FC2ブログ
topimage

2018-09

 スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 東方神起LIVE tour 2015 -with- まとめ② - 2015.08.17 Mon

だいぶ前の続きです。
明日はDVDのフラゲだというのに、まだ終わっていませんw
そしてこれからも続きます。

東方神起 LIVE tour 2015 -with- set list

Refuse to Lose
Spinning
Keep Your Head Down
Choosey Lover
ご挨拶
Baby Don’t Cry
Believein U
映像1
No
ANSWER
DIRT
Survivor
Time Works Wonders

映像2
Special One
Before U Go
MC
Calling
Duet
どうして君を好きになってしまったんだろう
Chandelier
映像3
Humanoids
Break Up The Shell
High Time
I Just Can’t Quit Myself
.Love in the Ice
映像4
Catch me
Maximum
Rising Sun

アンコール
B.U.T
サクラミチ
With Love

Wアンコール
ウィーアー
Somebody to love




映像1
この映像はなんだったかなあ…と思いながら思い出してみる。
確か、timelessとかが出てきた映像でしたよね?(人様に確認する)
初めてきた時、timeツアーで出てきた映像に似たようなもの(ダースベーダー的なアレ)が出てきたので
ああ、これは過去を振り替える映像なんだなって思ったんですけど
出てきたのはその映像だけで、肩すかしをくらった気分でしたw
ここで着ている2人のスーツがとても似合っていて好きでした。

No
ギャーきた!
おはようのkissもしてくれなくて~指ピロピロ(Ttour)
今の2人だからこそ出る色気出せる色気とか、そういうものをすごく感じました。
Tツアーの時のチャンミンはまだまだ若い青い子って感じでしたが
やっぱり歳を重ねて、色々経験してきた結果のあの色気なのかなあ…なんてオバ心で見てしまいましたw
間違いなく良い大人になっとる!!
ユノはTで既に色気はありましたので今更ですけど、それでもやっぱりTとはまだ違うどっしりした感じの色気で
今の2人にぴったりだなあって思いました。
2人とも良い歳の取り方をしとる!!
そして良い選曲!
ワタシはTtourはDVDでしか見た事がありませんが、
DVDを通してでもこういう過程が見られるのもとても楽しいですね。
そういう意味ではbeautiful youもいつかお披露目して欲しいな。
絶対カッコイイ。(想像は膨らむ)
ただこの曲で1つ言いたい事は、流れの関係だと思いますが衣装がちょっと合わなかったなあって思いました。
もうちょっと色気のある衣装希望でした。
終わってしまったので過去系ですw
後は最後のオベビキスミダーリン♪のクダリで2人がカメラに向かって投げキスをする訳ですが
あれのカメラワークがいつも悪くてイライラしていましたw
1フレーズ目がチャンミン、2フレーズ目がユノみたくなっているのがワタシの理想で、
そうなってる日は良いのですが(日によっては逆)
チャンミンだけ映ってユノは引きで全く映っていなかったり
また逆も然りの時は不完全燃焼過ぎてイライラしていましたw
そういう意味で、この部分はモニター見るべきか、双眼鏡覗くべきか最後まで悩んだ曲でした。
ははは、平和な悩みw

ANSWER
ここからの流れが今ツアーの第一弾の見せ場でしたね。
ダンスも、ムービングの使い方も、盛り上がりの効果は抜群でしたよね。
アルバムの中でも好きな曲だったので、想像通りのカッコよさで満足でした(上から)
ただアップテンポとまでいかない曲調でこういう時の振りって
大変だろうなってダンス未経験の自分が思ったりもして。
どちらかというとダンス曲にしてはスローテンポですよね。
昔別の所で、ユーロビートみたいな曲の方が踊っていて楽というのを聞いた事があります。
スローな曲程、見えない筋肉を使う事になるのでとても大変なんだという事を耳にした事があったので
その事を思い出しました。
インナーマッスルをすごく使いそうで、逆に難しそうと思いました。
※勝手な想像です。
この2人がそれに該当するのかどうかは分からないけれど。
あとは“もっとーもっとー自分自身をー…(略)信じてみなよ
の部分でユノがキワキワの所で前のめりジャンプをするんですが、あまりにもいつも全力なので
落ちたらどうしようとひやひやしていました。(過保護)
まあコントロール抜群だと思うので、余計な心配だった訳ですがねw
今回このムービングの下(股くぐり席)に何回か入ったんですけど、この席の臨場感って半端じゃないんですよねw
それはそれは面白いくらいに。
すごく上を通っていくかと思いきや、割と近い頭上を2人が通っていくという事も興奮するんですけど
何よりその時の股くぐり席のいる人たちのどよめきとか、歓喜の声とか、そういうものに1番興奮しました。
興奮しましたというか、それがすごく伝わってきて自分も興奮するっていう。
感化されるんです。
いや、ワタシももちろん当事者なんですけどw
なんかそういうファンの反応を見ているのがとても面白かったです。
行った後の放心具合とか、幸せそうな顔とか、見ていてワタシまで幸せになれました。
通り過ぎた後のみんなのザワメキとか本当にすごいので、
良かったね~と人事のように喜んでいるファンを眺めていました。
一体何をしに行っているんだかっていう。
ここまでくると、ライブを見に行っている自分の立ち位置がよく分からなくなりつつありますw
ただこの席には欠点があって、これはワタシの入った場所の問題もあるのかもしれませんが
後ろに向かってくる時はユノが後ろに向かって踊っているんですよね。
だからムービングの進行方向はユノ、それのシンメがチャンミンになる訳です。
なので股くぐり席ってのは、この場合2人を同時に見る事は不可能なんですよね。
チャンミンが見えるのは、ワタシの頭上を通り過ぎた後になるのですが
ワタシの頭上を通り過ぎた後、チャンミンが見えるかなと思いきや
ちょうどそのタイミングで立ち位置が変わるので頭上を過ぎた後も見えるのはユノだけで、
ユノファンにしてみたらユノを存分に堪能出来る席ではありましたが
チャンミンファンには少々消化不良に感じてしまう人もいたかもしれないです。
なかなかムービングの使い方も難しいものだなあと思いつつ見ていました。
そういう欠点があったりなかったり。
左はずっとチャンミン、右はユノみたいな割と固定が多いので、
番号やブロック分けで大きく左右されるなって思いました。
それからこの席は想像以上にすごい迫力なので、割と圧倒されて2人同時に見る事が難しかったです。
それでもワタシは見られる時は必死で2人を見ましたが、それでもムラがありました。
やっぱりカメレオンになりたいです。
でもこの席では欠点がありますが、そういう事を考えてみると今回の演出に限らないのかもしれませんが
真正面から見た時を意識した演出なんだなというのをすごく感じました。
やっぱり腐っても座席の主役は正面なんだなあって思いました。
まあ普通の考えて当然なんですけどw

DIRT
これがこのツアーの1番の見せ場のピークかなと思いました。
これは演出が名古屋の2日目から変わったんです。(この曲だけではないです)
オオオーオッオオオー!の部分なんですけど、お客さんに対してみんな一緒に~!っていう煽りに変わっていました。
それまでは煽り部分も全てダンスして、フルで踊っていたんです。
きっと何かお客さんとの盛り上がりが欲しくて、修正してきたんですかね。
こういう少しの変化とか、ライブを良くしていこうという姿勢が見えるのがとても良いなといつも思います。
だからたくさん行く事をやめられない。(誰か止めて)
日々進化というのはこういう事だし、こういう向上心はとても素敵ですよね。
ダンスに関してはボクハアカズンキンチャンタベナイデの部分でもう少しガツンと何か来るのかと思っていたんですが
案外シンプルで逆にビックリしましたw
というか、チャンミン自身が踊っている最中ですぐに次の振りにいかねばならぬ必死感がとてもあって
そういう部分の余裕のなさがチャンミンって感じでとても好きでした。
あとは、ユノのいないいないばあーみたいなやつも好きでした。
あれは途中からやり始めたんですよね。
ユノは割と客の反応が良いと、同じカメラサービスを継続する事が多い気がします。
あっ、でもそれはチャンミンも同じかw
あとは、この曲自体はとても短いんですよね。
だからもうちょっと見たいーーーー!ってなるんですけど、あの凝縮具合がちょうど良いのかもしれないですね。
あまりにも長いと逆に間延びしてしまうのかも。
あと後半の部分でズンズンチャっ!ズンズンチャっ!という音が強調される部分がありますが(説明下手)
ワタシ、そこの音がすごく好きなんですよねー。
それに合わせてユノがケンケンパみたいな動きをする所があるんですけど、そこがすごく好きだったな。
ステップを踏んでる!という典型的な動きがただ好きなんだと思いますw
チャンミンがフラフラっとして心配した時もありましたが、迫力ある1曲だったと思います。
1つの音に振りがたくさんあるのが踊っていて難しそうと思いました。(何度も言いますがダンス未経験者です)
それから、ツアー初日このダンスが間近で見られるアリーナブロックだったのですが
初日なのに流れも全く分からない状態で見たこの曲の2人に迫力は半端なかったです。
チャンミンは顔が濃いので、そういう意味では余計にw(褒めてますよ)
でもあまりユノはこちらに来なかったんですよね。
初見なのでそれが立ち位置の偏りを強調してしまっていて、ユノも見たい!と欲張り万歳!になっちまいました。
その日の公演後、お知り合いとのお食事会でその立ち位置の話になり、ついついいつも母親と話しているようなノリで
もうちょっとユノも見せて!って思っちゃったんですよね~なんて話したら、
その中の1人にちょっとだけ「え?…こいつもしや今流行りのモンペオンリーか?」
みたいな冷ややかな目で見られた気がして”しまった!!!”と思った事をとても覚えています。
何回もお会いしているので大丈夫だと思いますが、未だに勘違いされていないか心配になる事が…w
過激派!と思われたかもとかw
それから、日テレプラスのインタビューでチャンミンが言っていましたが
この時の衣装が硬くて踊りづらかったというのがとても印象に残っています(何故だろう)

Survivor
この曲は割ともうお馴染みの曲になりつつあるかと思いますが、イントロを聞くと妙にテンションが上がります。
ここから立ちあがって~の部分でいつもユノが白い歯を魅せてニカっと笑うんですよ。
あれってなんなんだろう?っていつも思っていました。
このツアーだけではなく、TIMEの時もそうだったんだよなー。
ダンサーさんと目があったりするのかな?
それともランナーズハイ的な、踊りーずハイ的なものが彼の中で巻き起こりやすい曲なのでしょうか?
理由は謎ですが、このガッツリ踊ります!みたいな曲に特に見せる、
ふとした素で笑った白い歯に実はいつもときめいています。
ユノー、ワタシのときめきは貴重なので大事にしてね!(誰)
後は今年の♥係はユノでしたね。
ブリッジ部分でユノから順々にジャンプする時のチャンミンのジャンプの仕方が好きです。

Time Works Wonders
これまでの流れを見ると、一旦落ち着こう系の1曲ですかね。
2人の息を整える為に入れた流れというか…。
この曲自体とても好きです。
クリスマス時期に発売されたものなので、相変わらずプロモなしの曲で埋もれている感がありますが。
これはブリッジあたりからフェイクが増えていくかと思うのですが、そこら辺がすごく良いんですよね。
東方神起の曲は昔から人数を活かして、割とフェイクが多い曲がよく見られるかと思うのですが
CDに入っているのはもちろんレコーディング済みなので、特に問題はありませんよね。
ただそれをライブで歌うとなった時、とても細かい部分まで歌いあげてると思うんです。
あれを見ていつも感心してしまいます。
フェイクを入れる部分と主旋律を歌う部分とハモル部分と大忙しなのですが
そこがほとんど漏れる事なく歌いこなしている姿はいつも感心しています。
自分だったら忘れちゃうそうw
この歌もその1つです。
素敵です。
でもユノってごまかすのが上手いのでバレテいないけれど、割とハモリを忘れてる時なんかが結構あるんですよねw
逆に関係のない所で口にマイクを当てている事もあるし。
たぶん大体は会場を見まわしながらの時とか、
バラード中とかが多いので何か別の事を考えているのかもしれないです。
それから、この曲はいつも札幌のP席の事を思い出します。
札幌は片隣の人たちがとても良い人たちで、始まる前にお話ししてくれたりしてとても和みました。
隣が一般席で残念だけど、楽しみ~なんて本当にウキウキされていて微笑ましかったし
ライブ中も本当にライブを楽しんでいらして、そういう雰囲気が伝わってきて
ワタシ自身も気持ち的にとても楽しかったんですよね。
それでこの唯一恩恵を受けたこの歌の時に、ユノが近くに止まった事ももちろんすごく喜んでいて、
ユノがこちらに視線を向けた時も、きゃー今こっち見たあー!
という盛り上がり方も見ていてすごく微笑ましかったんです。
個人的にファンサービスを自慢してくる人や座席を自慢する人が大の苦手です。
それはあなたが綺麗だからですよ~とかうらやましい~とか、
いちいちその人の持ち上げ役に付きあうのが嫌だからです。
自分ももちろんしませんし。
というか、自慢するような事がないので自慢のしようがありませんけど(残念無念)
なのですが、この方は純粋に喜んでいたので嫌な気持ちにはなりませんでした。
知っての通り、ワタシは観察的な意味では人にとても興味はあるのですが(悪趣味)
それ以外には本当に人の事はどうでも良いので、相当マナーが悪い人や色んな意味で面白い人がいない限り
周りに気持ちが左右されるという事がほぼありません。
なので、こういう感覚は初めてでした。
みんなで楽しんでいるみたいな感覚と言うか。
基本誰といても野鳥の会なのでw
なので、この曲を聴くと未だにその時の事を思い出すんですよね。
いつも履いているヒールの靴は、ライブの中盤くらいで足が痛くなるのですが
この札幌公演だけは足が痛くなる事もなく心身共にとても楽しく過ごす事が出来たんです。
そういう意味でもホントに札幌は自分にとって良い公演だったなあって思います。

-------------------------------------------

DVDが届くまでに完成はしませんが、あと数回これが続きます。
ご了承下さいませm(__)m

お付き合いありがとうございました。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

いつも楽しませていただいてます。読み逃げしてましたが、今回はアタシの地元札幌か、記事にあって。朝から雪の影響で、大変ってツィ見ながら泣いてました。始まってもアタシの前の4席、他にもアリーナは空席が目立ってました。プレミアム席に近いアリーナ席でした。その辺りなんです。Time works・・の時にブリッジが止まったの。ユノ側でした。本当にユノは、じっと見つめてくれていました。
だから、あの辺りの皆さんが、本当に目があってますよね。アタシも空席の分まで、ライト振っていました。
そろそろwithフラゲの郵便局の6おじさんが来ます。
いつも楽しみにしてます。なんとなく他の方とは違うところが、アタシの感性にはまっていて、嬉しい。まったく勝手な感想 失礼しました。

コメレス@バビ0507様

こんばんは^^
コメレスがだいぶ遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
コメント残して下さってありがとうございました^^


> いつも楽しませていただいてます。読み逃げしてましたが、今回はアタシの地元札幌か、記事にあって。朝から雪の影響で、大変ってツィ見ながら泣いてました。始まってもアタシの前の4席、他にもアリーナは空席が目立ってました。プレミアム席に近いアリーナ席でした。その辺りなんです。Time works・・の時にブリッジが止まったの。ユノ側でした。本当にユノは、じっと見つめてくれていました。
> だから、あの辺りの皆さんが、本当に目があってますよね。アタシも空席の分まで、ライト振っていました。

いつも楽しんで下さっているようでありがとうございますm(__)m
読み逃げ大歓迎ブログなので、ひっそりと楽しんでいただければ十分です^^
バビ様の地元は札幌なんですね。
色々ありましたよね~。
ワタシの周りの席も空席がいくつかありました。
今思い出してもあの日を愛おしく思いますよ。
あの日起こった出来事を目の当たりにしていなければ、
ワタシはきっと雪国の方たちの苦労を知らずに今もいたんだろうなあって思います。
もちろん札幌に向かった地方の方たちももちろんこの日は苦労しましたが
雪国の方たちはこれが日常茶飯事な訳で、ライブ1つ行くのにもたくさん苦労があるんだなあって気付いた訳で…。
だからって何か出来る訳ではないのだけれど。
でも気付けて良かったなって思いました。
お近くの席にいたとの事で、なんという偶然!!
空席の分までペンライトを振っていらっしゃったなんてなんと…TTTT
もしかしたら隣のブロックだったかもしれないですね^^
ユノ、見てくれたかな~あはは^^
見てくれていたら良いな~。
あの日は大変でしたが、とても幸せな公演でした。


> そろそろwithフラゲの郵便局の6おじさんが来ます。
> いつも楽しみにしてます。なんとなく他の方とは違うところが、アタシの感性にはまっていて、嬉しい。まったく勝手な感想 失礼しました。

もう既に一通りの涙は流した頃だと思います。
ワタシは一通り見て、何度も何度も見ています。
とても良いライブツアーでしたね。
このブログがバビ様の感性にハマっているという事は…バビ様はだいぶ奇特な方と見た!!w
これからもお付き合い下さいね。
いつもありがとうございますm(__)m


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuishinboubanzai218.blog69.fc2.com/tb.php/392-79d9f906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋の気配 «  | BLOG TOP |  » 20150726 smtown in 京セラドーム LV

 東日本大震災募金サイト

出来る事がきっとある!

東北地方太平洋沖地震 義援金

 about me

kuishinbou0218

name:食いしん坊万歳!

初めまして。
3度の飯より東方神起が大好き!
左目でチャミを…
右目でユノを…
いつも必死で見ています。
両目を器用に使う
カメレオンに憧れています。

どちらかを空気のように扱える人
とても苦手です。
何故なら2人とも
血の通った人間だからです。
冗談や洒落が通じない人は
この場所には合わないと思うので
すぐに引き返して下さい。
どちらも嫌な所は嫌だし
それは遠慮せずここに書きます。
盲目な人も引き返して下さい。
何でも良しでなないオタクです。

自分の思ったことだけを
ただただ書き綴っていく
独りよがりで
つまらないブログになっております。
捻くれ者であまのじゃく。
自分本位で協調性ゼロ。
自由きままのその辺にいるオタクです。

適度に悪口言って
適度に批判して
適度に褒めて
適度に共感してくれたら
大変嬉しいです。
ひっそりまったりを
モットーにやっとります。

来るもの拒まず去るもの追わず...
ここではご自由にお寛ぎ下さいませ。

お手柔らかにー☆*゜



 ヒトリゴト。


 最新記事

 月別アーカイブ

 カテゴリ

未分類 (1)
タワゴト (179)
チャ (24)
ユ (17)
ホミ (16)
過 (1)
旅 (5)
トン (25)
LIVE (45)
チケット (0)
スケ (0)
近 (1)
イベント (8)

 FC2ランキング



 カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。