FC2ブログ
topimage

2018-09

 スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 20140422-0424 東方神起 live tour 2014 TREE in横浜アリーナ - 2014.04.28 Mon

始まったなあ。
それで、あっという間に横浜公演も終了しちゃった。
この調子で駆け抜けていったら、気付いたら6月であっという間に終わっちゃうんだろうな。
というツアーならではの感覚。

ライブはいつもファン各々が感じとるものは違うと思うけれど
今回はその感じるとるものの違いがすごく大きいなと人の感想を読みながら思った。
感じ方は人それぞれであり、1ファンのワタシの感想も1つの感想でしかないので
ワタシの感想にあまり惑わされないで欲しいなと思う。
人の話を聞くより、自分で見た時の感覚が1番大事だからね。
ユノが踊ってる!とかこんな状況の中ライブをやってくれて感謝的なポエムはいくらでも書けますが、
ワタシは今の所ポエムは書きませんw

ユノの足は普通に踊れるくらいには回復していたと思っていいのかな。
あまり変な先入観で見たくないのでなるべく忘れるようにしていますが、たまに足とか見ちゃいますね…やっぱり。
本人は嫌がるだろうな、こんな見方は。
ただユノをあまり知らない人が見たら、最近まで怪我してたの?!うそ!ってレベルだけど
ユノのダンスに魅了されてきたファンにとっては、やっぱりまだまだ本調子じゃないんだろうなと感じると思います。
ユノの足先や指先にまで、まだエネルギーが行き渡ってないんだよね。(上から)
ユノダンスの最大の武器はやっぱり全身なんだなって思いました。
全身に行き渡ってこそ、成り立ってるんだなあと感じた。
いかに今までユノが全身を使ってダンスで表現していたのかが痛いくらい分かります。
こういう言い方をすると今が成り立っていないみたいに聞こえちゃうけど、そういう事ではなくてね。
今の彼の持っている範囲内では、十分成り立っているから。
でも彼のすごさを知っているからこそ、ワタシは正直心底悔しかったんですよ。
まあそれは本人が1番か。
始まりがもう少し遅ければなあとか、色々考えちゃいましたけど。
時間は待っちゃくれないってのが、また何とも悔しい感じで。
時間というものは時に残酷なものです。

ここまでチャンミンの話は全く出てきていませんが
チャンミンは昨年よりもワイルドに見えたな。
男らしいというか。
色んな事はカバーされていました、ちゃんとね。
しかもダンスがうまくなったのか、割とダンスで目を引くという。
今までのワタシにはない感覚!(チャンミンファンに怒られるw)
表現力の幅が広がったのかな。よく分からないけど。
色々言っていますがワタシなりにちゃんとチャンミンの事は見てきているつもりですよ~。
ワタシほどチャンミンを好きな人はいないよ!と言いたい所だけど
ユノとチャンミンを行き来しているワタシにそんな事をいう権利はないって話ですねw

ライブの内容自体は、初日見た時は???だったんですけど
1回見ると、何となく違和感もそこまでなくなってきたかなと思います。
でも疑問はたくさん残るw
初見の時はまとまりがないような内容に見えたんですよ。
目まぐるしいというか。
忙しいというか。
感情がついていかないというか。
でも改めてsetlistを見ると、そうでもないような気もするんだけど。
じゃあ何故だ?ってずっと考えていたんですけど…
今回映像と歌の流れが噛み合っていないという事もあるのかも。
あとは自分自身がライブの流れを勝手に想像で考えすぎちゃっていたという所もw(関係者かよ!)
いや、アルバムがライブを意識し過ぎていてついついね。
それでいて、曲調や雰囲気が突然変わる流れもあり、
そこについて行けず、初見は何を伝えたいのかもイマイチよく掴み切れなかった。
何がしたかったのかな?とか何を伝えたかったんだろうって。
アルバムのコンセプトとライブの繋がりを自分の中でうまく結び付けられなかったんですよね。
今までのライブは個人的にメッセージ性を強く感じていたんですけど
今ツアーはあまりそれをうまく掴めなかったので、あっさりしていたように見えたんですね。
何も考えずに楽しめるライブ!という感じかな。良く言えば。
感じ方は人それぞれですので、ワタシ!ですけどねw
まだ3回終わっただけだから、ここで判断するのはまだ早いのであれですけど。
でも色んな人の感想を見たら、2人が伝えたい事が伝わってきたという人が多かったので
ワタシが感じとれなかっただけの問題ですね、きっとw

ここで色々言っていると、この後に行くまでに1記事終わっちゃいそうなのでとりあえず先に進みますw
まだまだ言いたい事はあるけれど。



-setlist-

OP
Champion
Scream
Disvelocity
挨拶
Cheerling
愛をもっと
映像1
Breeding Poison
信じるまま
BUT
映像2
I love you
With all my heart
Wedding dress
ダンサー紹介
Hide and Seek
crazy crazy crazy
Good Days
MC
チャンミンソロ(曲名不明)
Shout out(ユノソロ)
バンド紹介
Spellbound
Something
映像3
KYHD
Easy mind
Humanoids
Tree of Life

-AC-
Miss you
MC
Sweat(新曲)
Ocean
Somebody to love
Goodbye for now


22スタンド後列
23スタンド後列
24ステージサイドスタンド

----------------------------------------

OP
相変わらず物々しい感じの映像だった気がします。
実はこの辺は初日しか見ていないので、あまりそこまで覚えていないですw
あとの2日間は遅刻での参加だったので。

Champion
うわあああああ!って高鳴る気持ちにさせる。
掴みはOK!という感じでした。
ゴールドのロングコートみたいな、それこそボクシングの人が入場時に来ているようなお召し物で
フードをかぶって登場。
全貌が見えない感じがまた1曲目って感じで良かった。
なになになになにいいいいいいい?!みたいな感覚って、やっぱり大事です。
今回はアリーナなので、ドームよりはステージが狭い訳ですが
その狭い空間を一生懸命色んな演出で工夫していました。
ちょっとワンパターンかなと思いました。
ワタシ自身、ドームとかスタジアムの大きさの演出に慣れてしまっていたのかもしれないです。
ここでプロジェクションマッピングでしたっけ?それをさっそく駆使していました。
ゴールドのお召し物を脱いだ後は、上は黒で何か刺繍が施されているようなものでした。
下は白パンツに黒のロングブーツ。(これ好きだよねw)
でも上着が黒ってだけでもだいぶ印象が変わります。

Scream
今回のアルバムで1番好きな曲がいきなり2曲目に登場。
センターステージに出てきて、左右の花道で別れて踊ります。
振りはそのまま。

Disvelocity
ナナナナナー!
これも踊っていました。
これはなかなかカッコ良かった。
センターの円形ステで踊ってたかな。

挨拶
やっぱり"とーほしんきらいぶつあ!ツリー!2014!へようこそおおおおおおお!"は好きです。
珍しく今回はチャンミンが言っていました。
交代で衣装チェンジ。
上着を脱いで、下は変わらずでしたが上は黒のベストに白い袖がくっ付いてました。
くっ付いていたのか、下に着ているのかは謎でしたが。
上着脱いだ方が好きかもー。
みんな元気でしたかあー?みんなのユノですっ!がありましたw
チャンミンはお待たせしました!みんなで歌って踊って楽しみましょうねーみたいな感じだった。
あ、初日の挨拶です。
チャンミンから曲紹介があって、次の曲へ。

Cheerling
この辺で思ったんですけど、今回2人の声の声量がすこぶる良いように思えました。
気持ち良い声を出してくれるというかね。ってなに、その感想っていうw
ただこの曲をいきなりここで持ってくるんだってビックリした。
というのも、ワタシは勝手にこれをアンコールにあてはめて考えていたからなんだけどw
初日は、もうここで?と思う出番の歌が多くて、それで勝手な先入観から違和感を感じる事が多かったのかも。

愛をもっと
ちゃんと、愛「を」もっとって歌えてましたよ、ユノはw
CDの愛「よ」もっとがずっと気になっていたので、スッキリした。
この歌の何が好きかって、プライマリーブリッジの
"形あるものは変わり~…"からの部分なんですが
君との日々は消えないいいいいいいひいいいいいいいってなる所がすっごく好きなんです。
この音の流れも、声の響きも全部好き。
ここのチャンミンのファルセットの切り替わり方も好きだし、ユノのハモリも好き。
でも今回のライブ、この歌の時ハモってたかな…どうだったっけ?
ライブでもここ聴いた時、ちょっと泣きそうになった。
ここが本当に好き。
これだけの為に愛をもっとを聴きたい。
山本さああああああああああん!!!!(何)

映像1
今回最後の映像以外は、全部…ですw
正直こんな映像いらねーですよ。
もっとまともなもの作って下さい。

Breeding Poison
ここからBUTまでの流れが最初の魅せ場なのかなと、今考えると思います。
これはメインステで。
30分遅刻すると大体ここから参加になりますw
結構踊ります。
でももっとガツガツしていて欲しかった。
今回振りが緩いものが多い気がする。

信じるまま
今回のパフォーマンスで好きなのはダントツコレかな。
この歌の衣装がユノはお尻の部分にゴールドの布を当てがっているんですけど
23日はユノが踊っている最中、その紐?なのかなんなのか、それが気になっていたのか
ちょっと動きが止まった瞬間があったんですけど
その後もその布を終始気にしながら踊っていました。
でもその後そこから手を離した際に布が落ちちゃうとか、そんなハプニングはなかったので
なんだったのかは謎ですが、何か気になっているようでした。
これはセンターステに出てくる時に、舞台装置を巧みに使っていました。
今回の舞台装置は上下運動が多いです。
横もそれなりに使っているんですけど、上下の方が多いかな。
ただ気が緩んだら事故に繋がりそうだから、やってる方は大変だろうなって勝手に考えたりしましたw(余計なお世話)
そう考えると上下にも左右にも舞台を有効活用していたのはTONEが1番だったかなと思う。
最後に近づくにつれてみんながソワソワし始める…
それは最後のチャンミンのそう信じるまま…チュッ…trust meの部分だと思うんですけど
チャンミンのファンはキャーっ!!でしょうね。
遠い席の人はモニターチェックを忘れずに!
今回はあまりこういうモニターを必ずチェック!みたいなポイントが少ないので数少ないチャンスですw
でもその直前の振りとかもちょーカッコイイから、見逃さないで!とワタシの好みをみんなに押し付ける。

BUT
ここで会場の第1ピークが来る感じ。
振りはそのままです。
ワタシは出来ればアルバム曲でそういうものを持ってきて欲しかった。
本当に今回何度もそう思う場面がありました。

映像2
相変わらず映像は…ですw

I love you
本日2回目の
"もうここで?と思う出番の歌が多くて、それで勝手な先入観から違和感を感じる事が多かったのかも。
です。
まさにこの曲もその1曲でした。
今回のアルバムでは自分の好きなランキングにこの歌が入っていて
割と楽しみにしていたんですけど、終盤に来るのかなとか勝手に想像していて
早い段階で来たので、ええっ!という驚きと、この段階で聴いちゃうのがもったいないような気もして。
ファンに向けて歌っているという事だったので、そこに繋がるような映像が前にきていたら
もっと感じる事も違ったかもしれないな。
それプラス、クライマックス的な所でもってきて欲しかったというワタシのただのエゴもありますw
諸々の理由で、なかなかこの歌に感情移入出来なかった。
なので、初日は順番が衝撃でちゃんと集中出来ませんでした。
先ほども言いましたが、今回のツアーで2人の声の調子がすこぶる良いなと思っている1人なんですけど
この曲も良かったです。
3日間あれば、たまに上ずったり、アレ?という所もあったけれど、それはライブの醍醐味って事でw
基本的に安定している気がします(偉そうな評論家気取り)

With all my heart
過去曲が来ると、割と咄嗟に曲名とか歌を思い出せないタイプです。
なんだっけなんだっけなんだっけ状態w
だがしかし、今回割と冷静に見ていたのか、イントロですぐ分かった!
一瞬良い意味でゾクっとしました。
こういう曲を聴くと本当に思うんですけど、歌には思い出というものが本当に詰まっているなあって。
チャンミンも前に言っていたけれど、本当にそれ。
気持ちが面白いくらいタイムスリップしちゃいますね。
しかもこの曲、2人の声域にとても合っているという新発見。
当時の事を思うと、ああ、ここまで来たかあ…ってしみじみ思いましたね、色々と。

Wedding dress
この歌、さほど好きではなくてほとんど聴いていなかったので
ああこんな感じの曲なんだなって。
ここで噴水の演出があります。
これね、今回新しい試みですね。
正直ワタシはあまり好きじゃないんだけどw
だって噴水が邪魔で2人がよく見えない!!!
もうちょっと噴水の位置を低くしても良いと思うよー。
という事で、アンケートに意見してみた。
ダンサーさん2組と2人と3組が捌けていく時の感じがEDを見ているようで好きじゃないですw
これからまだ続くのに一旦区切りみたいになるのか何か好きじゃない。

ダンサー紹介
ダンサーさんの選曲がどれも素敵で、見ていて楽しいです。

Hide and Seek
ピンクが入った衣装。
戦闘服を意識してるのかな?w
この曲はガッツリ踊って欲しかったんですけど、そうでもなくてちょっとガッカリでした。
3回見て3回ともヒーローショーを見ている感覚に陥ったw
照明?レーザービームみたいな照明が綺麗でした。

crazy crazy crazy
この歌すごく好きなんですけど、後半お客さんを煽る部分があって
そこはそれに徹しているので、踊らないんですよね。
そこがもったいないいいいいいいいいいいいいいいって思っちゃう。
もてあましてる感!!
もっと踊って欲しいのです。
ガツガツ踊って欲しいのです。
手をブンブン回すのではなく、踊って欲しいのです。
手をブンブン回すのは後でいくらでも出来るから!!w

Good Days
この歌でも2人とも良い声でした。
本当に今回2人の歌声は安定していて好きです。
安心する。

MC
初日のMCはかなり短かったです。
それだけの休憩で大丈夫なの?ってくらい。
いつものギャグをやるとかも全くなかったし、リフターを下げてもらう事にファンも協力して欲しいって事で
リフターダウンーーーーーー!!ってなんでこんな事を…と思う部分もありつつw
アルバムのコンセプトの話をチョロっとして、ウエドレのダンサーさんの1組は本物のカップルだって話とか
3日間ほぼこれだけでした。
結構あっさりしています。
その分歌を多くしているのかな。
2日目3日目は円形ステージに座ってお話していましたけどね。
初日はチャンミンがみんなも疲れたからおかけになって…という話をしつつ
座っているファンを見て、まだ座って良いなんて言ってないのに勝手に座って!みたいな事を言っていたりw
リフターを勝手に下げ始めるスタッフに、まだ指示してないのに勝手に下げるんじゃねーっすよ!と言ってみたり。
あくまでそうだと良いなという希望を言っただけであって、そうして下さい!と言った訳ではないですよお~
と言っておられましたw
ユノも元気な会場に、皆さん元気そうでなによりです。とか言ってたけど、お前がな!っていうw
リフターダウンというのは、リフターが上がったままMCが始まるので
せっかくアリーナツアーでお客さんとの距離も近いというのにリフターが上がったままでは
みんなとの距離が遠くなっちゃうから、リフターを下げる為にファンに協力を求めるというもの。
初日は普通に2人がリフター!と叫んだら、
ファンがダウンー!って叫ぶという無意味なアレでしたけどw
2日目と3日目はもっと汚い声を出せとチャンミンが…w
変な事をお願いしちゃってごめんなさいとも言っていたけど。
女とは思えない声を出して欲しいとお願いしていましたw
それを素直にやるファンたるや…!!!
そしてそれを素直に答えるファンに、僕の家のワンちゃん(だからワンちゃん呼びなんなの)は
僕の言う事を全然聞いてくれない。そんな家族のワンちゃんよりも僕の言う事を聞いてくれてありがとうございます。
とお礼を言っていましたw
あとは客席のお客になりきって説明をし出すチャンミンが、あたしは~と話し出したら
チャンミンは男なのに、なんであたしなんて言うの?というユノw
チャンミンの話を全く聞いていなかったようでした。
今お客さんになりきって話していたので…と冷静に言われていましたw
初日はユノに"チャンミン、リフターダウンの説明を優しくしてあげてね!"
と言われたのにも関わらずスパルタだったチャンミン。
勝手にやりやがって!とファンをお叱りになる場面もありましたw
そんなチャンミンに隣のユノはチャンミン優しくね!とハラハラしていたけどw
ファンからしたら序の口です。
ユノは突然今日のチャンミンは可愛いねだの、今日のチャンミンは気合がすごくてビックリした。カッコイイね。とか、
3日間ともチャンミンをベタ褒めでした。(ワタシは腐女子へのファンサービスだと思っている!ぬかりないファンサ!)
それに対して、人のビジュアルを勝手に評価するんじゃねーっすよ!!!と言っていたチャンミンでしたが
まんざらでもなさそうでしたwこの人は素でしょうか?w
後は今日は気合が半端じゃなくてカッコイイね、チャンミン!の言葉に
おかげさまで…先生(ユノ)のおかげです~みたいな事を言っていてw
これからも先生(ユノ)をサポートしていきます!と言っていました。
3日目はリフターダウンの事でチャンミンの指示が多くて、チャンミン早くーぼく早く座りたいんだよお~!
なんていうユノがいたり…w
アルバムの話はみんな発音が間違ってるとか、全然ダメというダメ出しからツリーではなくトゥリーだとか
そんな話の流れがあり…
初日かな?2日目かな?
TOME→TIMEときたから次もT始まりのアルバムだろうという憶測が出ていたけれど
まさかTREEだとは思わなかったでしょ?という話から、TREEなのにTIMEは~とサラリと間違えるチャンミン。
それに途中で気付いて、間違えってTIMEって言っちゃった!テヘ!みたいなチャンミンが可愛いかったです^^
ファンにはトゥリーだ!と指導しておきながら、サラリと自分もツリーと言ってしまうチャンミンとかw
ユノはそれを優しく見守るみたいな。
いや、聞いてないだけかもw
それで、発音を指導していた時にツリー!ノーノーノー!トゥリー!ユーノー(you know)?とチャンミンが言ったら
そのユーノー(you know)?に反応したユノが、マイネームイズユーノー!と言う場面もありました。
良い名前ですね!とチャンミンに言われていましたけれどもw
あとTONEだのTIMEだの言う度に、横でご丁寧にスペルを言うユノ。
最初はそうですね。いいですね。と言っていたチャンミンでしたが、もういいですとバッサリw
ウエドレの噴水が綺麗でしょ?って話で、爽快でした!というユノに、"そうかい…"とダジャレで返すチャンミン。
え?チャンミン、もしかして…それ…ダザレ?とユノがw
ダザレ!じゃねー!ダジャレだ!!と教えてあげたいw
それで50さんとLINAさんは新婚だという話から、もう1つの2人組はリアルなカップルでもなんでもないので、
自分のダンスに徹していて2組のギャップが面白いんです!とケタケタしていたチャンミンが可愛いかったです。
それで新婚さんの話の流れから、新婚はいつまでが新婚なのかという話になり
新婚は、結婚してから1年くらいじゃないかな?とユノ先生の定義に納得するチャンミン。(2日目)
3日目は、新婚は結婚してから1年!とユノ先生は言いきっていましたw
1年過ぎたら何になるんですか?の問いにユノ先生は、知らん!とw(3日目)
それに僕たちは結婚してないから(2人の)気持ちは分からないっ!とバッサリw(3日目)
これは初日にはしておらず、2日目と3日目のMCでの話です。
そろそろメインステに戻ろうかって話になり、メインステに戻る2人。
それよりもみんなが1番聞きたがっている話があるんじゃないか?という話の流れから
先生の足です!とチャンミン。
そうだね~と人事のようなユノw
先生!先生の足の事ですよ!記事にもなっていました。という話に、
僕のその記事は読んだんだよ~にゃははみたいな感じでした。
初日は80%くらいは治ったという話にお客さんはえええええええーーーー?!というリアクション。
それはどういう意味かはちょっと汲み取れなかったけれど。
まだ80%しか治っていないの?って意味なのか…80%しか治ってないのにあんなに踊っているの?という意味なのか。
真相は分かりません。
そのリアクションにちょっとユノも動揺していたように見えました。
すかさず、80%も治ったのはすごい事なんですよ!みたいな事を言っていました。
そりゃそうだよね。
松葉杖付いていた人が今は踊っているんだからね。
初日の事があったのか、2日目3日目はもうよくなりましたみたいな事を言っていましたけどね。
3日目に関しては、もう完璧!みたいな事を言って、足をグリグリさせていたけれど
チャンミンに後ろのスタッフが驚いているので、止めて下さいと注意されていましたw
もう良いからねっていう。
こういうファンの前で無茶する所、本当にユノって感じ。
ご心配おかけしてすみませんって謝ってましたけどね。
謝るこたあねえよって思いつつ見ていました。
ちょー自分自身と闘ってんのかな?とか考えちゃいましたけどね。
いつも強い人が弱いのに弱いワタシは、やっぱりちょっとこういう人をほっとけないです。
もう突き進め、そのまま。って思いました。
自分のやりたいようにね。精一杯やれば良いんだよと思いました。
そうだ。3日目に絵本の「大きな木」の話が出ました。
雑誌でも言っていたのに、無反応な客席に驚きましたけどw
作者の名前は知らなかったんですけど、先ほど調べたらシェル・シルヴァスタインという方だそうで…。
この作者の名前を言ったユノがすごいなあと思いつつ、
隣でシルベスタスタローン?と言いだしたチャンミンにはめっちゃ笑ったw
絵本の話には無反応だったのにスタローン発言には会場もザワザワw
ユノは違う、そっちじゃない!と言っていたけれど、続けるチャンミンの図。
この流れめちゃくちゃ笑ったw
そんな事もありつつ、客に対して家に帰ったら(絵本を)読んでみて下さいね!とユノが。
それに対して客「はあーい!」…幼稚園かよっていうw
それにはチャンミンも笑っていました。
はあーいって…とw
ユノはみんな優しいねって言っていましたけど。
メインステに戻ったら次はチャンミンのソロの為、チャンミンは準備へ…。
汗を拭いたり、トイレに行ったり、控室でちょっと横になって休憩するくらいにはたくさん話して場を繋いで下さい。
みたいな事を言われて、早く戻ってきてね、チャンミン!を連発するユノw
どこかの日がそうだったんですけど、ユノはいちいちチャンミンの事を触るんですよね。
2日目だったかな?いきなりチャンミンの衣装を肩からペラっとめくったのにはビックリしたw
早く捌けた方がいいですか?とか言われて、そうじゃないけど大事なソロだからね!とか言って
ワタシたち、完全に置いてけぼりなんですけど…っていうw
まあ、いつもかw
そんな感じでユノはチャンミンを見送って、1人だから何を話そうかな~って色々考えていたんですけど…って。
ここで最近ぼくがみた夢の話をしてみようと思うと、ユノの夢シリーズが始まったのでした。
ライブをやっていたら良い匂いでしてきて、客席を見たらファンの人たちが花畑になっていたという話。
初日は、花畑がうまく言えなかったのに対してザワつく客席に"は・な・ば・た・け!!"(これでいいでしょ?ふん)
みたいなユノが可愛かったですw
その夢を自分なりに分析したらしいです。
ワタシもうまく伝えられないんですけど、これからも良い匂いでいられる東方神起でいたいと言っていましたw
初日は良い匂いに対して、脇の辺りに顔を近づけて、この匂い(体臭)って意味じゃないですよ?なんて笑っていました。
良い匂いというのはファンの笑顔とかそういうものらしいです。
そういう良い匂いをまとっていられる東方神起という事らしいです。
要するにみんなを笑顔にできるような東方神起でありたいという事でしょうかねw
初志貫徹で頑張るって、ここで四文字熟語を披露していました。
3日目は、ここでは言わない!みたいな事を言って言わなかったけどw
この後チャンミンのソロです。どうぞ!みたいな振りをするんですけど
3日目はチャンミンの準備が出来て急いでいたのか、これがスムーズに出来ずに、
ちょっと変な間があってムフフってなった後に、どどどうぞ!みたいになっていたユノが可愛かったです^^
ユノの夢シリーズ、これからも続くから!って得意気に言っていたので、続くでしょう。
3日間とも同じ夢話だったけど、レパートリー増やしてくるのかな?w楽しみにしてますからね!
というプレッシャーを与えるw
MCを見ていて思った事は、ユノはチャンミンに体を向け過ぎ!w
だからユノは客さんにお尻ばかり見せていますよw気付いていますか?ユノさんw
2人だけで楽しんでいる感じ、嫌いじゃないけどさあああああああああああ(まんざらでもないw)
あと今回は色んな地方に行けて、色んなファンに会えるのが楽しみって言っていて
それと同時においしいものもたくさん食べられるから、それが楽しみで仕方ない!ってチャンミンがニヤニヤしてたw
ユノもぼくも楽しみだよ?って言っていたけど、それ以上にチャンミンは目を輝かせていました。

チャンミンソロ(曲名不明)
バラードです。
個人的にあまり好きじゃないですw
でもバラードチャンミンの歌声が好きな人にはたまらないと思います。
ワタシは個人的にチャンミンの声からはパワーをもらいたいので
もっとパンチのある選曲が良いんだよね。
完全に自分のエゴなんだよね。
分かっているんだよね、それはw

Shout out(ユノソロ)
サングラスが邪魔!!それに尽きる。
たまにズラして目を見せてくれるけどw
そしてサングラス姿を見ると、どうも空港の彼らとか
プライベート的な姿を思い出してしまってリアルな感じがちょっとw
あと韓国臭がするのもちょっと苦手です。
あっちの人ってライブ中とかテレビ番組の時とかサングラスするでしょ?アイドルが。
その風習があまり好きじゃないんですよね。
まあ好みの問題ですけどw
曲は普通に好きです。
ただSMTWとキャラがかぶっていた気がします。
曲の雰囲気も。
だからそこはちょっと嫌だった(これも完全にエゴ)
ユノはこういう曲調が好きなのかな。
こういうユノって完全に少年風になるなあって思います。
ただの兄ちゃんって感じ。
そういうのも好きですけどね^^

バンド紹介
この時の曲が好き。
お酒が飲みたくなっちゃうw
フクチョーさんとテツさんのセッションがカッコイイです。

Spellbound
Something
この2曲は繋がっているというか、2曲の間に小芝居が入っていたりして
ちょっとここだけショーみたいになっています。
ユノがミュージカルみたいなライブがやりたいって言っていたのはこういう事だったのかなとか思ったり。
ここだけ妙に突出している感じに見えました。
パフォもやりこなしているので、初日はここで2人とも急にこなれた感を出して来て浮いていたというかね。
他曲も早くこれに馴染むくらいこなれて欲しいなと切実に思いました。
今回会場の盛り上がりは、ここがピークかなと思います。
りパケ曲は実は初日で初めて聴きました。
こんな感じの曲だったんだね。
それよりも韓国アレルギーが出てしまう自分がちょっと情けなかったですね。
盛り上がりもKよりJが勝って欲しかったな、このツアーでは。
ひねくれているので素直に喜べなかったです、ワタシはw
正直悔しかったんですよね。
せっかくの日本のライブで、久々の日本活動だったから日本仕様で魅了して
そこで爆発して欲しかったんですよ。
だけど結局Kに負けたというか…w
彼らの曲なので勝ち負けとか関係ないんですけど、個人的な想いとして。
掛け声もすごくて、ここだけ異空間にいるような気持ちになってしまって少し冷めてしまった。
自分のものの見方が変わった事があるのかもしれないけれど、今まで韓国曲でここまで浮いている印象を
受けた事がなかったので、今回は妙にそこが気になりました。
でもサムシンの生バンドは本当に素敵でした。
最初のウッドベースが本当に良いわあああああああああああ。
ホンモノのウッドベースなのかどうかは分からないけれど。
あと女ダンサーさんがカッコイイ。
良い仕事してるわあー。
2曲の間にやる小芝居も面白いです。
特にチャンミンw
うまく説明出来ないので、自分の目で確かめて下さいw
3日目はステージサイドでユノ側だったのでよく見えましたけど
女性ダンサーさんを優しくエスコートしていて、舞台中も紳士でした。

映像3
今回ここでの映像が1番ギャーギャーだったように思います。
2人がステッキを持ち、映画のチョコレート工場で出てくるウンパルンパみたいな2人を作りだし
みんなで街を作っていくんですが、これがカワイイんですよ。
是非自分の目で見て楽しんで下さい。

KYHD
この流れが1番嫌いだったのw
だってさっきまで可愛い2人の映像を見ていたのに、急に物々しい雰囲気になって何それって感じ。
もっと繋ぎ部分を考えて!!!w
今回は自分的にこういう場面が多いので、なかなか感情を持っていくのに大変だったんです。
気持ちがついていかないというか。
こういう部分で違和感がすごくあって…。
慣れるなら早いところ慣れたいです。
イントロからのダンスで始まります。
やっぱりこの曲はここからでないとね!!
ユノの衣装が腹巻みたいなのが付いてなくて良かった(TONEDVD参照)

Easy mind
久々ですね。
会場を駆け回る感じですね。
口笛かすかすユノさん。
TONEの時と同じような事をユノがするんですけど、今回はチャンミンも巻き込んでいましたw
巻き込まれて同じ動きをする時もあれば、勝手に違う動きをする日もあって(しかも歌に合っていないw)
チャンミンは自由でした。
3日目は口笛の後にチャンミンのハッハッハーのおまけつきでしたw

Humanoids
忙しいのですよ。
先ほどまで会場がキャーキャーと黄色い声でひしめき合っていたのに、
急にまたこういう曲をぶっこんでくるものですからw
切り替えが出来ない…。
KYHDでカッコ良く決めたと思ったら突然お遊びソングが来て
わああああって盛り上がったと思ったら、またヒュマノイズきて、
そりゃ全部魅了される曲なんだけど、全部がぶつ切りで余韻が続かない><
このジェットコースターみたいな流れが辛い。
余韻大事。
中間に見せ場がありますが、エイネと同じです。

映像
映像という映像でもないですけどね。

Tree of Life
壮大な感じで始まるんだけど、ここの鳥のさえずりにすっごく癒される。
ここの音の雰囲気はカリブの海賊に乗った時の海賊が登場する前の雰囲気。(分かりづらいw)
ちょーロングの白コートに身を包んで登場するんですけど
どうしてこの衣装に木の枝を書いたの!?
そこだけは本当に許せない!!w
着膨れしている2人が何だか愛おしかったです。
この歌はユニゾンが多いのですごく好きです。
2人で一緒のパートを歌うってそうないじゃないですか。
だから余計に好き。
歌詞は最初は好きじゃなかったんですけど、リリイベで聞いたらすごく良い!と思って
そこから好きになりました。
でも壮大で、ここまで来たぞ!みたいな感じの歌なのに
この歌を歌っている2人を見ると切なくなっちゃうんですよね。なんでだろ?
"生きていく場所はずっとそう変わらない"の歌詞が特にいつもワタシを悲しくさせる。(病気)
なんで悲しくなるのかは分からない。悲しいより切ないが合ってるかな。
初日はあれだけ踊った後にこれだったので、2人がすごく疲れて見えて
ここでも感情移入出来ず、ちょっと白けてしまったんです。
もうワタシは今回何度こんな気持ちになっているんだか…って感じでw
個人的に感じた事なので、軽く聞き流して下さい。
演歌歌手みたいにさよなら~風で綺麗な感じで去っていきます。
今回本編はこんな風に静かに終わります。
2日目は2人のありがとう!って言葉があったかな。

-AC-
Miss you
ついに来た!!!ワタシの好きな曲!!
という事で、一気にテンションが上がりました(単純)
初日・2日目はアリーナE・Dの間とアリーナA・Fの間からそれぞれが登場。
3日目はアリーナA・BとアリーナC・Dの間から登場でした。
つまり客席を通ってY字の花道へと移動するというファンサービス。
アリーナだから彼らの少しでもファンの近くに!という気持ちの表れだと思っていいのかな。
大移動が相変わらずすごかったようですけど、
こんな事になるのであれば別になくても良いんじゃないかなとも思います。
なくても然程問題はないかと思うし。
彼らが色々考えてくれてのやり方だったのなら、申し訳なく思うけれど。
危険を身に晒してまでやる事もないけどなとは思いましたけどね。
どうせ一部の人たちが近くで見られるってだけの話なのでね。
ワタシ、こういうのを考えているのがサムさんなら本当に聞きたいんですけど
ただでさえ近くで見られる人たちに対して、更に近くで見られる場を設けるって意味が分からなくて…。
それよりも配慮する事ってもっとたくさんあるんじゃないかなあっていつも思うんですよね。
座席は運なので、P席以外は近くで見られる人も見られない人も運かとは思うんですけど
近くで見られる人たちにまた近くで見られるチャンスを与えるくらいなら
遠くで見ている人たちに近くで見られるチャンスを与えれば良いのになって思うんですけどね。
難しい事も多いかと思うんですけど。
それが無理なら別にあえてそれを入れる必要もないんじゃないかなとも思うんだよ。
今回はトロッコもないですし、クレーンもないので余計にそんな事を思いました。
話が反れましたが、あなたをもう一度抱きしめる!の歌詞で自分を抱きしめてたチャンミンが可愛かったです。
この曲は何が好きって、この当時をリアルでは知りませんが当時の2人のビジュアルが大好きだからですw
歌も好きだし。
どうしてこれを選んだんだろうな…すごく聞きたいです。
この歌を2人から聴けたのは嬉しかったです。
あとはチュージーラバーをお願い!!w(貪欲)

MC
僕らももう10年経ったんですよ~って話をしていて
この歌は8年前だから僕たちも年を取りましたねって言う話から
という事は…ここにいる人でこの頃から知っている人たちもムフフフ…みたいな何か言いたげな顔をして
笑っていたユノが面白かったw
確かこれは2日目の話。
あれ?初日だったかな?
3日目はチャンミンがバッサリ、みなさんも8年老けたと言ったら、バンドさんからドオーン!みたいな音がw
こういう時の会場のリアクションが、あらやだっ、この子ったら!
みたいな雰囲気がまた年齢層の高さを物語っていますよねw
若い子増えたけれど。
そんな事ばかり言うから、ユノには"チャンミンそれはギリギリの発言だよ?やばいよ?"
みたいな事を何度も言われていましたw
チャンミンはその後そんな年上のみなさんに愛されて幸せですよね?みたいな支えられてここまで来ましたみたいな
事を言ってフォローしていましたw
最後良い感じにまとめたね!これ(口の前で手をパクパクさせるTIMEツアーでのアレ)うまくなったねってw
年齢なんて関係ないよね~なんて思いながらも、
やっぱり若いファンの方が単純に嬉しいだろうなとは毎回思っていますよ。わかっていますよ~。
年上ねえさんで悪かったな!wでも好きだぞ、年上姉さんはお前たちが!!っていう。
それでアンコールはいつも本編に負けないくらいのダンス曲が来るので大変という意味で
今回はこういう感じだからすごく良いですね!!!とチャンミンw
その理由はスタッフさんがガッカリしちゃうから言えないと言っていたけれど、
理由が簡単過ぎてバレてると思うよ、チャンミンw
本当に良いというのは3日間とも言っていました。
それで3日目にこういうのは本当に見てるみんなも僕たちも良いですねという話しから
ユノが、でも来年はそうはいかないかもよ?みたいな事を言いだして
みんな「来年!?」みたいになってキャーキャーw
あるの?あるのね?みたいな。
先生~来年も何とか力を貸して下さい~みたいな事をチャンミンがユノに言っていましたw
ユノは来年もこういう過去曲を歌いたいね。と言っていました。
来年…あったらいいね^^
そして次の曲へ…と。
もちろんええええええええええー!コール。
10年やってきたみんなの癖を見つけたとユノが。
それがこのえええええええー!コールとの事ですw
チャンミンは、僕はちょっと悲しくなります。と。
今まで色んなパフォーマンスと歌を魅せてきたのに、みんなそこではないMCに夢中だから。みたいな事を言っていて
それに対してユノが、パフォーマンスがあって歌があって、それ+MCって事だよって慰めていましたw
そうしたらそうかっ!って単純なチャンミンw
何日目が忘れたけど、えええええが続いたけど、もう本当に次に行きますってw
みんな理解して下さいよお~って。
3日目だったかな。
今回のライブは長くて、3時間半くらいやってるってユノが言ったら、
それは言い過ぎってチャンミンに指摘されていたけれどw
それでユノが、もうちょっと話す?みたいな事を言っていて会場は沸いていました。
ユノが、今回初めて東方神起のライブに来たっていう人~?という質問をしていました。
ずっと聞いてみたかったんだって。
チラホラ挙がる手。
こういう時ふざけてあげる人も多いので、本当ですか?
昨日まで東方神起?誰それ?みたいな人ですよ?みたいな事をチャンミンが言っていて
想像していたよりは多かったようで、僕たちももっと頑張らないとですね。みたいな事を言っていました。
新規のファンが増えるのはとても良い事だよね。
それからアリーナだとみんなの顔が近くで見えるのが良いという話で
会場の広さも重要だけど、皆さんの方が重要だから!とサラリと良い事を言ったユノ。
その言葉には会場もキャアアアアアアアアア!!でw
当たり前でしょ?ってめっちゃドヤ顔で言っていました。
まあ色んな事がありつつ、次の曲紹介。
新曲?すっげええええ聞きてええええ!!とか一人で盛り上げていたチャンミンでしたが
3日目はユノも一緒に早く聴きたいいいいいくううううううみたいにふざけていましたw
次は6月11日発売の新曲!と言いながら、発売日に不安そうな2人でしたw(初日)
6月11日って言ったけど、合ってるかは分からないとか何とか。
sweatとは汗という意味みたいですけど、ジャージとかみたいなそのスウェットの事ではないよってユノが説明していて
散々sweatを連発していたのに、何を想像したのか知らないけれど
いざ曲紹介になったら「…」になるチャンミンw
どうしたの?とユノに言われて、なんか恥ずかしくなっちゃって…と照れていました。
変な意味じゃないよ?みたいな事をユノに言われていましたw
いやらしい意味なんて何1つないのに、チャンミンは一体何を想像したんでしょうか?w中2か!!w

Sweat(新曲)
ファンクっぽい曲かな。
ワタシはすごく好きです!!
まっさかさまーまっさかさまーって歌詞があると思うんですけど、そこばっかりグルグルしているw
ダンスもカッコイイです。
100%のユノでいつか見られる日を待っています。
これでテレビに出て欲しい!!プロモして欲しい!!
白い布を使ったりして、良い感じの振りだと思います。

Ocean
ウガウガチャカチャカがあまり聞けずに寂しかったですw
次のSTLでタオルを回すので、もっともっと回してではなく、もっともっとジャンプして!に変えていましたw
途中混ざってる時が多かったけど。
I love oceanの部分は体を反り返した振りをしていて、変えてありました。
3日目の日、サイドステージに勢いよく走っていき、左足だったかな?の靴をポーンと高く蹴り上げていたユノ。
あれは靴が脱げたのか、あえて脱いだのか分からないけれど、それをキャッチしてブンブン振り回していましたw
新しい…!!!w

Somebody to love
タオルグルグル。
センターステからメインに戻ってくる時に、途中で止まって2人で背中合わせで歌う部分があり
3日目はユノがチャンミンの後ろにいってチャンミンの真似をしたり、
チャンミンがユノの後ろにいってユノの真似をしたりと楽しそうにやっていました^^
可愛かったです。
love love love loveの後は初日2日目はよこはまあああああああああ!!!だったんですけど
3日目は何故かメエエエエエエエエエエエーーーーーー!!って。何メエーって!ってなったよねw
忘れちゃったのかな?
めちゃくちゃ笑ったけど、ユノも自分で笑ってたw
チャンミンは3日目はとうとう水をかぶっていました。

Goodbye for now
この歌、すごく明るくてみんなで歌って楽しい時間なのに
それが逆にものかなしくなって、いつも1人でしんみりしちゃうw
みんなが楽しそうな時、1人で泣きそうになる。
寂しいよおおおおおおお。(急にどうした)
しかもCDで聴いた時は大して気にも留めてなかった曲だったんですけど
ライブで聞くと歌詞の臨場感が半端ないですねw
泣きはしないけど、泣きそうになる。
本人たちは楽しそうですけどねw
3日目のサイドステ席の時、チャンミンがこちらに着たんですけど
寝っ転がったんですよね。
双眼鏡でそれを見ていたんですけど、お尻(尾てい骨の辺り?)に汗をかいていて可愛かった^^
匍匐前進してカメラに近づいてサービスしたり、色々やっていました。
2日目の"覚えててねー楽しかったーこ・と"のユノが本当に可愛かった。
指でピピってしていて(分かりづらいw)
今年はパルパパをみんなで歌うんですけど、子供verとか色々やらされますのでw皆さん練習してきて下さい(誰)
3日目はチャンミンverがあって、ハイトーンボイスが炸裂していましたw
それを真似した客でしたが、子供verと大して変わらず、
さっきと全然変わらないって冷静につっこんでたチャンミンに笑ったw
最後のユノの部分は真面目にやっていましたよ。
なかなか上手でした^^

この感じで最後ってちょっとまだワタシは慣れないんですけど
この後、ダンサーさんとバンドさんに紹介になります。
この3日間バンドメンバーになりきっていたユノ。
バンドさんを迎え入れる時、かきやんにベッタリのユノw
イエス!フォーリンラブ!みたいになっていました。
それが日に日に濃くなっていきましたw
そしてバンドさんと一緒に深々とご挨拶。
毎回あなたは違いますからとチャンミンに止められていましたw
それでもやめなかったけどね、ユノは。
可愛かった^^

そしてセンターステに出て行き前の人たちにご挨拶。
3日目の時は、P席の人に向けてなかなかの数が入っているボールの籠をバサアアアアアーっと投げ込んでいたユノw
見ている客も投げ込まれた客もビックリ!!大量のボールが頭上が降ってきた訳ですから。
ザワつく会場に対して、ユノは、しぱいした!(失敗した)って言ってて可愛かったw
逆の花道先端に行った時は、このボールを遠くまで飛ばしたい!と言いだして
遠くの方にボールを投げるのに必死になる2人w
えいっ!と二人で投げっこしていました。…可愛い。
それでいて挨拶する事を忘れてしまっていた事に気付き、ユノが、あっ!挨拶しなくちゃ!
とチャンミンの腕をグイッと引っ張って?腕を組んでたのかな?2人でお辞儀して挨拶。
この場面がすごく可愛かったのですよw
お前ら何やってんだよ。と思いながらも、微笑ましく見ておりました^^
最後の挨拶は、ユノは、これからもみんなに愛とか、夢とか希望を届けたいですと初日と3日目は言っていました。
初日のプレッシャーもあったんだけど、みんなの笑顔が見られて良かった。とも言っていたかな。
2日目はこのパワーを他の人にも分けてあげて下さい!って言っていました。
チャンミンはいつもこれからもみんなに色んなものを
与えられる東方神起という木を大事にしていきたい的な事を言っていたかな。
…あれ、妄想かもw
出来ればこれからもずっと応援して欲しいって。
そんなような事を言っていました。
初日のユノは最後の挨拶の時、なんて顔してんのってくらい泣くの?って顔をしていたんですけど
何に対してあんな表情だったのかは分かりません。
何か彼なりに思う事があったのかな。
それはユノにしか分からないけれど。
はけて行く時の、チャンミンのバイバイ♪が可愛いかったです。
ユノは横浜のみんなに会えて幸せでした!と。
そんな感じで、横浜は終了しました。

----------------------------------------------------

そんな感じで幕が開けました。
思う事は本当にたくさんあって、でもそれはほぼ自分のエゴからくるもので
一人勝手に苦しくなっていますが、ああ2人を見たいなあ…って今思えているので
きっとこれからも彼らのファンでいるのだと思います、ワタシは。
エゴがどんなに強くても、幸せでいて欲しいと心底思える瞬間はたくさんあるし
まだまだ離れられないんだろうなあ…って思います。

今回のツアーを見て、サムさんの限界を見ている気もしていて
常にライバルが自分たち状態でやっている彼らも本当に大変だろうなと勝手に思いながら見ていました。
よそにライバルがいる方が気が楽だよね。
刺激もあるし。
ただ彼らはそういうライバルが日本にはいないし、日本では完全東方神起という孤島にいるから
これからも自分たちとの戦いは続くんだろうし、自分たちを自分たちが越えていくってホントに大変なんだなって
ワタシは今回のツアー内容を見ていて思いました。
時にはサムさんから離れて挑戦する事も1つの選択で良いと思うんですけどね。
と、まあ何か言いたいのかよく分かりませんが、色々勝手に考えていたのでしたw

明日からは名古屋ですね。
今週は大変だろうけど、おいしいものも食べられるだろうから何とか乗り切って欲しいです。

がんばれ!2人共!
姉さんも頑張るよw

あああああ抜けがたくさんあるかと思いますが、横浜はこの辺で。

お付き合いいただいてありがとうございましたm(__)m
コメレスも出来ていなくてすみません。
いつも大事に読ませていただいています。
しばらくコメント欄は締めますが、何かご意見がある方は拍手からお願いします^^

スポンサーサイト

20140428-0430 東方神起 live tour 2014 TREE in名古屋ガイシホール «  | BLOG TOP |  » 20140328 TREE リリースイベント 2部

 東日本大震災募金サイト

出来る事がきっとある!

東北地方太平洋沖地震 義援金

 about me

kuishinbou0218

name:食いしん坊万歳!

初めまして。
3度の飯より東方神起が大好き!
左目でチャミを…
右目でユノを…
いつも必死で見ています。
両目を器用に使う
カメレオンに憧れています。

どちらかを空気のように扱える人
とても苦手です。
何故なら2人とも
血の通った人間だからです。
冗談や洒落が通じない人は
この場所には合わないと思うので
すぐに引き返して下さい。
どちらも嫌な所は嫌だし
それは遠慮せずここに書きます。
盲目な人も引き返して下さい。
何でも良しでなないオタクです。

自分の思ったことだけを
ただただ書き綴っていく
独りよがりで
つまらないブログになっております。
捻くれ者であまのじゃく。
自分本位で協調性ゼロ。
自由きままのその辺にいるオタクです。

適度に悪口言って
適度に批判して
適度に褒めて
適度に共感してくれたら
大変嬉しいです。
ひっそりまったりを
モットーにやっとります。

来るもの拒まず去るもの追わず...
ここではご自由にお寛ぎ下さいませ。

お手柔らかにー☆*゜



 ヒトリゴト。


 最新記事

 月別アーカイブ

 カテゴリ

未分類 (1)
タワゴト (179)
チャ (24)
ユ (17)
ホミ (16)
過 (1)
旅 (5)
トン (25)
LIVE (45)
チケット (0)
スケ (0)
近 (1)
イベント (8)

 FC2ランキング



 カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。