FC2ブログ
topimage

2018-10

 20130510-0512 TOHOSHINKI LIVE TOUR 2013 -TIME- in 名古屋D② - 2013.05.22 Wed

腐った感想文。



ラタタ
最後の部分で、変な声で歌うverが通常だった訳ですが
2日目だったかな?大瀧さんのものまねver入れてきていましたw

ユノソロ
最後の決めポーズ、ちょいちょい変えてきています。
これ、メインステだけじゃなくて前に出てきて踊ってくれないかなあ。
バンドさんとも絡みもあるし、難しいかな。
打ち合わせしよう~って歌詞が頭から離れないですw
あと郷ひろみばりのジャケットファサ~が好きです。

チャンミンソロ
名古屋からP席お客さんとタッチ!
ワタシ、毎回この曲を歌っているチャンミンを見ると
水を得た魚じゃないけど、そんな風に見えて仕方ないです。
このツアーの構成の中で、いくつかああー自分の事なんてどうでもいい。
この人たちが幸せで笑っていてくれたら、それだけで良い!
って思える瞬間があるという嘘のような本当の話があるのですが
この曲の時のチャンミンにまずそれをいつも感じます。
客席の降りた瞬間の会場の湧き方とか
カメラ目線とか、カメラがチャンミンを追う臨場感だとか
楽しそうで、気持ち良さそうに歌っている姿だとか
そういうものを見ていると、なんか何なんだこの気持ちはああああああ!!!ってなります。(何)
んで、終わった後にちょっとだけグググって泣きそうになる。
ああーこの人が幸せであれ!っていつも思っちゃう。
だからこのソロ、そういう意味ですごく好きです。
曲だけの事を言えば、もっとこてこてロックが良かったけど。
U~U~言って、指さす所も好きです、それに湧くお客さんも好き。
あの雰囲気が好き。

BLINK
最初出てきて1列で踊る所がゾクゾクする。
誰かを守る~からの足さばきがカッコいい。
この衣装を見ていると、2人の体の厚みの違いがスゴイですよね。
変な衣装だけどw

Survivor
チャンミンとダンサーさんのハート作成は今回も健在。
ノリノリで横揺れしているチャンミンがカワイイ。
チャンミンでもユノでも、ダンサーさんと楽しそうにしていると
良い関係性が垣間見えて嬉しくなる。
この歌の爽やかドヤなユノが好き。

Share The World
Sky
逢いたくて逢いたくてたまらない
車椅子の方たちにチャンミンは1個ずつ投げていて、ユノは最初気付いていなくてw
そのあと去り際に気付いてアワアワしながらボールを投げていました。
1度チャンミンが目の前の止まったのですが
近くにいた高校生くらいの男の子たちに必死でボールを投げていた。
その子たち、キャッチ出来なくて残念だったけど…。
もう1回投げたそうだったけど、チャンミンの歌うパートとトロッコの動きが関係して無理そうでした。残念。
でもチャンミンはその子たちのリアクションとかずっと見てて、
それ見て笑ったりしてて楽しそうだった^^和むー。
逢いたくて~はチャンミンソロに続き、うわっと自分の中で込み上げてくるものがあるんですよね…。
いやーこれを歌っている時のユノがさ…なんかもうなんかもう…幸せそうなんだよね。
いっぱい愛想振りまいてさ、それがすごく楽しそう且つ幸せそうで涙出そうになる。
チャンミンは大概誰かに向かってボールを投げて楽しんでるんだけどw
曲も曲だからカワイイという部分もあるんだけど、
とにかくこの歌を歌っている2人の姿を見るとチャミソロと同じ気持ちになる。
もうワタシも若くないのでwこういう事でちょいちょい涙が出そうになってしまうんですよねw
間奏部分で音に合わせて一生懸命口笛を吹いていたユノ。カッスカスだったけどw可愛かった。
マイクを両手でギュッと持っていて可愛かったです。
でも書いてなかったけど、実はこれ札幌でもやっていたんだよね。今思い出したw
名古屋のみんなー!(に)逢いたくて逢いたくてーってやっていました。
初日は、ユノが名古屋のみんな愛してる!!!ってそれはそれはさり気なくサラリと言っていました。
叫んだ感じではなく、本当にボソっとじゃないけどそんな感じだったから気付いていない人もいたかな。
あまりこういう事言わない2人だから、珍しいなって思いました。
ワタシ、名古屋人ではありませんがありがたくそのお言葉ちょうだいしておきますw
あと、この歌の2人がはけてバンドさんが最後演奏しているんですけどこの部分も実は地味に好きです。

Catch Me
若干照明が明るくなった気がする。
ハッキリではないけれど、彼らのカメラ目線の表情も少し見えてた気がするし。
これ絶対ユノチャミが見えなさすぎるって苦情きていると思うからw反映されたんだろうなって思う。
アンケート大事。
こういう所を発見すると、やはりみんなでライブ作ってるんだなって思います。

Why?
これも位置が変わっていました。
札幌までは、センステでずっと踊って終わりだったんですけど
名古屋からは、最初1番前のデベソに登場して歌う→途中センステに移動って感じで
前で魅せて、真ん中で魅せるという感じに変わっていたし
ダンサーさんと彼らが登場する時に音が付いていました。
前までは音なしでスタンバイ→whyのイントロが鳴るって感じだったので。
少しでもお客さんの近くで歌う為に、少し構成を変えましたって言っていました。
初日・2日目は普通に移動していた気がしたけど、最終日はちょっと変えてるように見えたけど気のせいかも。
その分、途中のダンスはなくなってしまったのでそこは残念な部分ではあるのですがね。

お話
アンコールありがとうございます!の時だったか、何の時だったか話した後にバンドさんが音を鳴らしてくれて
その音に合わせてユノがぴょこぴょこしてて可愛かったwこの動き好きーとか言いながら。
…あのマスコット…欲しい。
最近勉強中の四文字熟語を交えながら話していました。
最終日は四文字熟語と言う所を噛んでしまい、四文字熟女と言ってしまったユノに会場爆笑でした。
みんなも噛む事あるでしょ?ってw
実はもっとみんなの気付いていない所で噛んでいるかもって。
この四文字熟語を交えながらの話で、東方神起は順風満帆ではなかったんです。の流れで
次々と覚えたて?の四文字熟語を披露するユノ。
それに会場もわおわお湧いていましたw
その中で、う……波乱万丈でした!!今、みんな紆余曲折というと思ったでしょ?って流れがあって
そこがすごく可愛かったです^^
その話のホームシックになったり…の流れで、たまに映画を見に行きたくなったり…
最近忙しいからね。映画を見に行けないんですよ。
って、ぽく(このタイミングで)何を言ってるんだろう?あははなんて場面もありました。
最初はライブがしたくて~の流れで、オリコン1位になりたくて…って言った後に
(みんなのおかげで)1位になったんだけどね!とドヤ顔ユノでした。
誇らしい顔をしていました。
一期一会の話はここでだったかな?真ん中のMCの時だったかも。忘れた。
一期一会は、その時しかない時間(ライブの事かな?)を一生懸命やる東方神起に
とても合っている言葉だなと思う的な事をユノが言っていました。
TONEのオーラスでも、どんなステージでも全力で頑張るのが東方神起だって言ってたよね。
一期一会の流れでも、みんなが驚く様に、なんですか~この反応は!ってプンスカしていたユノ。
最近日本語を勉強しているから~と言っていて、それに対してチャンミンが
これからも日本語の勉強、頑張ってもらいたいです。とか言っていて、どっちが年上なんだかw
あと、みんなが東方神起を信じてくれたから、ここまで来れたって事も言っていた気がします。
守ってくれたからだったかな?
いやいや…守ってくれたのもキミたちたち、ファンを信じてくれたのもキミたちなんだけどね。
ファンはただただ待っていただけですからね。と毎回こういう言葉を聞くたびに思っています。
相変わらずユノのござる語が出てきて、最近江戸時代のアニメを見ているんだって。
オニカミデンってやつです!と言っていたけど、あまりにもマイナー過ぎてお客さんポカーンw
それに対して、みんな知らないですねwみたいな事をチャンミンが言っていて
その後ユノが無反応なお客さんに、悪よのお~とか言っていましたw
悪代官様!!!(違)
もうここまでくると忘れてしまった訳ですが、この公演のどこかで
チャンミンが着替えから戻ってきた時、センターステージの過度に座って
足をブラブラさせながら水を飲んでいたのが可愛かったです^^
そしてここでチャンミンとバトンタッチ。
チャンミンは名古屋ではずっとひつまぶしトークでしたw
ユノがひつまぶしを3日間食べたと言っていたけれど、
その事は後でチャンミンが詳しく説明してくれるからねってw
まず名古屋に到着してホテルの部屋に行ったら、ひつまぶしがお出迎えw
翌日会場入りしたら、楽屋にひつまぶしの差し入れ。
その次の日もまさかと思いつつも楽屋に入ったら、ひつまぶしがこんにちはw
もうないだろうと思っていた最終日、楽屋に入ったらひつまぶしは見当たらなかったものの
ひつまぶしの匂いがしてw探したら楽屋の片隅に隠して置いてあったんだとw
最初は愛されてるなと思ったと言っていたチャンミンでしたが、さすがに前乗りした日も含めて
4日連続ひつまぶしには限界を覚えたらしく、嫌がらせだって言っていましたw
なめられてるってw
今まで名古屋は名古屋ドームのイメージだったけど、今日からひつまぶしのイメージに変わったんだって。
もう良いです。もう辞めて下さいって言っていたので、頼みますね、スタッフさんw
でも絶対スタッフも面白がっての行動だよね。
そのひつまぶしの流れで、お出汁をかけて食べる方法の説明していたチャンミンですが
出汁という言葉が出てこず四苦八苦w
お湯みたいなものって、ずっと言っていました。
その後ユノが着替え終わってステージに戻ってきて、ステージ中央に胡坐をかいて
チャンミントークをまったり聞いていましたw
その時、チャンミン、お出汁だよ!ってユノに言われていましたw
そして毎回恒例の偉人トーク。
人の名前は忘れちゃったけど、忙しい蜂は悲しんでいる暇はないみたいな事を言っていました。
だからみんなも残り限られた時間を、もっと楽しまなくちゃダメだって。
えええええええとか言ってる場合じゃなくて、楽しんで!!みたいな事をどこかで言っていました。
それでも、ええええと言うお客にだーかーらー今言ったばっかりじゃないですか!!
って何度も説教するチャンミンがおかしかったですw
このワタシも忘れてしまった偉人の名前が難しくて、ユノになんだって?みたいな事を言われていましたw
フラミンゴ?とか訳の分からない事をユノが言っていて、結局教えてもらったけど言えなくて
別に知らなくてもいっかあ~♪って言ってたユノがすごく可愛かったw
その辺りで、そうやって難しい名前は知ってるのに、お出汁は知らないんだねって言われていましたw
そしたら、別に何でもいいです。みたいな事を言いつつ、この流れだったかな?
マネージャーに怒られるかもしれないけど、外に出ちゃえばみんな同じ!みたいな事を言っていたチャンミンw
そして、お出汁をファンにもユノにも指摘されw
お出汁を知らない僕が悪いですか?ってwここもすごく可愛かったです。
そして何日目か忘れたけど、ユノが戻ってきた事に気付かないチャンミン。
ユノが戻ってきた事に気付いて、いつ戻ってきましたか?って。
それにすかさず、ユノが「今でしょ!」って答えていましたw
ナイス!!!!
あと初日と最終日は地球は回る!の地動説ネタだったと思うんですけど
最終日は、地球は回る!時間は進む!!ライブは終わる!!!!
と、何とも力強い言い方で力説していましたw
これお腹かかえて笑ったw面白かったです。
ここでかMCでだったか忘れてしまったけど、ええええええのお客さんに対して
みんな~知らないと思うんだけど、会場には退場時間(会場を借りている時間)っていうのがあるから~
理解してねってユノもw
そして次の歌の曲説明をして歌に入ろうとした瞬間、前列のお客さんが何か言ったのか
そちらのチョロチョロチョロと言って一言、うるさい!!とチャンミンが言っていましたw
もちろんいつものご愛嬌でw
最終日のチャンミンはキレキレでしたね。

あと、このユノが話した時に1日目だったっけ?
歓声が鳴りやまなくてユノのお話が少し中断してしまったのは。
男子の歓声に、分かってるよ~ちゃんと聞こえてるから~って何回か答えてくれたいたユノでしたが
調子に乗りだしたお客さんが次々とユノユノ言うものだから、なかなか話を進められない時がありました。
気持ちは分からんでもないが、男も女も関係なく、とりあえずみんな!空気を読もう!!
今から話をするから聞いてねってユノも優しく宥めていたけれど、
とりあえずみんな!空気を読もう!(大事な事は2度言う)
途中でその変なノリで、ユノオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!
という会場全体でユノコールが…。
それをユノがどう受け止めたのか分からないけど、なんかこんな状況初めてだったな。
良いのか悪いのか分からないけれど。

OCEAN
ユノ:曲紹介はじっくり聞いて下さい。
チャ:そんな曲じゃないと思います。
ユノ:じっくり聴きながら体は一緒に踊ってほしい
チャ:それは難しいですね
ユノ:優しい人ならできる!
何の会話なの?これw
これ何回も歌っていくうちにお遊びが増えてカワイイです。
ユノのハートとか、チャンミンのカメラグルグルとかね。
MVの爽やかさどこいった!!??
ムチムチ白パンツに中途半端色Tシャツ!
オール膨張色!!w
ムチムチ神起!(実際はほっそいけど)

SHINE
マイプレシャスユーのチャンミンの指さしもご健在^^
ユノが愛はいつもココにあるから~でいつもココって所で会場を指す所が好き。

ウィーアー
チャンミン!!!(何)

In Our Time
2日目のもう一度~信じよう~で、ユノが親指立てて上に突き上げた姿がすごく印象に残っています。
ちょっとこれに尽きてしまうくらい、印象に残っています。
2日目と3日目のこの歌はの時のユノは、毒っけ抜けた顔をしてポワ―ンとしていたというか…
今ツアー始まって、ああいう表情は初めてみたかもしれないです。
汗で目をこする場面がスクリーンに抜かれていたけど、一瞬泣いてるのかと思ってビックリしたくらい。
泣いてはいなかったけど。
人が色んな事を噛みしめる瞬間なんて、人から見たらえ?って思うような瞬間もあるし
人それぞれ噛みしめる場面なんて、どんな状況でもありえる。
ラストだからとか、初日だからとか、そんなもの関係ないとも思うし
中盤だろうか、場違いな曲だろうが、色んな事を噛みしめる瞬間なんてその人にしか分からないから
もしかしたらユノもこの場面で、すごくそういう何かを噛みしめたのかもしれないなあ…
って勝手に思っていました。
何を噛みしめたのか、はたまた噛みしめていたのかはユノにしか分からないけれど。
チャンミンはラララ部分でダンサーさんにラララを歌わせるのですが
最終日はいつまでもサニーさんにひっついててwみんながメインステに戻っているのにも関わらず
最後までサニーさんをガッツリ捕まえて歌わせていましたw

最後の挨拶
みんなこれからも一心同体でいきましょう!みたいな事をユノが言っていました。
みんなから力をもらったとも言っていました。
バンドさんとダンサー紹介の時だっけ?
名古屋さんの皆さんって言っちゃったのは。
自分で気付いたのか、名古屋さんって言っちゃったみたいな事を
テヘヘな感じで恥ずかしそうだったのが可愛かった^^
チャンミンのサムさんの皆さんに続き…!!
チャンミンも本当に幸せだって。
終わる時、いつも2人が良い顔をしているからそれだけでああ良かったと思ってしまう。
結局これが1番見たいんだよね、きっとワタシは。
あと、TONEの時もそうだけどはけていく時は、いつもユノはクッタクタだねw
全身全霊かけているのが2人を見ていると分かるので、
この2人がはける瞬間ってくうううううっと幸せを噛みしめる瞬間でもある。
we are T
ビギスト最高~!
ビギストありがとう~!
と、たくさんの言葉をビギにかけて名古屋公演は幕を閉じました。
中日はカシさんツアーがあったので、中日はカシさんにも挨拶していました。

------------------------------------------------

名古屋、彼らのテンション的にはすごく良かったと思いました^^
すっごく楽しかったし、日に日に良くなっていってた。
でも名古屋初日の前半は、少し表情が硬い感じがしたな。
どっちかの喉を調整するような咳払いもマイクで拾っている所もあったし。
でも中盤くらいから彼らのテンションが高そうだったので良かったです。
3日連続ってファンも彼らも体力的にもすごく大変だけど、ありがたないなと思うし
色んな変化や進化を見られるので良かったなあと思うのと同時に
それを考えるとやっぱり札幌の1DAYは考えれば考えるほど悔やまれるなあって思いました。
客入りの事やスケジュール的な事を考えたら1日が妥当だったのかもしれないですけど
道民の方って本州ではないし、道内でだって飛行機移動の所もありますよね。
そう考えると、行きたくても1日だけでは予定が合わず行けない人も出てくると思うし
それこそ本州に来るにはお金もかかるし、遠征出来る人ばかりではないじゃないですか。
もちろん本州の方でも同じような人はいるだろうけど。
そうなると、北海道の公演って、もう少し増やしても良いんじゃないかなあって思ってしまう。
やっぱり2daysくらいは必要だよねって、お友達ともずっと話していました。
名古屋での変化を見ていると余計にそれが惜しまれるというか…。
もったいなかったなあって。
終わってしまったのでグダグダ言っても仕方ないんですけどね。
事あるごとに札幌公演の事に想いを馳せてしまう自分です。

それから、今回思ったのはアリーナ席で聞く歓声とスタンド席で聞く歓声って全く違うんだなって。
これはその日が盛り上がっていなかったのかどうなのかにもよるんだろうけど。
名古屋初日はすごく盛り上がってっていうのをよく耳にしたんですけど
ワタシはむしろ初日こそ大人しく感じで、それで一生懸命彼らの会場を盛り上げているように思えたんですよね。
ちなみに初日はスタンド席だったんですけどね。
正直、さいたまが会場が狭い事もあってすごかったから
ドームクラスになってからその辺りがすごく物足りなく感じていた部分もあったんです。
で、ドームが始まってから自分的にコレだ!と思ったのは名古屋2日目だけだったんです。
その日はアリーナ席でした。
その日がたまたま盛り上がったのか何なのか分からないけれど
もしかしたらスタンドとアリーナだとすごくそういう歓声の聞こえ具合って差があるのかもと思って…。
だから何?って感じなんですけどねw
アリーナ席って、スタンド席に背を向けているから
スタンド席からの歓声を背中で受ける感じになる訳じゃないですか。
それで、約360度囲まれているし。
だからこうなんというか…会場全体の歓声がブワっと聞こえてくるのかなって思って。
スタンドは分散すると思うので、また聞こえも違うのかなと考えていました。
だから初日もワタシにとったら大人しく感じたけれど、
他の場所で観ていたらまた全く別の事を思ったのかもしれないですね。
場所によって、こんなにも違うとはなあ…これ、ちょっと何とかならないものかなw
でもアリーナで聞こえているものがきっとステージの上にいる彼らにも聞こえているはずだし
誰よりもあの赤い光と歓声に包まれる場所に立っているから
全ての事を一番肌で感じていると思うけれどね。
この先もたくさん盛り上がると良いなって思います。

それから、もっともっと彼らも上を意識してあげられると良いなっていうのは
今ツアー始まってからずっと思っている所です。
いや、きっとすごく分かっていると思うし、意識していると思う。
口に出して言っているし、見ている事も知っています。
それは分かっている上での、更にの注文w
上のみんなもありがとうの一言も、片方だけではなく挨拶する時に四方八方で言ったら
きっとどの角度の人たちも嬉しいだろうなあ…とか。
こっちでは上に触れてくれたけど、こっちでは触れてくれなくて寂しかったとか
やっぱり上に行けばいくほど、そういう言葉に敏感になったりする気がするので。
すみません、細かい所にいちいち口出しするただのおばさんでw
TONEのドーム公演の時の記事にも書きましたが、結局こういう広い会場で何が1番大事かって
1番後ろのお客さんをいかに退屈させないかって事だと思うんです。
近い席の人はしようと思えばいつだって意思の疎通は出来ますよね。近いし、表情も声も届きやすいし。
でも後ろの席の人たちは表情も見えなければ、声も届きづらい。
ただでさえ遠いって思っているから、本当に少しの事がきっかけで退屈にもさせちゃうし、
疎外感を感じやすいと思うんです。
ワタシがそういうタイプだからw
だからやっぱり後ろの方たちをどれくらい意識するかで本当にライブの印象って変わるし
お客さんの満足度も全く違ってくると思う。
現にトロッコとかも遠い席の人たちへの配慮だと思う。
やっぱりそれだけでも嬉しいもの。
それと一緒で、些細な事でも良いんだよね…本当に。
だって近い人は近いだけで満足な部分ってあるしね。
目が合いたいとか、手を振って欲しいとか、そういう類のものは個人の欲だから別。
それに、そのライブがその公演に来ている人たちの最初で最後かもしれない。
その1公演のみの参加の人もたくさんいると思うんです。
複数回行くのが当然みたいに考えている人もいるかもしれないけれど、それが当然ではないしね。
そう考えると、やっぱり1回1回全てが大事だし、今日出来なくても明日で良いやじゃ済まないものだと思うから
ユノも言っていたけれど、そういうものを常に意識してこれからもやっていけると良いねって思います。
その日はその日だけしかないし、その時間は2度と戻ってこないから。
細かい所まで万遍なくというのは難しいと思うけれど、そこまで出来たら更に良いなあって。
欲深く思ってしまいますね。
もっともっと出来ると思わせる彼らだから。
だからこうやって注文もしたくなっちゃうわけですw
まあワタシのただの小言だと思って、軽く聞き流して下さい。

1回1回を大事にって事は、もちろん彼らに対してだけではなくもちろん自分にも同じ事を思う。
次があるから良いか。ではなくて、やっぱり1回1回って大事だよなあって。
そもそも自分はその1回1回の変化や進化を楽しむ事を目的としてこうして数多く足を運んでいる訳で…。
次があるから良いかでは、足を運んでいる意味がないというかね。
それなら別にそんなに必死になって見に行く必要性もないし。
あとは、ライブ中に足が痛くなる度に今を大事にしなきゃっていつも思うw
そんな瞬間に?って感じなんですけどね。
ワタシ、偏平足なので本当にすぐ足が疲れちゃうんです。(どうでもいい情報)
だからライブ中、正直座りたくなる事もたくさんある。
だけど毎回思うんですよね、見ているだけの自分がこれだけ疲れるんだから
彼らの疲れってどんなもんなんだろうかとか…余計なお世話ですけど。
毎回その都度、その日の力を惜しみなく出している彼らの事を考えると
ここで座るなんてちょっとダメだなって。
アンコールのコールに一生懸命な人も、きっと彼らに対するそういう気持ちからくるもんなんだろうなって思う。
そういう意味でいつもライブ中、彼らには幾度となく奮い立たされます…本当に。
自分も体力付けなくちゃなって、ライブに参加する度に思っておりますw

ツアーが始まると、アンコールのコールが小さいとか、言わない人がいるとか、そういう類の問題は
毎回出てくる気がしますが、座って喋っていたり出てきて当然的で上からな態度を取っている人を見たら
個人的にはイラッとしますがwでもそれってこの構成にも多少の問題はあるのだと思います。
アンコールがライブに組み込まれているから。
アンコールが終わるまでがライブみたいな流れだから、出てくるでしょ?
と思われても仕方のない部分ってある気もする。
アンコールなのに、本編みたいな感じが、ある種特殊な感じの構成に思えるので。
だから、一概にも全部の人は責められないなあってワタシは思っています。
全員が全員熱いファンではないと思うしね。
こういう時によく出てくる「2人のために」って言葉ってすごくうまい言葉だなと。
その人の調理方法で生かす事も殺す事も出来る言葉だから。
2人のためにって思うなら、そう思った人が頑張ったら良い事。
そう思う人がたくさんいて、それでアンコールでのコールが増える。
それで良いじゃない。
これは、人任せ的な意味ではなくてね。
だから人それぞれ想いも違う訳だし、もう自由で良いじゃんってw
事あるごとに、2人のために!とか、2人がこうだからファンも!とか、分からなくもないけど
みんな好きにしたら良いじゃない…ライブなんだしw
人それぞれ楽しみ方も違う訳だしね。
まあそう考えると、彼らの頑張りやライブに対する気持ちは別として、
もう1度見たい!!だからアンコールする!!
とファン全員の心理を掻き立てるような構成も少し必要なのかもしれないなあって思います。
アンコールなかったら出てこない構成とかにしてみたら良いんだよ、一度w
そしたら、きっとみんなアンコールのありがたみとか危機感とかが生まれるかもしれないしね。
ちなみにワタシは…最後までそんなに声を上げてアンコール!と言えるほど元気が残っていない場合が多いので
その時の自分の体力と自分の気持ちの高鳴り度に合わせてコールをしている。
だから単純にP席の時なんかは必死で言うっていうw(分かりやすい)

TONEの時は、P席に入った後座席の事で一人ゴネていましたがw
普段彼らのライブに関しては、座席の事に関してほぼ欲はないです。
近くで見られたらラッキーだけど、とにかくその場にいられればそれでいい!という何とも無欲に近い人間です。
席なんかよりその場にいられない事の方がイヤな人だからw
その場にいられるなら立ち見でもなんでも良いです、正直な所。
どんな席でも与えられた席には文句は言いません。ありがたく頂戴して入場しますw
それが例えP席だったとしてもw
だからチケットが取れた時点で、ワタシの仕事は終わる。
と言いながらも、日産が決まった時はあまり喜べなかったけどw
そんな自分ですが、今回はそんな無欲からなのか?彼らを近くでみる機会が多い座席が多いです。(今の所)
と言っても、P席ではないのでトロッコの時くらいですけど。
それってやっぱりファンだから近くで見られたら嬉しいし、
目が合ったらキャキャキャってなるだろうしドキドキもするんだけど
遠目から客観的に見ている時の方が冷静で、色んな事をいっぱい感じられる事が多いから
そういう場面の方が案外幸せを噛みしめる瞬間ってたくさんあったりするんだなって今回気付かされました。
だって近くに来たら、キャーってなるしうわあああああってなるし、冷静さにかけちゃう。
だからトロッコが去った後って割とポカーンとしている事が多くて、
その時の彼らの様子とか、そのあとの事を覚えていなかったりするんですよね。
なんかそういうのがもったいなくて、なんか悔しくなるw
だからといって、彼らが近くにきた時に常に冷静でいろと言われても、それも出来なくてw
まあでもそれも贅沢な悩み?であり、要は幸せの種類が違うんだと思うんですけど。
対彼らに感じる幸せと、対自分に感じる幸せと。
ほら、近くにくると自分本位になりがちだからねw
彼らを近くで見ている時は対自分に感じる幸せ優先になっていると思うんです、ワタシの場合。
それも確かにライブの醍醐味で、楽しいしキュンとする瞬間もあるのだけれど
ワタシは対彼らに幸せを感じている方が気持ち的には楽で、
なんというかそういう事をキャッチした時の自分の中でのジンワリ感がたまらないw
そしてそれが癖になる。
自分本位じゃなく、こうしてまだ対人に関して幸せを感じられる自分がいて良かったとほっとする瞬間でもあるし。
正直、普段は赤の他人の幸せとかどうでも良いので(苦笑)
ワタシ自身、人に対して無条件で幸せを感じられる事って少ないから…
だからまだこんな風に思える自分がいたんだと思えると余計に嬉しかったりするんですw
…って、結局は自分本位なんだなw今書きながら思ったけどw
あとは、やっぱり↑のように思いながらも心でトロッコを待っている自分とかがいたりして、
いやしい自分がたまに垣間見えるのが嫌だったり(苦笑)
早くトロッコ来ないかなあって思っている自分とかね。
トロッコの事ばかり考えて、ライブに集中出来ていない自分とかw
近い席というのも、色々考えさせられるものだなあってしみじみ思ったりしました。

ああ、話が反れてすみません。
そんなわけで、楽しい名古屋公演でした。
2人もファンもお疲れ様でした。

次は福岡!!

ダラダラ感想文に、お付き合いありがとうございました。
ランキングボタン・過去記事に拍手をポチポチして下さっている方、ありがとうございます。
スポンサーサイト

あなたのようになれたらと憧れる «  | BLOG TOP |  » 20130510-0512 TOHOSHINKI LIVE TOUR 2013 -TIME- in 名古屋D①

 東日本大震災募金サイト

出来る事がきっとある!

東北地方太平洋沖地震 義援金

 about me

kuishinbou0218

name:食いしん坊万歳!

初めまして。
3度の飯より東方神起が大好き!
左目でチャミを…
右目でユノを…
いつも必死で見ています。
両目を器用に使う
カメレオンに憧れています。

どちらかを空気のように扱える人
とても苦手です。
何故なら2人とも
血の通った人間だからです。
冗談や洒落が通じない人は
この場所には合わないと思うので
すぐに引き返して下さい。
どちらも嫌な所は嫌だし
それは遠慮せずここに書きます。
盲目な人も引き返して下さい。
何でも良しでなないオタクです。

自分の思ったことだけを
ただただ書き綴っていく
独りよがりで
つまらないブログになっております。
捻くれ者であまのじゃく。
自分本位で協調性ゼロ。
自由きままのその辺にいるオタクです。

適度に悪口言って
適度に批判して
適度に褒めて
適度に共感してくれたら
大変嬉しいです。
ひっそりまったりを
モットーにやっとります。

来るもの拒まず去るもの追わず...
ここではご自由にお寛ぎ下さいませ。

お手柔らかにー☆*゜



 ヒトリゴト。


 最新記事

 月別アーカイブ

 カテゴリ

未分類 (1)
タワゴト (180)
チャ (24)
ユ (17)
ホミ (16)
過 (1)
旅 (5)
トン (25)
LIVE (45)
チケット (0)
スケ (0)
近 (1)
イベント (8)

 FC2ランキング



 カウンター

検索フォーム