FC2ブログ
topimage

2018-10

 あの夏の花火 - 2013.06.29 Sat

ドームツアー、無事完走。

という事で、ラスト公演の東京ドームから1週間が経ちましたね。(6/23現在)
ようやくPCに向かう余裕が出来たというか何というか。
余裕というよりは時間が出来たという方が正しいだろうかね。
色んな意味で余裕はまだないです。
なんかもう感想は自分の内に秘めておいても良いんじゃないかななんて思ったり。
それくらいラストの公演は、なんだか色々と感無量になっちゃいました。





ドームだから何とかなるだろう精神のチケ取りから始まり
蓋をあけてみたら東京・さいたま公演はみんな苦戦するという現実に
きっと多くの人たちが頭を抱えた事でしょう。
そして2度に渡るオーラス詐欺w
毎回その手法に引っかかるワタシ。
年明けのシングル発売でのプロモゼロ。
アルバム活動もほとんどなし。
本来のモチベーションを保つには厳しい中で始まったドームツアー。
初日の感想文に書いていませんでしたが、あまり好きではなかったアルバム曲を
パフォで全て払拭してくれた彼らに、本当に期待を裏切らない人たちだと思ったし
そう思えた自分にも少しばかり安心したりもして、そう思った事も今では懐かしいです。
まあ、本音はパフォなしでも魅了して欲しいけど、そこはワタシの(楽曲の)好みの問題だからね。
昨年より公演数が少なかったので、始まるまでは長かったですが
始まってしまえばあっという間でした。
ワタシのハートに奴らは爪後だけを残して去っていきました。
ワタシの気持ちを掻っ攫って彼らは風のように去っていきましたよw

今回は、終わったら絶対に心にぽっかり穴が開く状態になる事を想定していたのですが
思いの外そうはならずに済みました。
今現在、日常では引き継ぎ関係で日々仕事に追われている為
終わったことへの余韻に浸る間もなく現実が襲ってきたのが不幸中の幸いとでも言えるのかな。
あとは終わっちゃったという気持ち以上に、あまりにも2人が良い顔をしていたので
胸がいっぱいになっちゃいましたね…。
最終日のin our timeの2人が忘れられない。
ラストの公演って、誰もがラストの公演って思っているから当然力は入ると思うんです。
劣勢を付けてる意味ではなくね。
ファンも彼らもスタッフもダンサーさんもバンドさんも全部。
みんながそう思っているから、その気持ちが全部表に現れて、良い意味で異様な空気になる気がする。
だからこそラストの公演は他の公演とはちょっと雰囲気が違うんだろうなっていつも思います。
そういう色んな想いが混ざり合う中で、ファンの想いが彼らにより伝わってのあの顔だったんだろうかとか
一人で色々と考えていました。
別に考える必要はないのだけれどw
TONEの時とは全然違う、あの表情はなんだったんだろうってちょっと思って。
それくらい良い顔をしていて、忘れたくても忘れられないんです。
会場の色が変化した時にフゥーって言ってた時のチャンミンの顔とか
拳をギュッとした後に胸をトントンってしたユノとか
ラララ合唱担当したダンサーさんの顔とか、本当に色々と忘れられないです。
そのダンサーさん、泣いていたのか感極まっていたのか分からないけれど
それを見てちょっと泣きそうになりました。
ダンサーさんが感極まるって、そんなツアーあるかよと思ってw
それだけみんなこのツアーに対する想いって強かったんだろうなあって思ったら、
色々とこっちの涙事情もおかしくなりましたよ。まったくw
しかもそのダンサーさんの肩をユノはポンポンじゃなくて、グーでトントンってしてたんだよね。
なんかそれがすごく男らしくて、兄さんって感じでした。
そういう意味で、満たされた気持ちが上回ったというのも大きな要因かなと思います。
2人の最終日のあの顔を見た時に、今回ワタシのやれる事は全部やったって思いました。
自分自身も完全燃焼だったのかもしれないです。
というと、お前は一体何をしたっていうんだって話なんですけどね。
各会場のイクラ(red ocean)の1粒になったとでもいいますか…w
嫌になったら彼らのあの時の顔を思い出して頑張っています。(単純)
仕事…すごい大変なんだけどね。でも頑張れるんだよね、不思議と。
今ツアーでの彼らの顔を思い出すと、自然とよし!!って気合が入ります。
こういう気持ちになれる事もなかなかないけれど、彼らだからこそそう思えるのかもしれない。
彼らにはそういうパワーがあると思っています。
それにやっぱりああやっていつもファンにちゃんと向き合ってくれるから
そこでもらったパワーを自分は無駄にしちゃいけないなって思うんです。
綺麗ごとのようですけどねw
昔だったら余韻がすご過ぎて学校休んじゃうとかしたと思うけどw
今ではちゃんと彼らからもらったそのパワーを、自分の日常に活用できているので
自分も大人になったもんだなと、たまにしみじみ思ったりもしてw
あとやっぱり後腐れなく終われるのは、ファンと彼らが本当にほどよい距離感だからなんだと思います。
勘違いしちゃうほど近い距離だったら、もっと気持ちは違うんだと思う。
もっと離れがたくなるのかもしれない。
終わるまでは彼らから離れたくないいいいいいって思っていたけれど、
現実を突き付けられたらすんなり現実を受けれてしまった単純なワタシですw
みんなそれぞれ日常があって、四六時中楽しい事ばかりではない中で
ああして貴重な時間に日々の嫌な事を全部忘れて好きなものを好きなだけ存分に楽しむ。
日常があるからこそ楽しめるし、彼らから色んな活力をもらえるんだと思う。
そしてそこにはそれにいつでも答えてくれる彼らという存在がいて…。
ユノが最終日に言っていたように、本当に彼らのステージには夢と希望をもらっています。

TONEの時からのまんまの仲間ではなかったと思いますが
TONEの時よりもダンサーさんにしろ、バンドさんにしろ、ほぼ同じメンバーで
そこから生まれた仲間感が非常に強く感じられて
それと同時にTONEの時よりも更に彼らを支えてくれている感を常に感じていました。
どこが?と言われると分からないけれど、そういうものって割と直に伝わってきませんか?
連携取れていなかったら、それはそれで伝わってくると思うんですよね。
支えてくれているというよりは、良いステージを作りたいという
1つの気持ちや目標?が関係性に現れていたというかね。
まあワタシは雰囲気でしか分からないけれど。
ダンサーさんやバンドさんは彼らについて多くは語らないけれど、そういう所も本当に大好きです。
おしゃべりさんはあまり好きじゃないのでw
いつかその辺もダンサーさんやバンドさんに聞いてみたい所ではあるけどね。
ダンサーさんやバンドさんだけじゃなく、もちろんそこにはスタッフの人たちもいて
そして、そんなステージには絶対欠かせないファンがいて…
どれか1つでも欠けたら成り立たないライブだなあって、TONEよりも更に強く思いました。
それだけ結びつきを強く感じたツアーだった。
それってきっと彼らの気持ちの表れそのものなんだよなあってしみじみ思いました。
それが形になっているというかね。本当にすごいって思います。
自分たちを支えて、同じ所を目指す仲間というか…
そんな人たちに囲まれて、自分たちの大好きなステージに立てるなんて
本当に2人は幸せ者なんだなあって思いました。
そして、そんなステージに立つ彼らは本当に気持ち良いだろうなって。
ライブって人数じゃないし、結局は気持ちだったりするとワタシは思っているんですけど
でも改めてドームツアーに参加して思ったのは、あれだけ大きな会場にあれだけのファンを集められるのって
環境やそれぞれの文化の違いもあるけれど、日本だけだったりするじゃないですか。
他の地域では大きな会場ではないものの、距離の近さでいったら日本は絶対敵わないし
その土地その土地でそれぞれライブの良さがすごくあると思う。
ファン発動のサプライズがあったりだとかね。
その中で日本での良さってそこかなって思ったんですよね。
早々出来る事じゃないし、あの同じ何万ものペンライトが一斉に灯って揺れるってすごい圧巻だし。
サプライズも、もちろん収録用という事も兼ねていると思うけれど
スタッフの気持ちもあのサプライズには込められていると思うし
ファン発動は禁止だけど、スタッフ発動でのあそこまでのサプライズも日本ならではかなと思ったし
ワタシはそういう日本のライブを誇らしく思っています。
あれだけのパワーを放てる所も、やっぱりすごいなあって思う。
触れられるほどの距離で見られる訳ではないけどねw
でも日本のライブでのファンと彼らの距離感、ワタシはすごく好きです。
今ツアーは本当にそういう事も改めていっぱい感じました。

あそこまで出来あがっている雰囲気なのに、きっと誰が行っても楽しめるであろうステージを
魅せられる彼らは本当にすごいなあって改めて思う。
案外アットホーム感が強いと、初めて行った人が疎外感を感じたりするものだと思うけど
ってワタシだけかもしれないけどw
ちゃんとチームやファンとの強い繋がりはあるんだけど、
初めましても複数参加も関係なしに楽しめるライブは貴重かなって。
リピーターは確かに多いと思う。
ワタシみたいな人もゴロゴロいるだろうし。
でもやっぱり1回1回を大事にして、一期一会でライブをやっている彼らだからこそ
初めましての人もすんなり入っていけるんだと思う。
毎回最初の挨拶で皆さん東方神起の事を待っていましたか~?ってユノが聞く挨拶。
あれってちゃんと1回1回同じお客さんではない事を理解しているからこそ言える事だよなあって。
何も考えていないかもしれないけどw
ファンじゃない友人が今回複数参加していましたが、みんな楽しかったと満足していた事が
何よりファンとして嬉しかったです。
だろ?って思うしねw
満足気な感想を聞けた時は、やっぱりファンとしてちょっと誇らしいよ。

ライブは、夢の時間でもあり現実の時間でもあり…なんだか不思議な空間だなあって改めて思う。
チャンミンに、みんなが大好きですって言わせちゃうくらいの空間なんだよね。
あの発言には、本当にビックリしちゃった。
同じ時代に生まれて云々もそうだったけど。
きっと本人も恥ずかしかったよねw照れくさそうだったし。
そういう事を安売りして言わない彼らだからこそ、やっぱり響くものがあるなって思いました。
素直に嬉しかったです。かわいいなって思った。
言葉にしてくれてありがとうって思いました^^
日本ではそうたくさん言わないからね。
本当になんなんだろう、あの時間とあの空間での雰囲気って…って今真剣に考えています。
何とも言葉では言い難い空間。
一度体験したら病みつきになる事間違いないと思う。
テレビやラジオ、CDに雑誌だって、どんな仕事でも彼らが全力なのは分かっているけど
やっぱりステージでの彼らが1番好きだってステージで彼らを見る度に思いました。
そこから発してくれる気持ちやパワーが大好きです。あとパフォーマンスを通して伝わるいきざまも。
まあ今あえてチャンミンの発言を取り上げてはみたけれど
ライブはこれを言ったとか言ってないとか、泣いたとか泣いてないとか
もうそういうのとかは本当に関係ないんだよね。
言葉とか言動でライブの善し悪しは決められないし、それで決めたくもない。
むしろそんな事どうでも良いと言うか…感じろ!!って思うし。
あの人たちの顔を見ていたら充分伝わってくるものはあるから
別にそんな所にとらわれなくても良いよなって思う。
それに彼らがそれぞれの土地で劣勢を付けているなんて思う人がいるのなら
本当になんというか…ちゃんと2人を見て!!!と思うw
そりゃお世話になった土地もあるから思い入れはあると思うけど
だからといってそこだけを贔屓するとかはないと思うし、彼らはどのステージでも全力だしね。
気持ちの大きさなんて計れないよね。
そんな事言ったら、ライブ会場に該当しない土地の人たちはどうなっちゃうんだって話だからw
まあ今回、自分の土地に彼らが来たらテンション上がるよなあって何度か思って
その土地の人たちがすごく羨ましくなった瞬間が何度かあったけれどもね。

昨年のツアーとあえて比べて考えると、やっぱり彼らの成長とか
彼らの気持ち的な余裕とか、そういう所で随分と逞しくて
安心して見ていられるツアーだったなって今振り返ると思います。
そういう色んな気持ちの現れも、ライブでの彼らの雰囲気だったり、MCだったりに現れていて
日々ファンの扱いもうまくなりwファンと彼らとの信頼関係が
更に強くなったよなあって見ながら思っていました。
そういう事に気付ける事が、またワタシ自身幸せだったりもしたし。
また、いつも幸せばっかりもらっているけれど、自分たちファンも彼らに幸せをあげられていたんだなあって
彼らの表情を見て思ったりしました。上からで申し訳ないんですけど。
MC、本当にうまくなったなあって思います。
初日なんかは自分たちで決めた?流れ通りの話だけだったけど
回をこなすにつれて、本当に話の持って行き方とか
天然なのか、狙いなのか分からないけど話の間とかも絶妙な事が多かったりw
本当に楽しかったです。
2人の日本語はTONEの時の方が上手だった気がするけどもw
チャンミンのMCでの弾け具合も、バラエティ効果なのか?自分を捨てられるようになったというか(上から)
前は拒絶感が強かったけど、今はユノと一緒にバカするしw
むしろ暴走し過ぎてユノが止めに入るくらいなもので…。
チャンミンが変わった事でよりMCも面白くなったと思います^^
でもそんなライブでの彼らに慣れ過ぎちゃって、テレビで見た時の彼らの借りてきた猫状態(大袈裟)に笑ってw
逆に言えば、ああいう姿をファンにだけ?見せてくれるってのも本当になんか嬉しいなあって思いながら
今回のプロモ活動のテレビを見ていましたよ。

すみません、色々と長くなってしまった(いつもの事)
というのを、ドームツアー1週間後に書いていたんですけど
もう2週間経ってしまいましたね。
その間に雑誌もたくさん出ましたが、それを読んで思ったのは
↑にも書いたような事が書いてあって、こっちにそれが全部伝わってきたライブだったんだなあって思いました。
あの人たちのライブってすごい事に、そういう想いが全部伝わってくるライブだよね。
その想いが強いからそうなるのかな。
本当にそういう所が怖いって思うくらいです。
この人たちのファンで本当に幸せです。
いつもこういう気持ちにさせてくれてありがとうって思います。

日産もあるけれど、それまでしばしのお別れ。
それまでお互いに自分たちのお仕事を頑張ろう。
またね。
今度は横浜で会おうね。
お疲れ様。そして、ありがとう。

うん、これでワタシのドームツアーもやっと一区切りした気がします。

終わり☆*゜

いつも足を運んで下さっていた方たち、本当にありがとうございました(T_T)
待っていてくれた人がいたのなら、本当にお待たせしてすみませんでしたm(__)m
スポンサーサイト

赤い爪 «  | BLOG TOP |  » もうこの心 全部キミたちのもの

 東日本大震災募金サイト

出来る事がきっとある!

東北地方太平洋沖地震 義援金

 about me

kuishinbou0218

name:食いしん坊万歳!

初めまして。
3度の飯より東方神起が大好き!
左目でチャミを…
右目でユノを…
いつも必死で見ています。
両目を器用に使う
カメレオンに憧れています。

どちらかを空気のように扱える人
とても苦手です。
何故なら2人とも
血の通った人間だからです。
冗談や洒落が通じない人は
この場所には合わないと思うので
すぐに引き返して下さい。
どちらも嫌な所は嫌だし
それは遠慮せずここに書きます。
盲目な人も引き返して下さい。
何でも良しでなないオタクです。

自分の思ったことだけを
ただただ書き綴っていく
独りよがりで
つまらないブログになっております。
捻くれ者であまのじゃく。
自分本位で協調性ゼロ。
自由きままのその辺にいるオタクです。

適度に悪口言って
適度に批判して
適度に褒めて
適度に共感してくれたら
大変嬉しいです。
ひっそりまったりを
モットーにやっとります。

来るもの拒まず去るもの追わず...
ここではご自由にお寛ぎ下さいませ。

お手柔らかにー☆*゜



 ヒトリゴト。


 最新記事

 月別アーカイブ

 カテゴリ

未分類 (1)
タワゴト (180)
チャ (24)
ユ (17)
ホミ (16)
過 (1)
旅 (5)
トン (25)
LIVE (45)
チケット (0)
スケ (0)
近 (1)
イベント (8)

 FC2ランキング



 カウンター

検索フォーム