FC2ブログ
topimage

2012-06

 スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 エアリーな食べ物 - 2012.06.29 Fri

こんな時こそ、ワタシたちのアイドル。

SMTの2次に当然のように落選しwダブついていたエイネのチケットも
唯一行きたいと言ってくれていた人にドタキャンされ(苦笑)
仕事では、あれやこれやで板ばさみの残業続き…
そんな中、毎日自転車をかっ飛ばして通勤している訳ですが
やっぱり度重なる↑の出来ごとと、往復1時間の自転車通勤の疲れが相まって身も心も疲れている訳です。
でも、こういう時のアイドル。
そう!ワタシの心のオアシス。

だけど…
誰?ワタシのチャンミンの手を取らなかった人はっ!!
若干やさぐれていた心と、ネガティブになっていた心の中に飛び込んできた映像は
ワタシの心をズシンとさせましたわー。
もったいないね、チャンミンと握手出来るなんて、これを逃したら二度とないチャンスだったのに!(そこか)
いつもなら大して気にしないけど、こんな気持ちだったからこそワタシが勝手に落ち込んだw
まあどうしてそうなったのかは、知らないけれど、その後よね、あちらのお国の怖い所は(苦笑)
そりゃ、失礼ぶっこいていたけども、まあまあまずはファンが落ち着かないと…ね。
ワタシのチャンミンに、アンタなんてことしてくれちゃった訳?!と思うのも分かる。
実際、なんてことしてくれちゃった訳?!だからね。
でも、とりあえずみんな落ち着いてえええええええええええええええええええええええ。と思います。
オッパたちは、争いは望んでいないと思うぞ。とビギおばちゃんは思う訳です。
ちょっとヨシヨシって、チャミの頭なでてあげたくなったけどね。
そんなのいらないと思うけどw
ユノがその後、こういうのはいけないとちゃんと言ってくれたから、大丈夫よ。
ああいう時の、ユノの頭の回転の速さが好きだわ。
そして、またこの2人の間に漂う空気感にキュンとなるのでした。
ワタシはあちらのファンカフェとか掲示板事情はよく知らんし、面倒なのでいちいち調べたりはしないけど…
まあ、でもどんな事情でも大丈夫。安心して。
ワタシが、あのうっかりさんの分以上にチャミを応援しているから(-_☆)キラーン
ワタシが、あのうっかりさんの分以上にチャミを好きだから(-_☆)キラーン
だから大丈夫!!(自信満々)
でもワタシ…顔面偏差値は低いの…その辺はチャミの理想になれなくてごめんなさいねw
とりあえず、チャミー早く日本においでー!
もちろんユノも。
でもその出来ごとを抜かせば、久々に直にファンと会って、楽しそうにしている2人の姿に和んだ。
やっぱりオッパの顔ですな。
ある意味、ワタシたちには見せてくれない顔w
ちっくしょう!w

それにしても、25日の舞台挨拶衣装が、どうしたらあんなにもチグハグになってしまうのかしらねw
おい、金髪ちゃんと仕事してんのか?お?もう一人の人も!
まあ、↑が言いたかっただけだけどw
でも相変わらず、チャミの靴下がカワイイ^^
足と靴下のバランス!!フォルム!!
そーしーてーユノの髪がいよいよ伸びてきたあああああああああ!!
ワタシの大好きな"ユノの首にまとわりつく襟足"を期待してもいいかな。
いいともー!
25日のユノは宮時代を彷彿とさせました。
あの頃よりはふっくらした気がするけど…そこは見なかった事に!
最近のユノを見ていると、触り心地が気持ち良さそうと思ってしまうのですが
これって、ぽっちゃりさんを好んでいる人と同じような発想なのかしらね。あはは
キューピーちゃんみたいでカワイイ。
でも実際はガチガチしてそうだけども。
チャミの髪は、ザ韓国!な訳ですが、チャミは割と何でも似合う気がするから
確かに色んな所がパッツリなさってる髪型だけどw別にいいよ。
顔面がカワイイから。
でもダサいけどね、あの髪型(満面な笑顔)
ワタシは、あのチャミのクルクル変わる表情を見ていると、髪型の事とかなんてどうでもよくなるというかw
そうさ、顔面しか見ていないのさ!
それだけで楽しいから^^
チャミの目と口の動きを見ているだけで楽しい。
それはユノも同様。
2人共、上の席をいっぱい見ていて、やっぱりこれも心の問題からくるものなんだろうなと思った。
まあ、目の前にあんなプロ級のカメラマンカシさんがいたらね…
目のやり場にも困るというのもあるのかもしれないけどもw
それにしてもプロ顔負けのカメラだよね。
SJファンの香港のお友達は、20万くらいのカメラを購入したと言っていたよ。執念!!
日本にはない文化なので、ただただ驚きますな。
未だに慣れない文化だわw

明日頑張って、あと1回寝たらビギイベか。
その前に来日だね。
ワタシは7/1にまずは参加します。
またここに書けたら良いなと思うけど、最近は腑抜けだから書けないかもしれないw

あーあ、疲れているせいか、無性に2人に会いたい。
おばさん、頑張れ!と一言言ってもらいたい。
やだ、想像しただけで泣けるのですが…(重症)
そしたら、その言葉であと10年は頑張れる。
ダメだ、弱い。
こんなのワタシじゃない!!
弱い自分、キモチワルイ。

今日、なんで更新したのかって…
なんかモヤモヤしていたので、書いて発散させたかっただけです。
内容のない内容にお付き合い下さって、ありがとうございます。と同時にすみません。

スポンサーサイト

 初夏を待ちわびる - 2012.06.26 Tue

ビギイベまで、もう少し!

ビギイベのグッズも発表された!
あのサングラス型のアレなんなんだ?!
くだらな過ぎて欲しい!w
扇子くらいしかそそられるものがないので、あれなんですけども…
実物見たら、あら可愛いなんてなるのかな。
ライブのグッズほどそそられないので、お金もそんなにかからなそうですw
今週末かあ…。
もう彼らが日本にいない事に慣れてしまって、彼らを見たいのかそうでないのかw
そういう感覚すら麻痺してきています。
いや、本当はすごく彼らを見たいんだろうけども。
彼らに関して、色々と感覚が麻痺している今日この頃です。

さて…
新曲のラジオ等でのオンエアも解禁されましたね。
ワタシは、発売までジッと我慢…というか、自分が手に取るまでは聴かない!といつも心に決めているのです。
みんなが聴けば聴くほど、我慢するぞという…相変わらずのあまのじゃく具合とw
手元にCDが来た時のワクワク感を、どうしても自分の中で手放せないのですよ。
やっと聴けるー!とか、やっと見られるー!とか、
あの手元に来た時の、包装されているビニールをビリビリに破いて早く開封したい!!という
あの逸る気持ちを抑えきれない感が非常に好きでして…(奇特な人)
あとは、やっぱり相変わらず情報収集するのが面倒な所と
まあいいっか!という適当精神からも来ていると思うけどw
MVも一部公開されたけど、とりあえず音をミュートにして鑑賞(どんだけ)
衣装は…なかなか理解し難い衣装でしたがwダンスがカッコイイから、そこまで気にならなかった。
でもディズニーランドのスターツアーズなんかにいそうな衣装では、歌番組には出ないで欲しいw
ワタシとしては、黒いスタッズがガッチガチについた衣装希望です。
早くCD届かないかなー。
ダンスナンバーだし、評判も良さそうなので、7月が楽しみであります。

と、↑に書いていたのですが、オモシロ社員(違)が発生したもので、
CM部分を聴いてしまうという失態を起こしましたw
CMは日曜早々に、うちのローカルではバンバン流れていたので、少しベタ撮りしたら2回くらい流れていました。
スポンサー枠ではない、スポット枠(番組と番組の間にやるCM)みたいなので
スポンサー枠に比べたら、なかなか遭遇するのが大変かもしれないですね。
セブンの時みたいに。
ちょっとシュール?な感じというか、昭和風でwくだけた感じで非常に良い感じだと思う!
彼らには今までない感じだったので良いよ、良いよと思っております。
これはワタシのエゴですが、韓国では高貴な感じでいて欲しいというか、品格のある感じが好ましいけれど
日本では存分にくだけていて欲しいというのが理想というか、韓国と日本で二面性が欲しいというか。
2カ国でのギャップが欲しいなあと思ってしまうので、こういう具合は非常に良いなあと思っています。
ちょっと取っ付きにくそうな人が、シュールなCMとかに出ていたりすると、急に親近感がわくというか…
そういうものがワタシには結構あるので、今までちょっとカッコいい、真面目路線だったけど
こんなCMにも出るの?みたいなギャップで、逆に一般の人たちに
親しみをもってもらえたら良いなと勝手に思っています。彼らのファンとしてね。
なんだ、こいつら結構面白いじゃん。そういうギャップが理想!
予告編だから、本編はどんなものなのか今から楽しみですな。むふふ。

それから、MBin香港ですか。
いやん、また出国時のチャミの靴下が可愛い。
出国時の洋服はあまり好きじゃなかったけど、足のラインと足の雰囲気(靴+靴下)は好き!
ユノは、ちょっとだけインテリっぽかったな。
あのブランドのバッグが欲しかったんだよーユノー1個ちょーだい!(ダメです)
aikoが好んで使っているブランドで、昔aikoがめちゃくちゃ好きで影響されていた時に
買おうとして断念したカバン…高いカバン。
未だに欲しいなと思うけど、今のワタシに釣り合うのかと考えると買うのを躊躇するっていうw
ユノは帰国の方が好きだったな。
紺色?黒?の短パンに、水色のトップスの色合いが好きー。
でもああいうのは、チャミみたいに華奢なラインの人だともっと似合うかも。
ユノはガタイがいいから、割とシンプル過ぎちゃう洋服の方がカッコいいかも。
体系を生かす洋服というか。
まあ、そんなワタシの好みのファッション理論はどうでもいいですなw
イベントの方はチェックしておりませんが、カッコよかったと思うので、そこは割愛。あは
韓国って、カムバしない限り新曲は発生しないじゃないですか。
彼らはカムバして1年以上経っていて、新曲もないので
イベント時は毎回同じ曲のラインナップですよね。
だから、飽きないのかな?とか、いつも同じ歌ばっかりで大変そうとか、色々余計な事を考えてしまうのですが
それを考えるたびに、ライブで言っていた、"どんな時でも頑張るのが僕たちのスタイル"
というユノの言葉を思い出しては、ハッとする自分がいる。
きっとどれだけ同じ歌を歌おうと、彼らはいつでも100%なんだろうなと思うと、なんか泣けるな。
健気で泣けるぜ。
とりあえず、早くカムバさせてあげてくれ。
他のグループで詰まってるみたいだけど、とにかく早くカムバを…!!!

それから、今更のワッツイン!を購入した。
ずっと聞きたかったのです。
ライブ中の感想ではなく、ライブが終わった後の彼らの感想を…!!
写真なんていらんから、もっとたくさんお話を聞きたかったああああああああああああああ。
ライブの補完的な感じがしました。
ギターをもらった事や、ドラムセットをもらった事。
それを使って練習しているのか、していないのかw等など。
どんな風にライブを感じていたのかとか、誕生日のサプライズの話とか。
ソロ曲を選んだ経緯とかも読んでいて面白かった。
ユノ…ワイルドなイメージ…か…な?wワタシはポヤポヤしているイメージだけどw
ワイルドというか、豪快さはある気がするけどもね…。
たまに的外れな発言をするユノが愛おしい。
チャミのソロ曲の経緯を読んで、後味が悪かったエイネも無駄じゃなかったなと思いました。
いや、彼らが踏んできた舞台で、無駄なものなんて何1つないんだけども。
ユノの"伝わるか伝わらないかは、心の問題"という言葉が、なんというか…
本当にこの人たちが言うと、妙に説得力があるというか。
妙に納得出来ている事も誇らしいというか…。
チャミもライブで、歌やパフォで気持ちを伝えたいみたいな事もよく言ってるけれど。
心の底にある気持ちまで、すべて汲み取る事は出来ない訳だけども
やっぱり心の底まで、嘘がなさそうに見えるというか…そういう部分で彼らに全てを託して委ねる事が出来る
あの2人に対する安心感はなんだろう。といつも思う。
贔屓目も合わせて、なんかやっぱり嘘がなさそうというか。
この2人が発した言葉、全てを信じられるよ。
ちゃんと向き合えるのですよね、彼らの発する言葉というのは。
どうせリップサービスでしょ?とか、そんな風に思う事もない訳ではないけれどw
でもあまりにも真面目にそれを伝え続けてくれて、ブレがないものだから、
最初は疑っていても、そんな風に思えなくなるんだな、これが。
でもそう思えるのは、ユノがいう心の問題からなのだろうかね。
色々な事があって、ファンのワタシが言うのは大変おこがましい訳ですが
彼らはファンのありがたみが改めて分かったと思うし、それはワタシたちファンも同じで。
彼らの存在のありがたみというか…。
いつまでも居て当たり前、いる事が当たり前みたいに思いがちだけど
実はその当たり前ってすごい怖い事で、なくなってから気付いても遅いんだもんね。
彼らもファンも、全て失うまではいかなくても、それに近い極限を味わったからこそ、
今こうして色んな気持ちを胸に彼らを応援出来ている訳なんだけども…。
それの割には、ファンはどんどんワガママで欲張りになっていっている気がするけども(苦笑)
サプライズの日は、やはり今まで世界の各地をファンミやイベントで回ってきて
色んな所で彼らを待っていてくれたファンの事とかが頭をよぎったのだろうかね。よぎっただろうね(決め付け)
もちろんドームという場所が、彼らにとって意味のある場所だったというのも大いにあるのだろうけど。
待っている人がいるのか分からないという不安の中、待っていてくれた人がいたというのは
ものすごく彼らからしたら心強かっただろうね。
weepが自分の気持ちと100%リンクして・・・のユノの言葉が、なんだかとっても嬉しかったというか、なんというか。
彼らがweepみたいな気持ちでいてくれたら嬉しいと思っていたし
それが100%リンクしていたという事は、あの歌そのものがユノの気持ちだった訳で…。
ファンを想って、そう思っていてくれていたというのは非常に嬉しい事だなあって。
そのワッツインの言葉で、ファンも耐えてよかったあーって、改めてそう思ったというか。
それから、ユノがMCでボケを担当していたから、つらいなと思った事があるという事を言っていたのですが
ボケでもツッコミでもどっちでも良いけど、とりあえずキミがポヤポヤしているという事だけは伝えておこうw
恐らく、意識しなくてもボケだと思うよwチャミ相手じゃね。
んで、たまにチャミが天然くんになったりして、良い塩梅なんだよ、キミたちは。
つまりは最高なんだよ。
それから、こういう文章を読んでいると、チャミは常に己と闘っている感がある。
もちろん良い意味でね。
ストイックなんだろうなと思う。
それから、自信が付いたからかやっぱり強くなった気がする!
カッコイイぜ、チャンミン。
靴下もいつも可愛いし(全く関係ない)
いやー好きだわ、やっぱり。
2人とも好きだわー。
こういう瞬間に、いつもこの気持ちを噛みしめるワタシw
韓国活動もアジア活動も、なんとなく決まっている匂いがぷんぷんするので
次は日本以外で待っている彼らのファンが、彼らと同じ時間を共有出来る機会がたくさんあるといいね。
いや、きっとあるよ。
だって未定な事は口にしない彼らだもんw
新曲もアリーナツアーとドーム公演の間にレコーディングしたと書いてあったけど
本当に御苦労様だなあと思うと同時に、ありがたく聴かせていただきます。という気持ちになる。
何度も言うけど、早くCDが手元に届いて欲しい!!

ワタシもファンなので、彼らがここまでそれなりの覚悟で戻ってきた事も全てではないけれど
理解したいと思っているし、少しくらいは理解出来ていると思っているし…
彼らがここまで来るのに、どれだけ頑張ってきたのかというのも、全てではないだろうけど
彼らを見てきて分かっているつもりだし、分かっていると思いたいし…
彼らがどれだけ辛い思いをしてきたかというのも、全てではないし想像の世界でしかないけれど
なんとなく分かっていたいとも思うし、ファンなりに分かっていると思っている。
彼らが戻ってきた時に、本当にその理由を理解したいと強く思ったし、
彼らが辛い思いをしてきた事を、同じ目線で理解したいとも思った。
理解したつもりでもいたし。
だからこそ、彼らがどれだけの思いでここまできたのかという事も、ここでも言ってきたし伝えてきた。
何度も言いたくなるくらい、よく戻ってきてくれたよ…という気持ちがブワーっと溢れてくる場に
何度も何度も遭遇したし、その度にここで何度も何度もそれを書き記してきたのですが
ここの所は、そういう場に遭遇してもそれを簡単に書けなくなってしまったのですよね。
ファンが絶賛の嵐の中、あまのじゃくな自分は、そんな言葉に安っぽさを覚えてしまって…。
素敵な事だし、何度だって言えば良いと思う。
だけど、もうなんだか言い過ぎてしまううちに、その言葉に価値を感じられなくなってしまって…。
もっと違う言葉はないかなと思っているうちに、結局それが思い浮かばず
彼らに対するその気持ちを、書き記す事も出来なくなってしまっておりました。
自分に酔っているお涙頂戴的な文面も、正直もう読み飽きてしまった。
そういう言葉に違和感を感じてしまうようになってしまったんですよね。
そう感じてしまう理由は、そんな時期を彼らはもうとっくに通り過ぎたからだとワタシは思っています。
そんな風に、湿っぽい言葉で涙を流してよく頑張ったよ…と彼らに言う時期は、もう過ぎたと思っている。
今は、なんかもう違うんだよね…ワタシの中で、もっと明るいものなんだよ。
おっ!よく頑張ってるなあ^^って、ワタシは笑って言いたいんだよね。
兵役があるにせよ、韓国での彼らの立場が変わっていったとしても
彼らがそこにいるという事実だけで、ワタシのファン人生の未来は明るいものだと確信しているから。
だから、今が楽しいし、そう思えるようになって余裕が出てきてからは、
やっぱり過去にばかり捉われたくないという思いが強くなってきたのだと思う。
もちろん過去を忘れるというか、なかったものにするつもりはないけれど…。
過去の事を振り返る事も、ファンとしてもちろんあるけれど、
ワタシはあんな事もあったなあって思えるようになってきたというか。
苦しめられたし、きっと彼らも苦しかっただろうし、すごく迷惑だったけどw
でもやっぱり、いつも言っているように、悪い事ばかりではなく、良い事もたくさんあって…
失ったものばかりではないという事に気付いてからは、だいぶと気が楽になったので。
全部受け止めて、それでもそれを乗り越えたから、今更3人の悪口を言うつもりもないし
頭のおかしなファンを相手にするつもりもない。
そういう人を相手にムキになる事もないし、それも無駄な労力だと思っています。
彼らがそこにいる事が全てで、彼らが歌って踊っている事が全てで、ワタシのファン人生は充分潤っている。
幸せだけが存在していて欲しい。理想だけど。
でもそれって、くだらない事を相手にしなければ充分存在する世界だからさ。
だって彼らがきっと今幸せだろうから(憶測だけど)
今幸せを感じなくて、いつ感じるの!?って話で…。
話が脱線したけれど、やっぱり楽しくいたい。
楽しめなかった時期があった分、今は目一杯楽しみたい。
幸せじゃなかった時期があった分、今は目一杯幸せを感じたいし。
辛い事があった分、幸せになる権利くらいファンにも彼らにもあるしw
だから、あまり湿っぽくならず、明るい感じでこれからも彼らを応援していきたいなと思ったのであります。
まあ、何が言いたいのかよく分からない感じになってしまいましたがw
そんな事を考えていた6月25日なのでした。
…もう日付変わっちゃったけどw

冒頭であんな事を言っておきながら、iamの舞台挨拶を見て、
あの場に自分がいたらの想像をし出した自分に気付き
そろそろ飢えてきたのかなと思い始めた食いしん坊万歳でありました。

では、お付き合いありがとうございました。

 失礼致しました。 - 2012.06.24 Sun

遅くなってすみません。

エイネのチケット譲るの記事ですが、下げさせていただきました。
お目汚しすみませんでした。
やっぱり、こういう時だけここで人に何かを求めるのってやっぱり自分の中でなんか違う…と思って(苦笑)
そういう場としてブログを有効活用するのは悪い事ではないけれど
ここが、もともとそういう場ではないのでね。
それに人脈もないのでw載せても、まあ…あまり需要がないっていうw
ああいうのは自分のここのブログのポリシーに反している気がしたので、記事を下げさせていただきました。
まあ、あのダブり分も…なんとかなるでしょうw

ご迷惑おかけしましたm(__)m


 秘密の世界 - 2012.06.12 Tue

梅雨入り。

SMT・エイネ…と、今年の夏もまた賑やかな夏になりそうですね。
そんなイベントのおかげで、休憩していたのにも関わらず、心が休まらない!!
チケット手配だけは、きちんとしておかないとね。
SMT1次は清々しい程に落選したのですがwもう今年は良いかなと若干思っていたので
そんな中途半端なワタシに神様は落選という判決を下したのでしょう。
当然と言えば、当然かもしれない。
申し込み時は本当に色々と迷いがある時期で、うぅーんと思っていたので別に良いかなと思ったけれど
日本仕様だとするならば、やっぱり行かないと後悔するかなと思って、2次も申し込んでみました。
当たる気がしないけど、当たらなくても何とかなる気がしている(何故)
エイネもSMTソウルの翌日に大阪公演に出演とか、久々にSMに対して鬼!!と感じておりますw
エイネは大阪も東京も行きたいけれど、チケットもどうなる事やら。
エイネに対して、行く前はエイネなんて…と思っていたけれど、参加すると楽しい。
自由だし。
行けると良いな。

iamは、ワタシの苦手臭プンプンだったので、県内で上映館がないなら別にどうでもいいやと思っていたんです。
けれども、カンタさんの言葉が良い!とか、感動した等の感想が上がっていたので
ちょっと興味が沸いて…上映館もあったので見て来ました。
見たワタシの感想としては、相変わらずのあの事務所のSMマンセー感は否めないですがw
2人の過去と、2人のお話を聞けたのは良かったかなと。
相変わらずの絆っぷりで^^
ワタシは、SMマンセーではなく、SMPマンセーなので、やっぱりあのSMFというくくりは苦手である。
東方神起以外に関しては、SMPとしてのパフォしか興味ないので…。
完成されたものだけを見せろと、苦しい所は見せるなと振付の先生にシャイニーが言われていたように
裏側には興味ないのです。出来上がったものだけを楽しめたらそれで良いので…。
そういう意味では長い長いドキュメンタリー映画でした。
んで、ワタシはカンタさんの言葉に感動というか、ああいう自分の居場所を見つけられた事というか…
色んな事を、ちゃんと自分の状況や立場を客観視出来ているというのは、素直にすごいなと思いました。
それと同時に、あの言葉にファンとしても色々と考えさせられたよ。
ワタシは元々SM内ではもちろん、他事務所の他アーの方と彼らを比べて
どのグループが1番とか2番とか、そういう事を考えた事がないです。
自分の好きなグループとしての1番はあるけれど。
どのグループもそれぞれ環境も状況も違うし、比べようがないというのもあるし…
なんせ競争ごとが嫌いだしw数字とか記録とかに興味のない平和主義(自称)なだけに余計。
だから東方神起が今1番だとか、そういう事とかは分からないし、知らないです。
彼らが国を背負っているというのだけは分かるけど。
ワタシの中で、東方神起は東方神起として確立しているから、別に他はどうでも良いというのもある。
だからこそ、数字がすべての韓国の特色には、ついていけない感があるのだけどもね。
そんな中で、カンタさんが言っていたように、いつか彼らが絶頂を迎えて
いや、もう絶頂は迎えているかもしれないし、もう過ぎてしまったかもしれないですけど
(それは各々考え方は違うと思うので、ご自分の中でご判断下さい)
そうなった時に、彼らが次の居場所を見つけるのは、もちろん彼ら自身の課題であると思う。
やっぱりそうなって、彼らが自分の居場所を見つけた時
その状況も、彼らが見つけた居場所も、そういうものを全部受け入れられるファンでいたいなと思いました。
それが出来たら、きっと次の場所も楽しい場所になるはずだよね。
最近のトンファンの過保護っぷりに、若干引いている所がワタシはあって…。
活動休止していた時に培った、彼らを守りたい!!という気持ちが、
今もファンの中で根をはっているのか分からないけれど、色んな事に敏感になり過ぎのような気がしている。
少しの事で上げ足をとられて、すぐに叩かれてネタにされたりなんだり
まだまだ韓国ではあるみたいだけど、それって正直ずっと消えないと思う。
アンチは注目する人が多くなるほど増えると思うし。
だから、それに対していちいち反論する事も馬鹿らしいとさえ思ってしまう。
これは、まあワタシの考え方だけど。
んで、こういう敏感ぶりに拍車をかけて、勝手に妄想して話が大きくなったりすることも多い気がしていて。
例えば、これは絶対ネタにしたくなかったんだけど…バカバカし過ぎて(苦笑)
SMTのLA公演の時に、一部のファンが騒いでたケンカ騒動?不仲騒動?というか。
ちょっと別行動だからって、ちょっといつもより距離感あるからって…ちょっと騒ぎ過ぎじゃないのかなって。
実際の所、ケンカしていたのか何なのかなんてファンには分かり得ない事なんだけどもね。
例えケンカしてたとして、だから何?って話で…。
人間だもの、あれだけ一緒にいたらケンカもするだろうし、一緒にいない日だって当然あるだろうに。
そこまでファンのなんというか、イメージの中で彼らを縛り付けるのはカワイソウだと思った。
2人はいつも一緒で当然!みたいなイメージね。
そりゃ、2人一緒が大好きなワタシも、多少の物足りなさは発生してくるにしてもだよ。
…あの騒ぎ方はちょっと酷いw
確かに彼らをどんな風に自分の中で創り上げるのかは、ファンそれぞれの自由であり
それもファンの楽しみ方でもあるけれど、それを彼らに対して前面に押し付けるのは違うと思うし。
一緒にいなかったら仲が悪いとか、ちょっとおかしいよね(苦笑)
無駄に心配し過ぎな所があり過ぎると思う。
そんなでは、彼らも苦しいよ…きっとw
あとは、確かに彼らの努力はすごいと思っているし、素晴らしいと思っています。
だけど、それをやっぱり無駄に過大評価し過ぎてしまう所がファンの悪い所でもあったりして…。
※彼らの努力を否定している訳ではないですので、誤解のないように。
ただなんというか、東方神起は特別努力しているのよ!フン!みたいな傲慢さは
ファンとしてご法度だなと思うのです。
映画を見て思ったけれど、どのメンバーも人一倍努力をして、きっと今に至ると思う。
だから努力しているのは、みんな同じだなって思った。
ファンに大事なのって、いかに現実的に彼らを評価出来るかって事だと思ったのです。
まあファンだから、無理なんだけどwそれはワタシも分かっているし、自分もそうだし。
ファンってそういうもんだと思うしね。
だからこそ、外部からくるお褒めの言葉が嬉しいのも分かっている。
ただ、いつか彼らが絶頂を過ぎて次世代に席を譲る日がきた時、過保護で傲慢なファンは
それをきちんと受け入れて、ちゃんと現実を受け止められるのかなって、若干心配になったのです(大きなお世話)
過大評価し過ぎて、周りが見えなくなり、ファンが裸の王様みたいになるんじゃないかと今からヒヤヒヤしている。
どのグループに対しても、敵対意識をメラメラさせて無駄に必死になったりしないかとヒヤヒヤしている。
知らない間に周りは敵ばかり…みたいな事にならないと良いなと常々思っています。
いつだって東方神起はナンバー1なんだから!!!って、気持ちでいるのは、悪い事ではないけれど。
加減を間違えると、ただの傲慢でしかないと思うので気を付けたい所だよね。
すぐ文句も言うし…抗議も得意だし…ファンがおかしな方向にいかなければ良いなと
カンタさんの言葉で、最近のファンの過保護っぷりや、傲慢さを感じたりして色々と考えていました。
色んな現実を受け入れる事への大切さというものを、ワタシはこのカンタさんの言葉で気付いたもして…。
彼らは絶対にそうはならないだろうけど、ファンが裸の王様になる事だけは絶対に避けたい。
ファンはこうでなくっちゃ!!みたいな定義は、人それぞれ違うというのは
いつも言っている事だから、余所様にこうしろああしろとは思わないけど、
たまにはファンも冷静になってみる事も必要だとも思う。
熱くなるのは、彼らに気持ちをぶつける時だけで充分だとも思うし。
勝手な思い込みでのネガティブな気持ちとかは、人に連鎖しやすいので気をつけた方が良いのになって思います。
東方神起のファンは待てのきかない犬みたいな所があると思う。
色んな情報や人の気持ちを、そのまま鵜呑みせず、冷静になる事は絶対に必要だよ。
ファンは、いらぬ情報に振りまわされすぎだと思うから。
余談が続いたけれど…
映画の感想としては、彼らを見たときのトキメキは他のGにはないものだったという事を、改めて実感した。
だけど、ああやってSMFの中での彼らを見ていると、なんだか彼らは異端というか。
悪い意味ではなく、浮いてるというか…。
やっぱりどこか親しみが湧くというよりは、高貴な感じ。
前も言ったけれど、誰も触れられないみたいな。
5人時代にSMFの中でワチャワチャしているのを、ちゃんと見た事はないので過去は分からないけれど。
意味は違うけど、彼らってSMFの中で逆の意味での異端児な感じがしました。
だからこそ、ワタシはそんな彼らに魅力を感じるのだけれども。
話している所を見ちゃうと、一気に親しみが湧くけどねw
声変わりする前のユノは貴重だった。
あの1つの画面に分割して出てくる、声変わりしていく成長期みたいなやつ。
なんだか親みたいな気分になったしw
昔のチャミは、なんだか大人しそうな感じが丸出しの話し方で可愛かったな。
…顔パンパンだったけどw
デビュー前を見てるとチャミは、人に磨かれた!って感じで、ユノは、自分自身で磨いた!って感じ。
…ちょっと待って、これだとチャミの言い方に語弊がある?
デビュー前の彼らは、入ってきた時の過程の違いがよく現れているような気がした。
これで伝わるかな(ドキドキ)
良い映画でしたというよりは、色々と考えさせられた感じがしたかな。
ファンとしての立場からだけど。
いや、ワタシが色々と話を広げて考え過ぎてただけなのかもしれないけど。
SMの組織的なものが大好物の人は、とっても見ていてときめくんじゃないかな…内容的に。
ただ、ワタシは1回で充分かな。

iamの感想というよりは、やっぱりどこか小言みたいになってしまっていますが…そこはすみません。
最近、こんな風に口を開けば東方神起のファンってめんどくさい人ばっかりって言ってしまうワタシです(苦笑)
そんなワタシもですけどw
これで思ったけれど、金髪(呼び捨て)ネタで一時大騒ぎになった時
今回のワタシの様に、そのネタに大騒ぎするファンにめんどくさって思った人もきっとたくさんいたんだよなあって。
そう思うと、ワタシも騒いだ1人だから、そのめんどくさいファンに該当していた訳なんだけども…(苦笑)
今思うと、そういう人の気持ちがすごくよく分かる。
きっと、こういう気持ちだったんだなって。
これから先も、きっとワタシが面倒なファンになる事もあるだろうし
周りをそんな風に思う事もたくさんあるだろうけど、やっぱり見切り発車ではなく、
一度冷静になってみようと、そんな事を改めて思いました。
そうしたら気付く事って、きっとたくさんあるから。
人からの意見も大事。
ちゃんと耳を傾けなくちゃね。
彼らのファンとして、彼らの足を引っ張らないようにしないと!と、またそこも改めて思ったのでありました。

さて…まだ続きます!と言いたい所だけど、数週間ぶりに書いたら疲れたw
iamの感想かと思いきや、割と脱線気味ですみません。
そして、何が言いたいのかイマイチ伝わりづらくて、すみません。
肝心の彼らの感想がほとんどないっていうねw
相変わらず長ったらしい文にお付き合い下さり、ありがとうございました。

ぼちぼち再開させていこうかと思う。


以下、拍手コメレス。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

 東日本大震災募金サイト

出来る事がきっとある!

東北地方太平洋沖地震 義援金

 about me

kuishinbou0218

name:食いしん坊万歳!

初めまして。
3度の飯より東方神起が大好き!
左目でチャミを…
右目でユノを…
いつも必死で見ています。
両目を器用に使う
カメレオンに憧れています。

どちらかを空気のように扱える人
とても苦手です。
何故なら2人とも
血の通った人間だからです。
冗談や洒落が通じない人は
この場所には合わないと思うので
すぐに引き返して下さい。
どちらも嫌な所は嫌だし
それは遠慮せずここに書きます。
盲目な人も引き返して下さい。
何でも良しでなないオタクです。

自分の思ったことだけを
ただただ書き綴っていく
独りよがりで
つまらないブログになっております。
捻くれ者であまのじゃく。
自分本位で協調性ゼロ。
自由きままのその辺にいるオタクです。

適度に悪口言って
適度に批判して
適度に褒めて
適度に共感してくれたら
大変嬉しいです。
ひっそりまったりを
モットーにやっとります。

来るもの拒まず去るもの追わず...
ここではご自由にお寛ぎ下さいませ。

お手柔らかにー☆*゜



 ヒトリゴト。


 最新記事

 月別アーカイブ

 カテゴリ

未分類 (1)
タワゴト (180)
チャ (24)
ユ (17)
ホミ (16)
過 (1)
旅 (5)
トン (25)
LIVE (45)
チケット (0)
スケ (0)
近 (1)
イベント (8)

 FC2ランキング



 カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。