FC2ブログ
topimage

2018-12

 スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 20130505 TOHOSHINKI LIVE TOUR 2013 -TIME- in 札幌ドーム - 2013.05.10 Fri

間にあった…。

いやー連休明けから仕事がバタバタしておりまして…
ワタシの下書き時間とも言える昼休みに外部の訪問が続いたものですから
まったく感想文が捗らず…名古屋に間に合わないのではないかと心折れかけていましたw
今週はまだ3日間しか働いていませんが、外部の出入りのせいで2週間分くらい働いた気分です(げっそり)

さて、札幌です。
天気に恵まれず少々残念な部分もありましたが
旅行も含めて楽しい旅となりました。

土地勘も大してないのに自分たちを過信し過ぎて札幌界隈で2度も迷子になりw
駅から10分で行ける所を1時間以上かけてホテルに辿り着くという軽い事件もありつつ
ラーメンも海鮮もご当地物もなんだかんだと楽しめたので、良かったです。
北海道は行きたい所があり過ぎて、正直2泊3日でも足りないなと思いました。

手短(ワタシなりの)なレポになりますが、続きはたたみます。
読み返すのが面倒なので、そのまま上げますが誤字に気付いたらその都度修正しますね…。
すみません。


------------------------------------------------------------

さいたまでは体調云々で心配された2人でしたが
ワタシ的には、今回は見ている限りでは特に気になる所はありませんでした。
ユノに関しては、あんなにスッキリした顔を久々に見た気がする^^
何かとむくみやすいユノさんなので、ああいうスッキリ顔は見られそうであまり見られない気がするのですが
札幌でのユノは非常にスッキリした顔をしておりました。
一緒に旅した友人とも話しておりました。
チャンミンは通常運行!!

ドームクラスになればチケットが余る事もあるだろうし、
完売が多い中でチケットを譲るという言葉を見かける事が多かった札幌ですが
心配するほどの事でもなかった気がします。
噂は聞きますけど、実際ワタシは道民ではないので普段がどんなものかはよく分かりませんが…。
ガラガラというのは、もうそりゃそりゃ空席が目立ってという状態だと思うけれど
5万人近く入る会場の中でチケットが余っている枚数なんてたかが知れてると思うんですよね。
その余っている座席が固まった場所に集中しているならまだしもね。
あの大きな会場の中で空席があったとしても、それぞれに散っていたら大して目立たないと思います。
要するにみんなが心配していた客入りですが、そこまで空席も目立っておらず
ちゃんと上の方まで席は埋まっていました^^
上の方まできちんと赤いペンライトは光っていたしね。
綺麗でした^^
ワタシの後ろの席の人たちもずーっと綺麗だ綺麗だって感動していたので。

曲順追いながらこれはああでこうでとなると長くなるので
気付いた事だけツラツラ書いていこうかと思います。
簡潔にまとめられるように。

さいたま3日目から演出等の変更はありませんでした。
In our timeの部分が、
さいたま
初日・2日目:お話があって歌
3日目:お話なしのイントロ
札幌:イントロ中に少しお話して歌
という感じで、少しの事ですが変わっていた気がします。
耳馴染みの良い流れに変わっていたかなと思います。
バックステもなし。
外周はトロッコのみでした。
他の会場でバックステが出来るかどうかは分からないけれど
今ツアーはこの感じを貫くのかもしれないですね。
トロッコがある分、近くに来てくれるのは補われているかと思いますが
ワタシ的に言うと、近くに来るばかりではなく近くで踊っている2人も見たいから
バックステで1曲踊るくらいの曲があればよかったのになあとは思いました。

Android
体調云々の事は分からないけれど、チャンミンの声があまり聞こえなかった気がする。
もちろん自分のパートは歌っていましたが、2人で歌う部分とかはあまり聞こえなかったかな。
マイクの調子が悪かったのか、声の調子が悪かったのか…
前半部分はそういう事をちょいちょい感じました。

Superstar
ユノの今日の“みーんなありがと!”は両手をもみもみしながら。

ご挨拶
さいたまと同じ感じでした。
ユノのぽくたちとみなさんで勝負です!は、この日はありませんでしたw
付いてきてね!
みんな大丈夫かー!
後ろの大丈夫かー!
みんなを信じていいかー!
今日も盛り上がっていくぜ!と言って挨拶を締めようとしたユノでしたが
ここで若干噛んでしまい会場もクスクス。(バカにしている訳ではありません)
ちょっと噛んじゃったけどって恥ずかしそうにしていました。
チャンミンも同じ感じで、今日はみなさんと僕たちの夢の時間です!と、
さいたまと同じ感じの事を言っていました。

STILL
ええええええええ!!攻撃があるも、さくさくと曲紹介w

Duet
ドームクラスになると、端と端ってものすごく遠いと思うのですが
この日の最後に向き合って歌う所は、本当にお互いを真っ直ぐ見ていましたよ。
こっちが恥ずかしくなるくらい。
ああいうの恥ずかしくないのかなって、いつも地味に思うw

One More Thing
ユノのパートのスクリーンは、さいたまよりも控えめだったかな。
でも相変わらず会場からは割れんばかりの黄色い声。
最後の手の振りでユノがちょっとだけ間違えていた気がしたw
相変わらずユノが歌っている時に、ちんまりと踊るチャンミンが可愛い。

Y3K
Purple Line
Humanoids
この流れね、やっぱり最高だと思うんです。
盛り上がりも半端ないんです。
ただ見れば見る程、なんでここに入れてきたんだろうって思っちゃうんです。
この盛り上がりって、もうちょっと後でも良かったんじゃないかなあって。
もう追い込み終盤みたいな盛り上がり方だから、いつも。
なんだかこの位置にこれを入れてきてしまうのはもったいない気がしてしまう。
盛り上がりのピークがこの段階で来てしまっている気がして、後半に少し物足りなさを感じてしまうかな。
このライブでの1番の見せ場がここだと思っているんですけど、
早い段階で来すぎかなと思ったり、思わなかったり。
そういう意味では、しっとり感ももう少し増やしたら良かったのかも。
欲を言えばの話ですけどね。
Y3KのOh what a miracle M-m-m-mythical C-c-c-critical Indestructible
この辺の踊りがカッコイイ!!

I Know
いつも思うけれどこういう歌って、割とその日の2人の歌のコンディションとかが分かりますよね。
ユノなんか特に高音で聴かせるフェイクなんかは分かりやすい気がします。
この日は結構気持ちいいくらい声が出てきた気がする。

Heart,Mind and Soul
この歌のチャンミンのパート部分を聴くと、なんだか成長を感じてしまってジーンと聴きいってしまいます。
それはもちろんユノにも思うんですけど、ユノは歌の抑制力はあると思っているし
ユノの場合は歌の技術的な成長を感じるんですけど、分かりやすく言うと歌がうまくなったというか…。
上からですみません。
チャンミンは逆に元々歌の技術はあったけれど、割と歌に対する抑制力ってなかった気がするんです。
強弱をつける事が下手くそっぽかったというか。
力任せというか…。
チャンミンも昔レッスンでただ叫んでいるだけに聞えるみたいな事を
先生に言われた事があるって言っていたけれど。
ワタシは、もちろんファンになった入り口はチャンミンでしたけど
前にもなんかの記事で書きましたが、声質とか歌に対する
チャンミンの魅力はほとんど感じた事がなかったんです。
チャンミンの歌で涙が出るとか、そういうものって感じた事がなかった。
あのパンチのある声が苦手だったというか…。
何を歌っていても同じに感じるというかね。
それこそバラードとかでも抑制がないように聞えてしまっていて。
常に力強い!みたいなw
好みの問題もあるけれど。
この人…こんな風に歌うんだあ…って初めてチャンミンの歌に感動したのは
忘れもしない君が踊る夏でした。
あれを聴いた時に、えっ!と思いました。
あの感覚は今でも忘れないです。
それと同じような感覚を、この歌を歌っているチャンミンの声に感じて
なんだかすごく聴きいってしまうんですよね。
そういう意味でもしみじみしてしまう曲です。
やっぱりこの2人の声って相性がいいのかもとも思う。
全部の要素が詰まり過ぎてて、良いとこどり過ぎて逆に聴いていて辛いし、悔しいですw
最後の部分は、お互いをジッと見据える形でした。
チャンミンは最後、目線を外してスクリーンを見てたのかな…あれは。
それにしても本当に最後の2人は良い顔しています。

MC
北海道はでっかいどー!
昨日食べたいくらはいくら?
とコテコテのおやじギャクを言うユノw
昨日食べたいくらはいくら?に対して、「知るか!」とチャンミンに突っ込まれていましたw
この日のチャンミンはよくユノに突っ込んでいました。
ユノのギャクを生かすも殺すもチャンミン次第みたいなところがあるかと思うんですがw
その辺、札幌ではかなり冴えていた気がします。
なので面白かったですw
そして、この日は日本語をよく噛むユノw
ちょっと今日おかしいなあみたいな事を言っていて
でもちゃんと伝わってるよね!!って言っていましたw
大丈夫、いつもちゃんと伝わってるぜ。
夢のドームツアーで、またお客さんに御礼。
そして札幌が本当のドームツアー初日だと言っていました。
さいたまはスタジアムと言えども、アリーナですからね。
その時にバンドさんのうまい音の効果音に対して、今日は良い!と褒めるユノ。
恒例のこの辺でちょっと座っても良いかなという流れでは
もう何回かやってきているけど、ここは座るほどそんなに長いコーナーじゃないですよとチャンミン。
今日はこのまま次の曲へ行きましょうか!と、割と強引なチャンミンでしたw
チャンミン厳しいね!の事もあったし…。
だんだんこの時の、ちょっと人の事をたった一言で厳しい人なんて決め付けるのはやめて下さい云々
のリアクションが上手になっている気がするw
そして今でしょ!指導があり、何度も客席にやらせるチャンミン。
ユノも一緒にやっていましたw
何度行っても笑いながらやるお客さんに対してチャンミンが
さっきからみんな楽しそうに笑いながらやっているけど
笑いながらやるもんじゃねーですよ!みたいな事を言って厳しく指導。
昨年は色んな事やったという流れで、この日もビバルイ・すぎちゃんとユノがネタを少々披露。
そしてチャンミンがテブラーシカを連発。
なんでざわつくんだ。そのまんまの事をやっているだけじゃないか!
みたいな事を言って開き直っていたチャンミンw
そのあとユノも、どうしてそんなに騒ぐの?みたいに面白がっていて、
そのあとユノもテブラーシカ!と真似していました。
そして韓国活動が多かったから、お客さんに聴いてみようって。
この時、ワタシのブロックの誰かが右ひじ左ひじーーー!!!とか言ってて笑えましたw
確かにやって欲しいけども!!w
そしてお客さんに聞くも、今の流行りのギャグというよりも2人にやって欲しいギャグを言うお客さんに対して
僕たち2人にやって欲しいギャグをいう所じゃねーですよ!!
今流行っているギャグを聞いてるんですよ!!とチャンミンがw
んで、あまり覚えていないので、ここからどうやって当たり前体操に持っていたったのか忘れてしまったな。
でも当たり前体操になかなか辿りつかなかった気がします。
そして何とか当たり前の流れに持っていき、当たり前体操を披露。
今までは動作を担当するチャンミンは無声だったのですが、今回はセリフ付きでした。
じゃんけんをして 後から出すとおおおおおお 勝てるよ♪
(チャ:くやしいいいいいいいい!!!(伏せって床をガシガシ叩く))
みたいな感じで、回数をこなしているだけあってしぐさや動作もこなれてきていました。
この時のMCだったかな…
チャンミンが人を悪者みたいに…っていう場面があったんですけど
それに対して、チャンミンはイイモノだよ!ってユノがチャンミンの背中?をポンポンしていて
それに対して、なんですか、人をモノ扱いして!だか、モノ扱いするなんて…みたいな事を言っていてw
ごめんねーチャンミンって謝るユノがいちいち可愛いかった。
この日のフライングゲットは2人一緒に。
ワタシの角度から見たそれは、非常に可愛く見えましたw
そしてダルビッシュが大好きなチャンミン。
何かにつけてダルビッシュの名前を挙げていました。
フライングゲットをもう1度?お客さんにリクエストされて、
ダルビッシュがいた神聖な場所でそんな事は出来ないみたいな事を言っていました(どんだけ)
あとダルビッシュがいた時にここでライブをやっていたら、
同じ舞台に立てていたのにみたいな?事も言っていた気がします。
本当にスポーツ観戦好きだよね。色々と詳しいし。
前日に海産物を食べた話もしていましたね。
メモったノートに海鮮食べたしか書いてないので、そこからどんな話になったのか分からないw
大体こんな感じでした。
割とあっさりしていた気がします。
そして、次の曲へ…となり、いつもの流れ。
ですが、この日は皆さん、次の曲…いつ歌いますか?という所を
皆さん、いつ座りm…いつ歌いますか?と間違えるチャンミンw
ユノに大丈夫?チャンミンしっかり!みたいな事を言われていた気がする。

ラタタ
みんなも一緒に~!とユノが。
これ、実はチャンミンをほとんど見ていない事に気づきまして…
だってユノが何をしでかすのか分からないから目が離せなくて…(言い訳)
チャンミンどうしているんだろう。
名古屋で見ます!!(なんの宣言)

ユノソロ
最初のポッケに手を突っ込んで踊る所が好きです。
この日はユノケルの時にギターの人と絡んでいた時の動きをしていました。
うまく説明出来ないんだけど、見た瞬間ユノケル!!と思いました。
きっとハニバニの時みたいに、ちょいちょい自分でアレンジしている気がするんですけど
ガチガチのオンリーユノファンじゃないので、そこに気付けない自分ですw
でも最後のポーズは変えてきてた!それだけは気づいた!
あの最後のポーズの所だけ、額縁にいれて飾りたい!

チャンミンソロ
耳に馴染んで良い感じになってきました。
ただもう少しコテコテのロックでも良かったかもw
前にも言いましたが、ロックを歌っているチャンミンがすごく好きなので
もっともっと激しくても良いと思います。
なんかチャンミンがロックを歌っていると、声が突き抜け過ぎててスカッとするんですよね。
聴いていて気持ちが良い。

BLINK
サビ2回目のBLINKBLINK~♪の振りがたまらない。
大きな動きじゃないんだけど、なんか好き。
yeah na na na …now now no nobody can but you
no nobody can but you
のユノとチャンミンが順番に踊る所も好き。
この時のチャンミン、すごくさりげなく踊るんだけどそこがすごい好きです。
そのあとのステップも好き。
Y3Kも好きだけど、この歌がダントツで好きだと気付きました。
3回くらい連続で歌って欲しいw(3回でいいのか)

Survivor
この日のチャンミンは、両手に花?状態でwダンサーさんと半分っこでハートを作ってニコニコ。
可愛かったです。
この歌の途中の間奏部分のダンスって元祖のままなんですけど
そこが好きだなと思いつつ、いつもその締めのダンスがアイーンに見てしまう不思議。
そのあとの心にone~からの振りがめちゃくちゃ好きで
特にtwo smileのtwoで頬?顎?をなぞる振りがすごくすごく好き!!!
この振りが残っててくれてよかった!!

Share The World~sky~逢いたくて逢いたくてたまらない
札幌はこのあたりの流れで2人をものすごく近くで長い時間見る事が出来ました。
近くで見ていると、なんだか面白い動きがいっぱいあって
うわあああ近い!とドキドキしながらも、少し観察させていただきました。合掌。なーむー。
とりあえず、ユノの空港写真を見たら札幌を思い出してドキドキが止まらんくらいにはユノにときめきましたw
ユノもチャンミンもお客さんをよく見ているなとしみじみ。
2人ともファンサービスはそれぞれ個性があって面白いなあって。
うちわを持っている持っていない関係なしにな所はあるかと思いますが…。
ただやっぱり目に入りやすいというのはあるかもしれないですけどね。
ワタシの周りはうちわ率が非常に高かったのですが
チャンミンに関しては、ボール(フリスビー)を投げる時に、
うちわ率も高いしみんながちょーだいってしているものだから
そんな人がたくさん居過ぎて誰に投げたらいいのおー?って顔をしていたのが可愛かったです。
そして誰に投げたら良いの?キョロキョロって感じで、みんなを指さしながら通り過ぎてゆきました。
そこが非常に微笑ましかった^^
子供か男子がいたら間違いなく投げていたと思うけれど。
ユノは、自分の名前のうちわを見つけるとその人に対して少し見せ場を設けるというか…
見せ場を作ってサービスしている気がしました。
しばらくその人を見て歌うとか、ちょっと指を指してみるとか。
これは運とタイミングが良い人だけなのかもしれないけれど。
ワタシの席の近くの人は指をガシって指されていて、ひゃー!って感じでしたね。
ユノって遠くのお客さんをよく見ているという話は聞きますよね。
確かに見ていると思う。
ただ不器用っぷりが発動すると、目に入ったものに夢中になりやすい傾向にあるというか…。
札幌では、リフターが上がった時こそ上を見たら、
きっとよく見えるだろうし上の人たちも喜ぶだろうなと思うんですけど
リフターが上がるってそういう意味もあると思うし。
そういう時に限って近くの席に夢中だったりだとかw
ユノって案外そういう不器用な部分が多いと思っています。
最後の挨拶や、冷静に花道を歩いている時、歌を歌っている時はすごく上のファンまで見ている時があるし
MC中も見ているし、頭の中にいつもそういう気持ちがあるのは充分伝わってくるんですけど
1番大事?な所ではそれが発揮出来ないというか、不発に終わる事が多々あるというかw
うまく言えないですけど、不器用だなといつもそういうユノを見て思っています。
本能で動いているタイプなのかな。
観察型のワタシのようなファンはきっとそんなユノも見ていて楽しいと思いますけど
きっとこっち見てー!ってファンには、ああユノ惜しい!!と思っている方も多いかもしれないです。
あっ、でもこれはワタシの勝手な憶測なので、あまり真に受けないで下さいw
この日、ユノのトロッコリフターが目の前で上がったのですが、やっぱり揺れるからなのか
ノリノリなんだけど揺れるから、腰を落として手すりをがっしり握っている姿が可愛かったです^^
ボール投げも目の前だったけれど、やっぱりあれは本当になんというかユノって感じで楽しかったです。
指をさして、そっち行くぜ!って感じで合図をしても、全然違う所に投げたりするんだもんw
とにかく間髪入れずに投げまくるユノにある意味圧巻でした。
ありゃ何も考えとらんなw

Catch Me
ねえ…何度見ても残念だし、何度見ても衣装がイヤw
エイベ、アンケート見て!!!

Why?
イントロに慣れてしまっているので、やっぱりなんか変な感じ。
イントロ入れたらもうちょいカッコよくなるかも。
でもパフォーマンス的にはカッコイイんですけどね。
もうちょっと力強さが欲しいかな。

お話
この時か、最後が、MCの時が忘れてしまったんですけど
知らない人の方が多いと思うけれど…ってユノが言い始めて
初めての1stライブはこの札幌のライブハウスで、その時はお客さんが400人だったって。
だけど今ではその100倍の4万人になりました!と少し感慨深そうに、そしてとても嬉しそうに言っていました^^
ワタシは初期からのファンではないので、DVDでしか見た事がないけれどそうだったんだなって。
ペニーなんだかってライブハウスだったよね(ざっくり)
その時に100倍だか400人だかを手をグーパーにして表現していたユノが可愛かったです。
今日のチャンミンの残念お知らせ偉人シリーズは、ベンジャミンフランクリンでした。
ワタシ、全然こんな人知らないけどw
あなたは戸惑うかもしれないけど、時間は戸惑わないって。
もうすぐライブは終わるって。
何回お客さんにええええええええ!!って言わせたんだろうかってくらい
もうすぐライブは終わるを連発していましたw
そして、今日は札幌に来て残念なことが3つあったってw
1つ目はダルビッシュがいた時に、ここで野球を見たかった
2つ目はもう春だからおいしい海鮮が少なく、冬にライブで来たかった
3つ目はイカそーめんを頼んだら、少し待った後に品切れか何かで食べられなかった
という以上3つを非常に惜しんでおられましたw
しかもイカそーめんの事をイカそばと言って、会場中からイカそーめん!と突っ込まれw
着替え終わって登場したユノにも、チャンミン、いかそーめんだよって言われて
どっちでもいいですよお~っていつものチャンミン口調で言っていましたw
そして、2人で次の曲へ…。
新曲の説明をしていたユノが変な口調で説明してて、いちいち何とかでござるとか言っていましたw
一体そのキャラ誰なんですか!?みたいな事をチャンミンに突っ込まれていて
アニメっぽくしてみた!とか言っていましたw
最近日本語を勉強する為に、色んなアニメを見ていますよねってチャンミンが。
この辺話の順番忘れたけど、たくさん4文字熟語を覚えたってユノが言っていて、
順風満帆から始まり、初志貫徹だかなんだかって言って、客席もおおおおお!と。
それに対して、チャンミンが(僕たち)ナメられてますねってw
そしたらユノが、ぽくは子供っぽい事もするけど、本当は頭良いんですよ。って。
そういう事を言うから余計にナメられるってチャンミンに言われていましたw
その後にユノが前代未聞!とかも言っていたんだけど、
チャンミンに今のこの状況にその4文字熟語の使い方合ってますか?ってw
それに対して、まあたぶん合ってるんじゃないかなってユノが。
実に面白い!ってユノが言っていましたが、これなんかのフレーズなのかな?
ドラマとかアニメとか全然見ないから分からなかった。
そんな感じの何ともほのぼのした会話でした。

OCEAN
ワタシ、この前のさいたまのレポでウガ!シャカ!だかチャカ!ピピピとか言っていたんですけど
全然ピピピじゃなかったwちゃんと英語だったw
というか、ワタシのヒアリング力…!!!

SHINE~ウィーアー~Summer Dream
これも2人を近くで見る事が出来ました。
チャンミンはフリスビーを一生懸命上に届くように投げていて、それがユノとは違った子供っぽさというか。
本当にあどけない感じで、この人ちょっと何…って思うくらい子供っぽかったですw
届かないと悔しがり、良い線までいくと喜ぶという、なんとも単純な様子でしたが和みました。
ユノは、サマドリで踊るのに夢中で自分のパートを忘れていて
その瞬間を見ていたんですけど「…???…あっ!ぽくだっ!」ってw
その瞬間がすごく可愛かったです^^
みんなも一緒に~って、好きな踊りを近くで見られて嬉しかった。
本当に2人ともダンサーさんとはしゃいでるから、見ているこっちも幸せな気分になる^^
そしてSHINEでは、君は僕の光~で、僕は僕の光~と歌詞を間違えるユノw
サマドリの時、銀テープを頭にハチマキ代わりに巻くチャンミン。
ちょっwただのオタk…ゴホゴホ
チャンミンがああいう事をすると、なんでなんというかキモチャンミンになるんだろう。
そういう所が、ワタシの愛してやまない所なのですがねw
一生懸命巻いていましたよw可愛かったです。
この歌のどこかの時、ユノが頭をガシガシ振っていました。
…脳震とう起しちゃう!!

In our time
このラララでダンサーのRYOTAさん(この人とサニーさんと50さんだけ分かる)にユノがマイクを向けていて
恥ずかしいのか何なのかユノのしな垂れかかるかのように寄り添うRYOTAさんw
ユノは体が大きいものだから、ダンサーさんの肩をガシっと抱いていて
なんかこの時の2人が何とも言えない感じでw見ちゃいけないものを見た気がしたw
…チャンミン!!!

ご挨拶
今日は皆さんの顔とハートで胸がいっぱいですって言っていましたね。
これまでみんなが大きな力で(東方神起を)守ってくれたから、ここまで来れたとも言っていたかな。
ユノも言っていたけど、デビュー当時より100倍のお客さんの前でステージに立てて幸せです。と。
みんなのおかげで今が大事な時間になりました。とか、色々言っていました。
あと、これからもみんなと(東方神起を)続けたいです。って。
どっちが何を言ったのかごっちゃになってて思い出せないけど、こんな感じの事を言っていました^^
また会えるからさっ!!
ビギスト最高ー!
と言って、札幌公演は幕を閉じました。

------------------------------------------------------------

きっと彼らにとって、昔訪れた土地って各々思い出や思い入れがあるんでしょうね。
とても感慨深そうだったので。
それを見れただけでも行った価値があったかなと思いました。
そりゃそうだよね。
最初は400人でスタートした土地で、今はその100倍のお客さんを相手にライブをしていたんだから。
しみじみ色んな事を感じたりもするだろうね。
大きくなったんだね。
色々あったけど、本当に歴史のあるグループなんだなって思いました。
紆余曲折あったけどねw
別にそこまで過去の事を知らないワタシまで、なんだか感慨深くなってしまったりしてw
今回の札幌公演は、きっとさいたまなんかよりは一般の方や、少しだけ興味のある方、
飛行機に乗って遠くからくるコアなファンまで色んな種類の人たちがいたんだろうなと思いました。
ワタシの周りは、割とライトな方が多そうな感じだったので。
すごーい!!と感動している人や、○○と全然雰囲気違うね^^と言っている人。
初めて東方神起のライブに来た人等など、リアクション等も新鮮で楽しかったです。
たださいたまに比べると、周りにコテコテファンがいなかったので
彼らの発言や歌に対する反応に関しては、うすーい感じでしたけどねw
まあそれもその土地での面白さでもあると思いました。

本人たちもドーム初日公演でしたが、戸惑う事もなくきちんとこなすもんなんだよなあって
今更プロに向かってしみじみ感心してみたりw
いや、ああいう順応能力って半端じゃないよなあって。
状況判断が長けているというかね。
勘のいい人たちだなって改めて思ったりしました。

それにしても、近くで見た2人は自分の頭の中で何かが弾けてしまうからなのか
幻みたいに思えて、すごく儚いものみ見えて仕方なかったです。
えっ?本物なんだよね?そこにいるのは本物なんだよね?ってw
頻繁に近くで見る事はないのですが、近くで見る度に自分の中での彼らに対するイメージというか
感じ方が全く違うのが面白いです。同じ人を見ているはずなのに…w
一貫性がないというか…。
綺麗な顔してるなあ…とか、可愛い顔しているなあ…
とか、そんな風に冷静に落ち着いてしみじみ堪能してみたいですw

さて!
明日から名古屋!
仕事片付けて、名古屋に向かいます。
支度しなくっちゃ。

さいたまに比べてお粗末でしたが、お付き合いありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

20130510-0512 TOHOSHINKI LIVE TOUR 2013 -TIME- in 名古屋D① «  | BLOG TOP |  » 20130427-0429 TOHOSHINKI LIVE TOUR 2013 -TIME- in さいたまSA

 東日本大震災募金サイト

出来る事がきっとある!

東北地方太平洋沖地震 義援金

 about me

kuishinbou0218

name:食いしん坊万歳!

初めまして。
3度の飯より東方神起が大好き!
左目でチャミを…
右目でユノを…
いつも必死で見ています。
両目を器用に使う
カメレオンに憧れています。

どちらかを空気のように扱える人
とても苦手です。
何故なら2人とも
血の通った人間だからです。
冗談や洒落が通じない人は
この場所には合わないと思うので
すぐに引き返して下さい。
どちらも嫌な所は嫌だし
それは遠慮せずここに書きます。
盲目な人も引き返して下さい。
何でも良しでなないオタクです。

自分の思ったことだけを
ただただ書き綴っていく
独りよがりで
つまらないブログになっております。
捻くれ者であまのじゃく。
自分本位で協調性ゼロ。
自由きままのその辺にいるオタクです。

適度に悪口言って
適度に批判して
適度に褒めて
適度に共感してくれたら
大変嬉しいです。
ひっそりまったりを
モットーにやっとります。

来るもの拒まず去るもの追わず...
ここではご自由にお寛ぎ下さいませ。

お手柔らかにー☆*゜



 ヒトリゴト。


 最新記事

 月別アーカイブ

 カテゴリ

未分類 (1)
タワゴト (180)
チャ (24)
ユ (17)
ホミ (16)
過 (1)
旅 (5)
トン (25)
LIVE (45)
チケット (0)
スケ (0)
近 (1)
イベント (8)

 FC2ランキング



 カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。