topimage

2018-05

 スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 東方神起 live tour 2014 TREE まとめ2 - 2014.07.27 Sun

もおおおお、終わるのかよおおおおおおお…このツアーまとめ記事っていう。
なかなか筆が進まず苦戦中です。
タラタラですみません。

では、続き。



今ツアーはパフォ―マンス的な事もさることながら、割と彼らの言葉の多さもキーワードに入ってくるのではないかと。
年末でのアレコレの影響があってこのツアーを伝える場としたのか、
そんなの関係なしに元々伝えようとしていたのか。
それは分かりませんが、とにかくかなり踏み込んだ所まで、伝えていた印象でした。
これに対して、ワタシは年末のアレコレの影響はあると思いながら聞いていました。
今回のツアーでは思っている事を全部伝えたい!(byユノ)だったので
そんな事言わんでもいいよという事でも、割と突き進んで伝えていて
逆にその言葉が一部のファンの気持ちを逆なでしてみたり。
ビギとかカシとか言わんでもいいんじゃ…とワタシは思いましたが、まあ本人が伝えたかったのだから仕方あるまい。
そういう伝え方でも、2人の性格?の違いが出ていて、その辺は面白いなあと思いました。
チャンミンは割とそのままを貫く姿勢が強いですよね。
どんな場面でも絶対スタンスを崩さないというか…。良くも悪くも。
それとは反対に、毎回毎回その場で感じた事を素直に話すユノ。
まあこれも良くも悪くもだなと今回思いましたけど。
スマートなチャンミンと、やっぱりどこが不器用なユノという印象でした。
うまく言えないんですけど…伝えたい事は恐れることなく伝えるユノを見て
この人が周りからまっすぐな人だと言われる理由が少し分かった気がしました。
チャンミンのようにうまくやっときゃいいものを…と思う所も、そうは出来ない不器用さというかね。
そのまま突き進んでくれればいいものの、ファンの間ではめんどくせとされているようなワタシのようなファンにも
結局は足を止めてしまう姿が、なんだかとてもいじらしいなと感じました。
そんな感じなので、なにかと色々標的にされやすいユノですが、
彼のそんな言葉に救われている人の方がきっと多いですよね。
ファンの人はやりもきするのでしょうが、これはもう性格の差から出てきてしまうものではないかなと
ワタシは個人的に思っています。
本当にこういう所はユノは不器用なイメージなので。
標的とされて叩かれる事を良しとするという意味ではないんですけど。
…なんかこれ…うまく言えないので誤解されそう(苦笑)

必死で伝えてくれる気持ちの強さに、心揺すぶられるファンが多い中
その彼らの想いとはウラハラにそういう言葉1つ1つに色んな反応があり
受け止め方の違いを目の当たりにして、なかなか真っ直ぐには届かないものだなとひしひしと感じたり。
言葉はいらないという関係は、なかなか成立しないものだなと一人考えていました。
いや、成立しにくくなってしまったんだと思います。
まあほんの一部のファンだけだろうけど。
でも一部のファンでも伝わらない人が増えた事はとても残念だなあと思うし、もったいないなあとも思ったし
今も思っています。
これはファンにではなく、彼らに対して。
そして伝わらない人には、もう伝わる事はないのだろうなあと少し悲しくもなったり。
言葉って取り消せないから、その真意がどうであれ本当になんというか難しいものだなと思いました。
必死で伝えてくるので、その気持ちがビシビシと伝わる分
今回のツアーはワタシも、ワタシから見た彼らも何だかとてもヘビーだった(個人的主観)
ヘビー過ぎて、何故か泣きそうになった事もありました。
本人たちがどう感じていたかは分からないけれど。
でもそのヘビーさに心揺さぶられた人もいただろうし、決して悪い事だけではないんだよなと思いました。
やっぱりファンも彼らも重い。色んな意味で。
いや、ファンが彼らをそうさせてしまっているのかもしれないです。
彼らの発言にはどれだけの影響力があるのかという事も、色んな意見を見て改めて感じました。
軽く流せる人もいれば、そこには全く執着していない人もいる、逆にそこに執着している人もいるし、
そこは人それぞれなのだけれど。
でも彼らの言葉を求めている人は多いのではないかなあと、彼らが話し出した時の静けさを見ていて思いました。
そしてそれを見てそれだけ彼らの発言に注目しているんだろうなって事も。
まあ人が話している時は、無駄口を叩かないのが常識ですけどね。

色んな事を伝えてくれて嬉しかった人、いちいち言って欲しくない人、言わなくても分かってるよと察してくれる人、
言葉じゃなくてパフォ―マンスで示して欲しい人、きっと色んな人がいたかと思う。
でも伝える場があるというのは悪い事ではないですよね。
受け止め方は人それぞれ違ったとしても。
ただ伝えてくれる事が多過ぎて、後からお腹がふくれた今ツアー。
今は彼らの言葉でお腹いっぱいな感じです。
まあ一部ファンのザワつきで見過ごせなかったのかもしれないなあ…なんて事も考えました。
あとはツアーの流れが分かりづらい分、言葉での説明が必要だったのかな。なーんて、知らないけどw全部勝手な憶測。
パフォーマンスより言葉が勝ってしまうようでは、ライブとしてはダメかなと思います。
今回のライブはそういう意味ではどうだったかな…。(考え中)
でもやっぱり色々と難しいなあって思いました。
アイドル要素が色濃く残るアーティストとの言葉なしの関係やライブは。
だからといって、彼らもいちいちファン1人1人の理想には答えられないのだけれど。
まあいいや。これはもうここでは語りませんw
これはあくまで個人的考えなので、軽く流して下さい。
めんどくさいw
こんな事を言っていて、とても感動して涙が出ました!!!!って、何故言えないんだろうかね(苦笑)
そういう素直で楽なファンになりたかった…。

ワタシが今ツアー1番印象の残っていて、かつ涙が出た言葉は
ユノがツアースタッフの事を、僕の誇りだ!と言った言葉です。
彼らがファンに対して伝えたどの言葉よりも、この言葉が1番震えました。
理由はよく分かりません。
自分がスタッフでもないくせに、なぜこの言葉にあんなに感情がグワアアアアアとなったのか。
でもこの言葉を聞いて、何故かとてもとても嬉しく思いました。
1番聞けて嬉しかった言葉でした。

個人的な事では今回は知らない人とのチケット交換や譲渡に挑戦して
人と会う機会がとてもたくさんありました。
正直人目を非常に気にするタイプでもあり、
どんな人でも臨機応変に対応出来るような器のデカさは持ち合わせていないので
正直知らない人に会う事に対してとても消極的です。
なので今回の事はかなりの挑戦だった訳ですが、思っていた以上にみんな良い人でした。
ウゲーと思う人に出会わなくて良かったです。
相手はワタシをウゲーと思った可能性は高いですけどw
いわゆるどちらかに偏った熱烈ファンとか、カシ信者とか、そういうものを恐れていたんですけど大丈夫だった。
というか、怖かったのでそんな深い所の話しまではしていませんがw
この方たちとの巡り合わせがなかったら、ワタシの今ツアーは成立していなかったのでとても感謝しています。
やりとりした人の中で、このブログの存在を知っている人は一人もいませんが(基本ここの存在は口外しないw)
ここで感謝の気持ちを残しておきます。ありがとうございました。

そして今ツアーは、いつもツアー後に迎える調子乗り期を迎える事なく終わったかな。
いつもならここから突き落とされ期に向かって歩み始めている訳ですがw今年はそうはならなそうで安心しています。
それはそれは頑なだったワタシの気持ちをも揺さぶる場面には、今ツアー何度も遭遇しましたが
やはり前とはそこが変化したのか、前のようにはならなかったかな。
まあこれが良いのか悪いのか、よく分からないけれどw
でもワタシみたいなもんには、これくらいがちょうど良いのだと思っています。
彼方を立てれば此方が立たず状態になった際に、まためんどくさいファンになるのは目に見えていて
ここで同じように調子乗り期を迎えるようであれば、また自分に試練を課すようなものなのでw

ツアーが終わった直後は、ワタシにしては珍しくとても寂しい気持ちにもなりました。
でも元々そういう所ではポジティブで、それをいつまでも引きずる体質ではないワタシは
日常が戻ってきて、仕事に追われるようになったらそういう気持ちもなくなりましたけどね。
ただ今は正直、彼らを追わずにいられる事がとても楽です。
ファンなのにそれもおかしな話なんですけどw
日本で活動している時はどうも追わずにはいられないんですよね、ワタシ自身が。
決して追わなければいけない義務なんてものはないのですが、もうそういう性質なんでしょうね、ワタシが。
好きでやっている事なのですが、いつしか自分でも気付かないうちにそこに労力を注ぎ込み過ぎてしまって
疲れてしまう事が今回は多かったんだと思います。
勝手にではありますが、色々考えごとをしながら追っていた事が影響していたのかなと。
なのでそこから解放された今、とてもホッとしています。
今はあまりガツガツ彼らを追う気持ちになれないので、少しゆっくりしたいです。
会報もTREEのDVDもこれからだというのにw
彼らの韓国活動が始まっていますが、そこは自分の気持ちの赴くままにいこうかと思います。

さて…
まとめをここで締めるかと思いきや、この後も続きますw
次回setlistの感想を書いて、まとめは終わりにしたいと思います。
いつになるかは分かりませんが、頑張ってあげます。

以下、思い出帳。

---------------------------------------------------------

PhotoGrid_1406434993585.png
どんなツアーになるのかハラハラドキドキ。

PhotoGrid_1406433684382.png
横浜
初日はあいにくの雨だった。
仕事終わりに新横浜に通いました。

名古屋(画像なし)
こちらも仕事終わりに名古屋に通いました。

PhotoGrid_1406435189474.png
仙台
松島が綺麗だった。
天気も良くて気持ち良かった。

PhotoGrid_1406435627928.png
新潟
前乗りして長岡観光。
そして前日の会場ではたくさんのスタッフさんが準備していました。

PhotoGrid_1406436106544.png
福井
ソースかつが美味しかった!イタリア軒!!
住宅街の中に突如現る会場にいつもビックリします。

PhotoGrid_1406436593715.png
東京ドーム
サプライズ公演には参加出来なかったけれど、すごく楽しかった。
今ツアーのターニングポイント。

PhotoGrid_1406436755630.png
大阪城ホール
飛び込み参加だったけど、行って良かった。

PhotoGrid_1406437364580.png
福岡
プレミアム!!
過去3本の指に入る近さで彼らを見られて、足が震えました。

PhotoGrid_1406438189746.png
京セラドーム
初めて見る彼らがたくさんいた。
短くて濃いツアー、お疲れ様でした。

そんな訳で、最後までお付き合いありがとうございました。
そして、いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuishinboubanzai218.blog69.fc2.com/tb.php/340-9fc0bc0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

寒い時は靴下をはく。 «  | BLOG TOP |  » 東方神起 live tour 2014 TREE まとめ1

 東日本大震災募金サイト

出来る事がきっとある!

東北地方太平洋沖地震 義援金

 about me

kuishinbou0218

name:食いしん坊万歳!

初めまして。
3度の飯より東方神起が大好き!
左目でチャミを…
右目でユノを…
いつも必死で見ています。
両目を器用に使う
カメレオンに憧れています。

どちらかを空気のように扱える人
とても苦手です。
何故なら2人とも
血の通った人間だからです。
冗談や洒落が通じない人は
この場所には合わないと思うので
すぐに引き返して下さい。
どちらも嫌な所は嫌だし
それは遠慮せずここに書きます。
盲目な人も引き返して下さい。
何でも良しでなないオタクです。

自分の思ったことだけを
ただただ書き綴っていく
独りよがりで
つまらないブログになっております。
捻くれ者であまのじゃく。
自分本位で協調性ゼロ。
自由きままのその辺にいるオタクです。

適度に悪口言って
適度に批判して
適度に褒めて
適度に共感してくれたら
大変嬉しいです。
ひっそりまったりを
モットーにやっとります。

来るもの拒まず去るもの追わず...
ここではご自由にお寛ぎ下さいませ。

お手柔らかにー☆*゜



 ヒトリゴト。


 最新記事

 月別アーカイブ

 カテゴリ

未分類 (1)
タワゴト (179)
チャ (24)
ユ (17)
ホミ (16)
過 (1)
旅 (5)
トン (25)
LIVE (45)
チケット (0)
スケ (0)
近 (1)
イベント (8)

 FC2ランキング



 カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。