FC2ブログ
topimage

2018-09

 スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 20130525-0526 TOHOSHINKI LIVE TOUR 2013 -TIME- in ヤフオクD - 2013.06.05 Wed

途中経過の自分の気持ちを記しておきます。

今回のツアー…本当に自分が彼らに寄り掛かりっぱなしなのか何なのか
各公演ごと、終わった後のなんというか心の穴のぽっかり具合が酷いです。
ライブ後遺症とでも言いますか。
TONEの時とは違った感じ。
TONEの時は、なんかキラキラしていたんですよね。
未来への希望的な。
ここからスタート的な感じだったので。
これからだぞ!みたいな感じだったんですけどね。
TIMEはここからだぞ!というよりは、ここまできたぞって感じで…。
まだまだ続きはあるんだけどね。
今回のツアーは、なんだかライブの空間がアットホーム?過ぎて、行けば行く程彼らから離れがたくなる。
あのなんとかさんっていう方、名古屋ドームに見に来てた雑誌の記事を書いている人…なんだっけ?
あの人のブログに書かれていた事がまさに!って感じです。
信頼関係から成り立っているライブとか何とか…そんな感じの事が書かれていましたよね。
もうそれがまさにソレっ!って感じです。
本当に今回のライブではそれがすごく伝わってきます。
残す公演は、大阪と東京と1か月空いてからの日産となりますが
なんかねえ…東京が終わって日産が終わって…と、それを考えちゃうと…涙が出ちゃうね。あはは
贅沢な事だとは分かっているけれど、日に日に彼らから離れがたくなってきています。
いっぱい気持ちを届けてくれるからさ…ファンとしてはやっぱり嬉しくて。
その気持ちもすごく伝わってくるから、本当に幸せで。
それでやっぱりその気持ちをいつでも浴びていたくてさ…彼らから離れたくなくなるよ。
今すごく真剣な顔でこれを書いているけど、気持ち悪いとか言わないでね。
自分でもわかってるからw
こういう気持ちになっているのは、もちろん幸せのシャワーを浴びっぱなしだからというのもあるんだけど
やっぱりちょっと気になるのはライブでのユノの様子から来るものもあるのかもって思います。
最近の彼の1回1回のライブの噛みしめ具合が、結構なものにワタシは見えていて…
お祈りもそうだし、あまり言わない言葉を惜しみなく言ってくれる事もそうだし
ユノの気持ちはワタシには分かり得ないけれど、何か思う所があるのかなと勝手に思っています。
その想いが何なのかは、ワタシにはもちろん分からないけどね。
案外何も考えていないのかもしれないし。
そういう様子を見ていて、そこからこの先色んな事が待ちかまえているんだよなあって
嫌でもそう遠くはない未来を思い浮かべています。
ネガティブな意味ではなくね。

ライブがない平日は普通に朝から夕方まで仕事をしているし
仕事中もずっと彼らの事を考えている訳ではないんだけれども。
こういう日常があるからこそ、ライブが輝くものになる事も分かっているのです。
ただ、なんだか久々にこういう気持ちになったなあと思って…これから先の自分が今から心配ですw
そう言ったって、地球は回る!時間は過ぎる!ライブは終わる!!から仕方ないんですけど。
こうして1つ1つのライブが終わる度に、彼らもこんな気持ちになっているんだろうか。
これから先何年か会いに来られない土地に関しては、尚更そんな事を考えたりするんだろうか。
とか、どうしてもファンと同じ気持ちでいて欲しいという自分のエゴからくる故の気持ち。
そんな事を噛みしめる暇なく、彼らは分刻みのスケジュールで動き、仕事をするんだろうけど。
…そんな事は分かっている。
だがしかし、ファンと同じように彼らも少し寂しく思っていてくれるのであれば嬉しいなあ。
という、ささやかなファン心です。
軽く聞き流して下さい。

ずっと遠くで見守っていられる席なら、きっとここまでこんな気持ちにはならなかっただろうなって思います。
やっぱりワタシは、彼らを生身で感じられるような座席なんて入らない方が良いんだよ…!!!
本当のワタシはきっとエゴの塊で、近くで見たい!!あわよくば目も合いたい!!等と、
自分の知らない心の奥底で、普通のファンならではの感情を持ち合わせているのかもしれないと、
ここ最近少し思っています。
そんな自分は認めたくないけれど…w
こうやって少しずつ彼らの存在が3次元だという事を自分の中で認識しそれに浸食され、
ワタシが知りえないくらいの欲望を、どこかから彼らは引っ張り出してくるのだろうか…。
本当に怖い…東方神起に蝕まれる!!(もう充分蝕まれていますのでご安心ください)

さて…
ワタシのバカ丸出しの話は話はこの辺にしておいて…。
福岡感想文を上げていこうかな。
もう本来の形態で書くのが面倒になったのでwダラダラ書いていきます。
自分のことばかりなので、興味のない方はまわれ右で。




まずは1日目。
行きの飛行機で遅延が出て、1時間も到着が遅れて少しバタバタな1日目となりました。
この日は、アリーナ端ブロ。
別にワタシの座席の報告なんていらないと思いますが、しかし!!
今回はちょっと酷かった事を言いたいので、あえて座席を言っておく。
この日は、端ブロでありブロック最後列だったので、後ろは通路でした。
まあそのおかげで、席移動が酷い場所で…本当に何とも言えない気持ちになる事が多々。
確かにトロッコは近い。それに止まった。だから近くで見たい気持ちは分からんでもない。
でも、あまりにも酷過ぎるだろっていう…。
あんな人数一体どこから湧いて出てきたんだろうって未だに謎です。
席移動する人に限って、ものすごくうちわを高く上げたりするのねwおほほ。
あともうちょっと酷かったら、そのうちわをたたき落としてあげたかったです^^
やっぱりああいうのを見ると、良い気分にはなれないですね。
ワタシ、頭が堅いのでこういう部分で損しているんですかね…やっぱり。
でも見ていてい気持ちの良いものではないよね。
子供を抱えて移動しているお母さんもいて、その子供にボールを投げるチャンミン。
ああいうのは本当に危ないから。
まあ、子供とチャンミンは何も悪くありませんが、そのお母さんの魂胆たるや…(遠い目)
後ろの人も喋り声が大きくて、変なタイミングで大笑いしたりして若干ストレスでした。
笑いのツボって人それぞれ違うし、面白いと思うポイントも違うのは重々承知なんだけど
笑ったり話したりしているのがバラード中とかなの、ほとんど。
自分のツボがあって、クスクス程度なら分かるんだけど、それがギャハハハハレベルになると
ちょっと神経を疑うというか…TPOの分からんやつだなって思ってしまう。
よくあれ誰も注意しなかったよなあって思いました。
座席的にはすごく彼らを近くで見られる席だったし、ステージも初めての角度からですごく新鮮で満足でしたが
環境的にはちょっと恵まれなかったかな…ストレス席でしたね。少し残念でした。
と、愚痴から始まってしまいましたが、公演自体はすっごく楽しくて、2人もすごく良い雰囲気でした。
余裕が出てきたのか自由度も高く、そういう意味での変化はこの福岡ですごく感じたかな^^
1日目のMCは少し長かったように思いました。
もちろんお話の大元はあるんだけど、結構好き放題話している2人だったので
下ネタは出るわなんだで、自由でしたw
ワタシ、この前も言いましたが基本的に下ネタが苦手です。
でもこの人たちの言う下ネタは別に平気です(矛盾)
健全な男子って感じで、むしろ安心すらするっていうw
普段ファンに魅せる顔が良い子ちゃん過ぎるからね。
珍しくユノが下ネタに持っていく事が多くて、意外でした。
こういう所で、ユノはちょっとずつ変化しているのかもしれないですね。と少しユノに変化を覚えつつ…。
等身大に近づいてきたというかね。
福岡といえば、野球!ホークス!ホークスのHをFに変えるとヤバいよ云々言って楽しそうにしていたけれど
ワタシには何の意味なのかさっぱり分からなかったですw
あれって下ネタだったのかな。謎は深まる。
この日は、チャンミンがユノがよくやる大瀧さんのものまねを真似していて、
それがワタシ的には福岡1ヒットでしたw
ことあるごとに、あの声で「やめてええ」って言っててお腹が痛かった。
それを何の脈略もなく突然披露した事に驚きましたが、ユノも驚いた様子でw
でも嬉しそうにチャンミン、なかなかうまいね!って同じように大瀧さんのモノマネで返していました。
このやり取り、本当に笑えた。
その後もチャンミンは事あるごとに、何か否定する時は大瀧モノマネでやめてを連発していましたw
博多弁もユノがたくさん言っていて、でも間違いも多くてw地元民もポカーン。
なかなか通じなくて、ああ間違えちゃったみたいな場面もありました。
チャンミンもこーすか?だかなんだかって福岡弁を言っていたんですけど、みんなポカーン。
僕より年下のマネージャーが、これを言ったら間違いなくウケますよって言ったのに…
とショボンとしてて可愛かったです^^
当たり前体操や、そのあたりは同じでしたね。
今でしょ?の見本は、いつもはチャンミン先生の出番ですが
この日はアドリブでユノもたくさん見てきたから、もう出来るんじゃない?ってチャンミンに振られて
この日の見本はユノ先生でした。
結局チャンミンもやっていた気がするけどw
この流れに行く時の話とか、ちょっとした所で福岡ではかなり自由な感じでやっていました。
時間について色々話したんだけど、時間について深い所まで100%理解するのは難しいと思う。
だけど、今日はこれが良い時間なんだなって本当にそう思いました。
って感じの事をこの日のユノが最後の挨拶で言っていました。
この日だったっけ?上のみんなにも拍手~ってユノが言っていたのは。
下のみんなにも拍手~って。
みんなでみんなを讃えあうっていう、ユノらしい?言葉と行動でした^^
MCもそうだし、歌でもそうだけど、ライブでのこの変化がすごく好きです。
だからお金払って、体がキツくても無理して観に行っちゃうw
それだけの為に。
それから冒頭でも書いたけれど、今回の名古屋くらいからかな…
なんかユノがすごくしみじみしている風に見えるのはワタシだけかな。
どういう気持ちで、何を想ってというのは分からないけれど
1回1回をすごく噛みしめている感じが伝わってきます。
なんかそれを見るとちょっと切なくなるというか、何に切なくなるのか分からないけれど
少しだけ近い未来の事を自分が考えてみたりしちゃうね。
いつか来る日の為に、ワタシは今ある時間を目一杯彼らと楽しみたいと思っています^^

2日目
この日は最初で最後のP席。
今回のワタシのP席は、P席の中で言ったらみんなからお気の毒様と言われてしまう部類のP席なのかな、あれは。
トロッコ救済シートとでも言いますかねw
隣が一般席というP席でした。
プレミアムというよりは、ちょっと他のアリーナ席より良い席って感じの座席でしたねw
ワタシの場合は、席が通路側だったのでまだそれでも良かったのかもしれないです。
ワタシから彼らはよく見える。
だけど彼らからは彼らが意識しないと視線が来ないような、
痒い所に手が届きそうで届かないという表現がぴったりな感じの席だったかな。
確かに最初自分の席を見つけた時は、ここかあ…とは思いましたけど、
入ったら入ったでその席に順応しようとするのが人間の本能とでも言いますか…。
メインもセンターもそのまた後ろのステージも、視界良好で前日とは違ってノーストレス席!!!w
そこが今回の席の1番良い所だったかなと思います。
ワタシにも憧れの席があったので、席を見つけた時は見当はずれ過ぎて
憧れは憧れのままだなと、その事に気をとられていて忘れていたんですけど、ここはトロッコ救済シート!
というわけで、そう!トロッコがあったんですよね。
逆に言えばトロッコだけなんだけどねw
憧れからは程遠い事にとらわれていて、始まってからしばらくはそんな事はすっかり忘れていました。
トロッコ側の席だったので、随分近くで彼らを見れました^^
ただトロッコが近過ぎだし高いしで、首が痛くなったw
贅沢な悩みですね。
下から見たユノの鼻の穴の形が綺麗過ぎて忘れられないです。
ユノはメイクしているから目立っていないけど、肌荒れはまだ完治していなさそうでしたね。
チャンミンはゆでたまごでした。それしか言えない。ゆでたまごでした(大事なことなので2度言う)
まあちょっと憧れ席に入れなかった事もあり、公演中もウダウダ色々考えてしまっていたんですよね。
結局欲張りな自分が出てきてしまったというか…。
もう毎回ツアー恒例になりつつあるこの感情w
それでも座席には無欲だと言い切る、この根性w
公演を見ながら、色んな気持ちと葛藤していて(もう葛藤するのいい加減やめて)
前記事に書いた気持ちの葛藤もあったし。
まあ色々と乗り越えねばならぬ気持ちがここ福岡ではすごくあったんです。
全部自分ごとですけど。
それにP席は一人だし、ワタシにしては珍しくすごく心細かったです…今回のP席は。
トロッコが来たあと、席の周りの人がたちがみんな一仕事終えたみたいになっていて
なんだったの?今の夢のような時間は…みたいなねw
近かったし、このトロッコだけが頼り席はこれがメインと言っても過言ではない訳です。
そしたら隣の方が、ああこれだけでもここに入った甲斐があるって言っていたんですね。
それはそれはとても良い顔をして。
すっごく満足していた様子でした。
また逆隣の方は近過ぎて放心状態な感じだったし、みんなそれぞれすごく満足している感じが見受けられたんですよね。
そういう人たちを見ていたら、自分はなんなんだとw
ウダウダ葛藤していた自分がとてもちっぽけに見えまして…ちょっと情けなくなりましたよね、本当に。
そのお隣の方の一言ですごく救われたと言いますかね。
気持ちが随分と楽になりました。
ユノ、こっちを見てくれていましたね~なんて隣の方が話していて、
その後くらいから周りとも打ち解けて和やかになりました。
ありがとう、トロッコ!wいや、ここはユノチャミかw
自分語りが多くなりましたけど、この日も2人は絶好調でした。
MCも相変わらず面白かったし。
福岡の最後の挨拶の締めは、福岡のみんなーしゃれとんしゃー(おしゃれですね)
と言おうと思っていたチャンミン。
だけどユノがそれを最後のMCの時に言ってしまったんですよねw
それで、それ!後で僕が言おうと思っていたのにいいいいい><ってチャンミンがなってw
それが非常に可愛かった訳ですが…そのあとにユノも頭をポリポリ掻きながら
ごめんね、チャンミン。ぽくが空気を読めなかったから…と。
なんだよ、この図体デカいくせに小動物みたいな2人は…!!!とP席で地団駄を踏みました。
そのあと、別に良いんですって言いながら、すごく絶妙なタイミングで2人で拳をゴッツンこしていました。
自然とあの流れになったのがすごかった。
誰も2人の間に入れない…あの感じ。と思いました。
福岡でも、名古屋も良いけど福岡のひつまぶしもうまいんですってイベンターの方に力説されて
ひつまぶしを出されたそうですw
そんなケンカはどうでも良いって言っていましたw
でもひつまぶしはもう良いけど、うなぎは好きだって言っていました。
うなぎは男に良い!って4thから受け継がれているお言葉を久々に聞きましたw
キャーキャー言う客に、事実を言っただけです!って。
そんな客に、みんなやらしいねええええええってユノが言っていて、この日もこういうネタ。
2人が楽しそうで何よりでしたw
別れの胸の痛みで、愛の深さを知る。
これまさに!
チャンミンの偉人名言シリーズです。
これが最近はプレッシャーになってきてるんだってw
愛の深さを学ぶんですみたいな事を言っていて、みんながヤダーって言ったら
「いや?」ってチャンミンが聞き返したんだけど、このいや?がクソかっこよくてドキッとしました><
突然終わらせますがw福岡本当に楽しかった!!
まだまだ色々あったんですけど、もう今更なので書くの辞めますw(面倒なだけという)

翌日は普通の仕事だったので、羽田経由で帰宅しましたが
空港でのファンの人たちのハイエナ具合が怖かったです^^;
いつもあんな感じなのかな。
本当に人気者は大変だね…。

---------------------------------------

福岡、本当に色んな気持ちが交差して、本当にどうなるかと思ったんですけど
何とか楽しく乗り切れたかなと思います。
その後のしわ寄せ的なものが酷かったけれど。
まあ、要はワタシの気持ちなんてどうでも良くって
本人たちが幸せそうで、楽しそうならなんでも良いって本当にそれだけなんだけどね。

はあ…残すは大阪と東京か。
あっという間だった。
寂しいですけど、残りのライブも楽しい時間を過ごしたいです。

待ってろ、大阪!!

では。
お粗末様でした。
最後までお付き合い、ありがとうございましたm(__)m

スポンサーサイト

20130605-0609 TOHOSHINKI LIVE TOUR 2013 -TIME- in 京セラD «  | BLOG TOP |  » この世界にキミはひとりしかいない

 東日本大震災募金サイト

出来る事がきっとある!

東北地方太平洋沖地震 義援金

 about me

kuishinbou0218

name:食いしん坊万歳!

初めまして。
3度の飯より東方神起が大好き!
左目でチャミを…
右目でユノを…
いつも必死で見ています。
両目を器用に使う
カメレオンに憧れています。

どちらかを空気のように扱える人
とても苦手です。
何故なら2人とも
血の通った人間だからです。
冗談や洒落が通じない人は
この場所には合わないと思うので
すぐに引き返して下さい。
どちらも嫌な所は嫌だし
それは遠慮せずここに書きます。
盲目な人も引き返して下さい。
何でも良しでなないオタクです。

自分の思ったことだけを
ただただ書き綴っていく
独りよがりで
つまらないブログになっております。
捻くれ者であまのじゃく。
自分本位で協調性ゼロ。
自由きままのその辺にいるオタクです。

適度に悪口言って
適度に批判して
適度に褒めて
適度に共感してくれたら
大変嬉しいです。
ひっそりまったりを
モットーにやっとります。

来るもの拒まず去るもの追わず...
ここではご自由にお寛ぎ下さいませ。

お手柔らかにー☆*゜



 ヒトリゴト。


 最新記事

 月別アーカイブ

 カテゴリ

未分類 (1)
タワゴト (179)
チャ (24)
ユ (17)
ホミ (16)
過 (1)
旅 (5)
トン (25)
LIVE (45)
チケット (0)
スケ (0)
近 (1)
イベント (8)

 FC2ランキング



 カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。