topimage

2018-07

 スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 with 13.14 - 2015.04.07 Tue

この日の事、もう書くのやめようかなとか思ったんですけど…余韻がすごくてどこから書いていいか分からなくて。
でも印象深かった公演として書いておく事にします。
同じような事しか言ってないけれどw



オーラスの事。
その事に関して、TONEの東京ドームで自分が感じた気持ちと同じです。
TOHOSHINKI LIVE TOUR 2012 -TONE- 東京ドーム
ただこの当時と違ったのは、チャンミンがユノの肩をポンポンとした事とチャンミンも一緒に涙を流してた所かな。
ヒックヒック泣くユノを、思わずよしよしと頭を撫でたい衝動に駆られましたが
チャンミンがそんなユノを見て、優しい顔をしながら近づいていき肩をポンポンとした時に
あっ、これワタシの仕事じゃなかったわ!と我に返りました。(当たり前)
この1つの場面でチャンミンの成長を少し見た気がしました。
本当の兄弟みたいで可愛かったな。
ユノは泣き方を知らない子供みたいで、それはTONEの時とちっとも変わっていなくて愛おしかった。
チャンミンがああなるとは思わなかったけど、それだけ大きなものだったんですよね。
2人共よしよしって感じでした。
初めて等身大の彼らを見た気がしました。
オーラスはワタシたちファンの為というよりは、スタッフさんたちから彼らの為のライブみたいに思うくらい
スタッフと彼らの関係に嫉妬すらするくらいw良いチームだったんだなあって思いましたよ。
そことの繋がりはファンよりも強いのかもなって。
あっ、でもワタシもレッドオーシャンチームでツアーを作っているスタッフ的なものだったわ!
って再度我に返ってみたりして…。(2回目)
真面目で真正面からぶつかってくる一生懸命な2人だから、ファンが2人に色々したくなるように
スタッフも2人を幸せにしてあげたくて一生懸命色々考えてお世話したくなるんだろうな。
むしろスタッフをもファンにしちゃってる2人がすごいね。
もう可愛くて仕方ないよね、自分たちを大事にしてくれて一生懸命なんだもん。
ワタシだって可愛くて仕方ないもんな(どこ目線)
また同じメンバーで集まれる日が来ると良いですね。
もちろん彼らを待ってるんだけど、待ってる!というよりは、じゃあまたこの場所で!みたいな感覚かな、ワタシは。
それまではお互いやるべき事をやって、またここで再会しようみたいな感じというか。
この2年間を無駄にしてはいけないし、ただただ待っているのは自分には重すぎちゃう。
次にツアーで会うまでお互い頑張ろう!って思いました^^
心配しなくてもビギはまたあの場所に集まると思います。
なので、ワタシ的には何も心配せずに2人には行ってらっしゃい!って言いたいです。
逆に不安なのは彼らなのかもしれないなあって思ったり思わなかったり。
ファンには選択肢はいくらでもあって、いくらでも心変わりする可能性はある。
絶対はないし、そこに責任はない訳ですから。
でも彼らからしたらファンはファンしかいないから。
そういう意味で、待つのは2人の方なのかも…なんて。
でもこの期間、他に行く人はいくらでもいると思うけれど、戻ってくると思うよ。
色んなグループを好きな人だって、元々色々なグループが好きだからまた彼らが戻ってきたら見に来ると思う。
彼らの代わりになる人たちはいないだろうし。
なんだその自信は…って感じだけど、でも!!大丈夫と言ったら大丈夫なんだよ!!w
だから大丈夫!!
むしろワタシは彼らが再始動ライブをやった時にチケットが取れるのかの方が心配だよ。(今から)

4/1・4/2は収録が入っていました。
2人共ダンスキレッキレ!!かっくいー!!
ザイロで作った文字は、1日目はTOHOSHINKI THANKYOUで、2日目はTOHOSHINKI 10YEARでした。
アンコールも揃って(オーラスの揃い方は半端なかったです)ふくちょーさんが花マルをくれました。
だからね、別にいちいちアンコールしましょう!とか呼びかける必要ないんだって。
アンコールは自然に現れるものであって、いちいち誰かの指示で揃えるものじゃないよ。
こうしてみんながアンコールを!という気持ちになれば、いくらでもこんな風になれるんだから。
自然に起こるからこそそこに感動が生まれるのです。
1日目のlove in the iceは途中からユノの声が上擦っていたな。
チャンミンとお互い向き合って歌う場面でも向き合わず
ずっと目を開けずにギュっと頑なに瞑ったままだったし、顔もクシャクシャだったので
泣いてるのかなあ…なんて思ったりもして。
やはりグッときて泣いてしまったようでしたけど。(本人談)
ユノはそんな状態だし、チャンミンはピンクの上着を脱いで鎖帷子みたいなスケスケ服でユノの方を見て歌ってるし
今考えるとあの時のチャンミンがとてもシュールだった…w
なんて書くと怒られちゃうかな。でも書くけど。
MCもすごく面白くて、新しいネタをやっていた。
ワタシはそのネタを知らなかったけど、突然やりだしたからチャンミンもビックリみたいなねw
やるなら楽屋で言ってよ~!とか可愛く言ってて、ああいう時の素のチャンミンが可愛過ぎる…。
そう言いながらも、2人はお互いの手をニギニギしていた。
まったくもって言っている事とやっている事が意味不明だ!キミたちは!!w
それから、Mステに出演出来る事をすごく嬉しそうな顔で報告していました。
恐らくファンがたくさんリクエストした事を知ってくれていたのか、ファンの良い働きっぷりを褒めていましたよw
お礼も言っていました^^
本当にワタシたちが思っている以上に、ファンの動きを知ってるなあって実感する事が多かったです。
大きな出来事と言えば、ユノから大事なお話があった事ですかね。
直接兵役に行く!なんて言葉はもちろん言いませんでした。
ましてはいつ行くなんて事は言っていません。
でも出来るだけワタシたちに分かりやすいようにその事について話していたように感じました。
しばらく東方神起のツアーをお休みするという事。
それまで笑顔で元気に待っていて欲しいと言う事と。
行ってらっしゃいと言ってくれたら、ただいまって言えるから
またここに戻ってくるから、ここで会いましょう。それを今ここで約束しようって。
待ってるからねと。
そしてこの話をいつしようかずっと迷っていたという事と、この話は笑って話したかったんだという事も言っていましたね。
個人的には、あのタイミングで間違いなかったと思っています。
オーラスで言ったら、それでライブの印象が掻き消されてしまうだろうし。
オーラス前日に一旦心の準備をさせてくれた事に関して、ワタシはユノにGJ!!と言いたいです。
ワタシはまさか日本でその事について言及するとは思っていなかったので驚きました。
でもメディアや事務所を通してではなく、ああして本人の口から直接聞けた事はとても嬉しかったです。
ここできちんと話したユノがユノらしいというか…。
義理堅い人だなあって思いました。
笑って話したかったというのもね、ユノだなあって。
ワタシは個人的に湿っぽいのが嫌いなので、本人がカラッとしてくれて助かりました。
周りはすごかったですけどね。
まあ無理もない。
みんな突然だったからビックリしたよね。
ツアーが始まった時からずっといつ言おうか悩んでいたんだろうか…とか、
ずっと心の中で燻っているものがあったんだろうか
なんて分かりもしない事をずっと考えてしまいましたが、言った後のユノはやっと自分の口から話せたという安堵からか
とてもスッキリした顔をしていたように見えました。(主観)
それを見て、言えて良かったねってワタシは思いました。
ワタシ自身、突然の事だったので心の準備もしておらず、ビックリして涙が出てしまったというのが正直な所。
この日は公演が終わった後、なかなか席から立ち上がれませんでした。
ああ、着実にこの日は近づいてきているのだなあと思ったらね、なんかやっぱりちょっとだけ放心してしまいました。
ここまでユノの話になってしまったけれど、この日の挨拶でチャンミンが
bigeast…本当にありがとう。という一言を発した訳なんですが
なんかそれがなーうまく言えないんですけど、台本通りの言葉って感じじゃなくて…
とても優しい口調で、それが何ともワタシは忘れられません。
優しかったな、あのチャンミン^^
ファンへの衝撃は大きかったかもしれませんが、とても良い公演でした。
オーラスは、なんかうまく言えない。
始まった時から空気が異様だし、ユノも必死で堪えてる部分が多かったのか
気難しい顔をして踏ん張ってそうな顔も多かったし
チャンミンはいつも通りだったけれど、序盤からひたすら熱かった。
みんな思い思いにラストだ!って気持ちが強かったんだろうな。ファンもスタッフもメンバーも2人も。
すっごく大きなものに包まれていた感覚でした。
先ほども1度言いましたが、この日は彼らがスタッフやファンの為にというよりは、
彼らの為にファンやスタッフがって感じだったな。
立場逆転のサプライズ!みたいな感じで…。
2人共涙を見せていましたが、それは湿っぽい涙ではなくとても幸せな涙に見えたので
幸という言葉で締めくくれる良い公演だったように思います。
ドヨンとした感じの空気は彼らには似合わないとワタシは思っていて
とても彼ららしい終わり方だったんじゃないかなあって。
この日だけがというよりは、やっぱり色々な時を経て
この日までの道のりがあってこそのこのオーラスだったなあと思いました。
約束通り、本当にたくさんの感動をいただいちゃいました。
ありがとうございました。皆さん。
まあその辺りの話は、また今度改めて。

とりあえず、今日はここまで。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuishinboubanzai218.blog69.fc2.com/tb.php/380-f9c0b084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うまくやれ «  | BLOG TOP |  » 誰よりも知っています

 東日本大震災募金サイト

出来る事がきっとある!

東北地方太平洋沖地震 義援金

 about me

kuishinbou0218

name:食いしん坊万歳!

初めまして。
3度の飯より東方神起が大好き!
左目でチャミを…
右目でユノを…
いつも必死で見ています。
両目を器用に使う
カメレオンに憧れています。

どちらかを空気のように扱える人
とても苦手です。
何故なら2人とも
血の通った人間だからです。
冗談や洒落が通じない人は
この場所には合わないと思うので
すぐに引き返して下さい。
どちらも嫌な所は嫌だし
それは遠慮せずここに書きます。
盲目な人も引き返して下さい。
何でも良しでなないオタクです。

自分の思ったことだけを
ただただ書き綴っていく
独りよがりで
つまらないブログになっております。
捻くれ者であまのじゃく。
自分本位で協調性ゼロ。
自由きままのその辺にいるオタクです。

適度に悪口言って
適度に批判して
適度に褒めて
適度に共感してくれたら
大変嬉しいです。
ひっそりまったりを
モットーにやっとります。

来るもの拒まず去るもの追わず...
ここではご自由にお寛ぎ下さいませ。

お手柔らかにー☆*゜



 ヒトリゴト。


 最新記事

 月別アーカイブ

 カテゴリ

未分類 (1)
タワゴト (179)
チャ (24)
ユ (17)
ホミ (16)
過 (1)
旅 (5)
トン (25)
LIVE (45)
チケット (0)
スケ (0)
近 (1)
イベント (8)

 FC2ランキング



 カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。