これからもそのまんまでいてね。

彼らの努力を思ったら、ちょっと泣きそうになる事も多々あったけど
それ以上に幸せで、ありがたくて、好きだああああああああ!!ってなってw
時には好き過ぎて鬱にもなりwでも最終的には、彼らのファンで幸せだなって思えたライブでした。

思っていた以上に爽やかな気持ちで終われたのは、彼らのおかげでもあり…
まだドーム公演がある!という思いも少なからずあったのかな…
あとは、あんなに広いさいたまで座席に恵まれていたという所も正直あるかもしれないです。
この辺りは、本当にダメなファンですみません…。
あの空間にいられるだけで幸せ!!って、言いきれるくらい余裕になりたいけれど
ワタシにはまだまだ修行が必要なようです。
その辺は、これから鍛えていきたいと思っている所存です。
どんな形にせよ、アリーナツアーをこうやって満たされた気持ちで終われた事が、自分自身何よりも嬉しかった。
湿っぽい感じで終わるのは、やっぱり嫌だったし、好き過ぎて鬱状態で終わるのも嫌だったのでw

さて。
次はドーム公演。
本当の闘いは、ある意味このドームが終わってからかもしれないですね。
どれだけ自分は廃人になるのか…今から楽しみですw

ドーム公演はあるけれど、とりあえず彼らには
お疲れ様。
ありがとう。
またね。
って伝えたいです。

 どんぐりの背くらべ - 2012.03.19 Mon

さいたま2日間、あっという間に終わった…。

明日でとうとうアリーナツアーが幕を閉じるのかと思うと
なんだか既に泣きそうな自分がいたりします。

さいたまは、やっぱり広かった…。
それはそれは本当に広かった。
彼らもドームみたいなんて言っていましたけど
その会場が真っ赤になっていたのはとても綺麗だった。

広島から福井、そしてさいたまと…
もうここに感想文も書かなくなったワタシですが、ちゃんと公演は見ております。
ただ2日連続公演は、本当に彼らには敵わないけど、本当に死んじゃうかもしれん!
というくらい疲れが酷いw特に2日目。
もうここに書かなくていいかな…なんて思いながら見ているので、MCは随分と気楽に見ていますw
ここに書いていた時は、ここに書く為に覚えておかないと!!
なんて、ちょっと必死になっていた部分もあったので…。
でも忘れたくはないから、本当はここに記すのが1番なんですけどね。
また気が向いた時に書きます。
もう広島の事とか忘れちゃってるけどw

ワタシは、本当に日に日に彼らへの想いが増すばかりで…
ライブが終わる度に、ここ最近はおセンチモードに突入してしまっています。
やるべき事はたくさんあるんだけどね…仕事とか、仕事とか…それから仕事とかw
これがあるから仕事も頑張れるんだけど、いや、彼らからもらっているものが計り知れないから
本当はどう考えても頑張るべきなんです。
頑張らなくちゃいけないんです。
だけど、最近のワタシは…本当にダメ人間ですわ。
仕事はちゃんとしていますけどね。上の空ってやつですかねw
ここには書かんけど、色々と頭を悩ませております。
本当に好き過ぎて鬱。(結局まだ続いているw)

べた褒めしますけどw本当に彼らのまっすぐさが好きに好きで好きだああああ状態で…
お辞儀1つで涙が出ちゃ出ちゃう!!なくらいです。
キモチワルイイイイイイイ。
お辞儀をした時のチャミのまあるい背中(猫背だから)と、まっすぐなユノの背中。
対照的な2人の背中だけど、本当にこの背中が愛おしくなります。
こっちも思わずお辞儀をしたくなっちゃうよね。
もうこっちなんだからさ、お礼を言いたいのは!!!!!!
ワタシの方がお礼を言いたいぐらいなんだけどね!!!!!
って、色々と振り返りたいけどアリーナツアーが終わってからししよっ。
まだ終わってないしね。

モチベーション上げる為にも、やっぱり備忘録は書くべきなのかな…
って、冒頭でお気楽な事を書いていたけれど、今この記事を書きながら考え直しております。

彼らに対して、溢れる想いはたくさんありますが午後からも仕事頑張ります。
明日に備えます。
風邪も見事にぶり返したしな…昨日の隣の人風邪ひいてたっぽいから、それでかな。

 明日を迎えに行こう - 2012.03.13 Tue

あれから1年ですね。
難しい事は言えないのですが、1年経って少しでも色んな事に変化が起こっている事を願っています。
笑顔とかね。
それと他の事も耳にしましたが、ここではあえて取り上げる必要はないかなと思っています。
そのあたりの事はファンが立ち入るような事ではないし
あまり騒いだりせず、ファンは何も言わずそっと心の中で祈っておけばいいだけじゃないかなって、ワタシは思う。

それから、遡って見ていたら過去記事に拍手をたんまりと頂いていたようで…。
どうもありがとうございます><
読んで下さった方が、どんな風に思ったのか分からないけれど、変な人ですみません、本当に。
ありがとうございます。

さて、福井よりただいま。

18きっぷを利用して、地元から福井まで電車に揺られながら行ってきました。
この会場は3年程前に行った事があったので、お久しぶりでした。
こじんまりとした、コンパクトな会場でした。
前回行った時はアリーナ席に座ったので、そんな事には気付かなかったな。

10日だけの参加でしたが、10日はライブビューイングがあったね。
とても温かい空間でした。
参加出来た事に感謝。という気持ちになりました。
実際、彼らの口からこの件について直接聞いた事ってなかったし
色んなメッセージは目にしたけれど、実感がイマイチ沸かなかったというか…。
でも、この日彼らの口から東北という言葉を聞いた時に、なんだか込み上げてくるものがあった。
ワタシは被災した訳でもなんでもないので、なんでお前が?って感じなんだけども。
彼らが震災の事を気にかけてくれていたって事を、この1年かけて初めて実感出来たからだと思う。
直接言葉にしてくれるって、こんなに大きなものなんだなって思った。
きっと色んな事が、東北で見ていた人たちにも伝わったんじゃないかなって思います。
もちろん彼らには日本語が若干不自由な部分もあるけれど、言葉を選んで一生懸命伝えてくれている感があって
それがなんだか彼ららしくて、とても温かい気持ちになった。
ワタシたち日本人でさえ、この事に関して色んな事を伝えるのは難しいし、言葉を選ぶよね。
軽々しく話せる事ではないし…。
だから彼らはもっと大変なんだと思う。
だけど、一生懸命伝えてくれる事に意味があって、それって絶対に人には伝わるから…
だからきっと、彼らのメッセージは東北の人たちにも伝わったよね。
彼らの一言って、見に来てくれている人にとったら、いや東北の人たちにとっても
すごくすごく大きなものだと思うから…。
ああいう機会を設けた事は、本当に素敵な事だと思う。
ワタシも感じた事はいっぱいあるんだけど、こういうのを言葉にするのって難しいね。
1つだけ言えるのは、良い公演だった^^
あの日の公演が今までで1番良かった!ではなく、あの日の公演も相変わらず良かった!
来年は、東北にもツアーで行けるといいね、2人とも。
東北の人たちもきっと、みんな待ってる。

ここ最近の自分の近況としましては、福井公演のおかげで、少し立ち直りました。
まあ、どうでもいいと思うけど、ここは吐き出してちょっとスッキリしたい。
福井に行くまでは、やさぐれた気持ちやら、切ない気持ちやら、でも嬉しい気持ちや感謝の気持ちとか
彼らに対してたくさんたくさん色んな感情を抱いていて
脳内でなかなか処理しきれずにいたんです。今もまだちょっとだけ未処理な気持ちが…w
ずっと遠い席で見ている事に不満が出てきたりする事も正直あって、気持ちがシュンとしてしまう事もあったし
だけど行けるだけでも良いじゃん!って言われたら、本当にそれもごもっともであり…
それに対して、そうだよね…って自分で反省したり…頭の中で色んな気持ちがケンカ状態になっていました。
好きだから見たいし、好きだから聞きたい。
それだけでツアーに参加していたのに、いつの間にか自分の欲にまみれてしまっている自分に気づいて
ちょっとだけ自己嫌悪になっていたりもしていました。
好き過ぎるが故に…なんて思っていたけど、ただただ自分が欲張りになっているだけだった…。
うぅーん…この気持ちをどうやって処理したら良いんだろうって、ずっと考えていたんです。
だけど、なかなかそれを突破する事が出来ずに足踏み状態になっていた。
そこに追い打ちをかけるかのように、風邪をひくという自体に陥って、
なかなか底の方から這いあがれずという感じで
最悪だあああああああああああああああああああああああああああ。なんて、福井への足取りも重かったです。
まあ、こういう欲にまみれた感情に悩まされる事は、定期的に訪れる訳ですけどね…ワタシの場合。
確か昨年の同じ時期に同じような気持ちになっていたような…(思い出し中)
彼らへの気持ちのバロメーターが振り切れて、方向を間違えるとこういう事になってしまう。

結局、良い意味でも悪い意味でもP席のおかげでwこんな結果を招いたのかもしれないですけど
近くで見たいという欲とか、もうツアーも終わるというのに今更芽生えたりだとか。
なんなの?この気持ち(苦笑)
みんないつもこんな気持ちと戦っているのですか?
うわーん、こんな気持ちあまり知らんもん。
彼らに対してはこんな気持ち、あまりならんもん。
どうしたらいいのか分からない…。
↑ってなったりとかねw
むしゃくしゃしたりだとかね。
もっともっと!みたいな気持ちを自分の中で処理しきれずに、結果もやもやしたまま放置。
公演を見ていても、なかなか頭に入ってこずにボーっとしてしまったり…
とにかく何をしていてもスッキリせず、頭には入ってこないのですが
でも見れば見るほど彼らへの気持ちは増すばかりで、悪循環。
正直、もうツアーに参加しない方がいいのかもって思ったりもして。
…結構追いつめられていたので(苦笑)
失礼な気もしたし、こういう気持ちの人よりもっと楽しみにしている人にとか…まあ色々。
相変わらず面倒な人なのですよ、ワタシはw
だけど、福井公演で色々考えさせられて…ちょっと復活した。
まあ、ワタシの悩んでいる事なんて、本当に鼻くそにも満たないそれ以下の贅沢者の悩みなんだなって。
そんな自分にちょっとばかり恥ずかしくなったりもして…。
人の優しさに甘えて、グダグダメールで自分の事ばかり話してしまったりして
その説は、本当にすみませんでした><(被害者の方)

結局こういう気持ちを、その場その場でうまく誰かに伝えられないという自分の性格も、
こういう事に少なからず影響しているのかなとも思うけど。
対一人の人となると、やっぱり自分の気持ちが直にその人にぶつかるので、なかなかね…伝えるのが難しいよね。
相手の事もそうだし、自分の見られ方とか、そういう事も正直色々考えてしまう。
でもブログだと、そういう事もあまり気にならないというか…それが良いのか悪いのか分からないけれど。
こうしてブログに書いてしまえば、ワタシ自身、人間性の恥は晒しますけどw
色んな意味で分散しますから…軽く流してくれる人は流してくれるし、人それぞれじゃないですか。
自由というか。
だからつい、この場に甘えてしまうというのもあるんですけどもね。
まあでも…本当はこういう所に依存するのは良くないなとは思っているし、気付いている。

今ツアー、本当に勉強になっています…色んな意味で。
こうしてビギなワタシは強くなっていくのです!(何)

明日の大阪公演は不参加です。
平日じゃなかったらなあ…行けたけど。
やっぱり仕事も生きていく上では大事だから…好きな事ばかりしている訳にはいかないよね。
と、自分に言い聞かせながらも、辛い現実w

よしよし、頑張れ自分。

 きらきら舞う - 2012.03.08 Thu

お久しぶりです。

生きていますとも、生きています。
広島から無事帰りましたよ。

広島の事を書こうと思ったのですが、もうそこまで福井公演が来ているという事と
気持ちが追いつかないので、広島の事はリタイアです。
いつかいきなり書くかもしれないけれどw
だけど、すっごく楽しかったし、2人もすごく良い感じで、とっても良い公演でした^^

ただ、ワタシの気持ちが追いつかなかっただけの話であります。
ワタシ、本当にこの人たちが好き過ぎて鬱!!!!みたいな状態に陥ってしまって(苦笑)
広島公演は、色んな気持ちがごっちゃになって、ボーっとしてしまう事もあったりなんだり。
新潟公演以来のライブだったので、本当に夢から覚めた気持ちと言いますか。
新潟公演はP席で、どえらい近くで彼らを堪能して楽しかった反動とでもいいますかね。
あんなに近くで見ていた人たちが、今日はこんなに遠い…><なんて気持ちがうごめきだして
彼らに夢なんて見ていた事はないと思っていたけど、どうやらそうでもなかったようでw
はあ…本当に夢のような人たちなんだなと思ったら、急になんとも言えない気持ちに襲われてしまって…。
なに気持ち悪い事思ってんだか…って感じなのですが、本当に広島1日目はそんな感じでした(苦笑)
そういう時は、本当に色んな事が頭を駆け巡るので、
切ないながらも彼らがそこに今いてくれる事に急に感動し出したり…。
過去の事が頭をよぎり、ちょっとだけ泣きそうになったりと。
どうにもこうにも情緒不安定みたいな状態でした…自分が。
彼らはこんなに素敵な時間を提供してくれているのに、ワタシのこの今の気持ちって…みたいな事を考えて
今度はなんだか急に申し訳なくなったりもして…底なし沼になってしまっていました。
終わった後も、この気持ちも誰にも言えず、広島の夜を堪能する事も出来なかったorz
とにかく、好き過ぎて鬱!!!!
そんな広島公演でした。

もう後ちょっとでアリーナツアーも終わってしまうので、1公演1公演楽しみたいなとは思いますけど
如何せん、彼らを好き過ぎて鬱!!!!状態ですからwどうなる事やら。

次は2日目の福井に行ってきます。
では☆


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

 東日本大震災募金サイト

出来る事がきっとある!

東北地方太平洋沖地震 義援金

 about me

kuishinbou0218

name:食いしん坊万歳!

初めまして。
3度の飯より東方神起が大好き!
左目でチャミを…
右目でユノを…
いつも必死で見ています。
両目を器用に使う
カメレオンに憧れています。

どちらかを空気のように扱える人
とても苦手です。
何故なら2人とも
血の通った人間だからです。
冗談や洒落が通じない人は
この場所には合わないと思うので
すぐに引き返して下さい。
どちらも嫌な所は嫌だし
それは遠慮せずここに書きます。
盲目な人も引き返して下さい。
何でも良しでなないオタクです。

自分の思ったことだけを
ただただ書き綴っていく
独りよがりで
つまらないブログになっております。
捻くれ者であまのじゃく。
自分本位で協調性ゼロ。
自由きままのその辺にいるオタクです。

適度に悪口言って
適度に批判して
適度に褒めて
適度に共感してくれたら
大変嬉しいです。
ひっそりまったりを
モットーにやっとります。

来るもの拒まず去るもの追わず...
ここではご自由にお寛ぎ下さいませ。

お手柔らかにー☆*゜



 ヒトリゴト。


 最新記事

 月別アーカイブ

 カテゴリ

未分類 (1)
タワゴト (180)
チャ (24)
ユ (17)
ホミ (16)
過 (1)
旅 (5)
トン (25)
LIVE (45)
チケット (0)
スケ (0)
近 (1)
イベント (8)

 FC2ランキング



 カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。